DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

新元号 令和キャンディーを販売

2019年04月01日 | 京都のニュース

新元号が「令和(れいわ)」に決まったことを受けて京都市内のキャンディーの専門店では「令和」と書かれたキャンディーの販売を始めました。

京都市東山区のキャンディーの専門店では新元号の発表を受けて漢字で「令和」と書かれたキャンディーの製造と販売を始めました。

細長い棒状にのばしたキャンディーをカットすると、白い断面に黒字で「令和」の文字が現れ、訪れた人は写真や動画に収めていました。

7歳の娘とともに大阪・枚方市から訪れた30代の男性は「記念になるので買おうと思いました。『令和』は意外な感じがしましたが、平成に決まった時のようにしばらくしたら慣れてくるのではないかと思います。一人ひとりが輝くような時代になってほしい」と話していました。

宇治市の20代の女性は「『令和』には、平和につながっていく願いがこめられているように感じました」と話していました。

【京都新聞】


コメント   この記事についてブログを書く
« 新元号 仁和寺の駒札に書き入れ | トップ | 新元号 京都市内で号外 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のニュース」カテゴリの最新記事