DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

クロツラヘラサギ、花蓮に飛来 一列になって捕食

2019年05月07日 | 台湾ニュース
 
花蓮県・花蓮渓河口の湿地で一列になって捕食するクロツラヘラサギ






(花蓮 6日 中央社)絶滅危惧種クロツラヘラサギの群れが一列になって捕食する光景が5日正午前、東部・花蓮県の花蓮渓河口の湿地で地元の愛鳥家に撮影された。18羽の群れは行儀よく列をなして一歩一歩前進し、可愛らしい姿を見せた。

この湿地は国の重要湿地に登録されており、重要な野鳥の生息地にもなっている。行政院(内閣)農業委員会がまとめた絶滅の恐れがある野生生物のリストで、クロツラヘラサギは絶滅の危険度が最も高い「ランクI」に指定されている。
 


コメント   この記事についてブログを書く
« 中国で「居住証」取得の台湾... | トップ | 越境の中国漁船から冷凍豚肉3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾ニュース」カテゴリの最新記事