DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

三条大橋付近の鴨川に子ジカ 京都

2019年05月31日 | 京都のニュース







京都市の中心部を流れる鴨川の川べりに30日、子ジカ1頭がいるのが見つかりました。
京都市は、親や仲間からはぐれて迷い込んだものとみて、川の上流に誘導し山に帰したいとしています。

30日午前9時前、京都市の中心部を流れる鴨川でシカを目撃したという情報が通りかかった人から警察に寄せられました。

警察官が確認に向かったところ、三条大橋の南側付近の鴨川で子ジカ1頭が泳いでいるのが見つかりました。

NHKが昼前に現地で取材した際、シカは二条大橋と御池大橋の間の川べりにいて、はじめは茂みの中に隠れていましたが、しばらくすると姿を現し、あたりを歩き回ったり草を食べたりしていました。

河川敷では観光客などが足を止めて珍しそうに見守り、写真に収めていました。

京都市によりますと、川の上流域ではシカの目撃情報は少なくないものの、市の中心部まで南下してくることは珍しいということです。

市は、子ジカが親や仲間からはぐれて迷い込んだものとみて、警察と連携しながら川の上流に誘導し山に帰したいとしています。

観光で京都を訪れたという大阪の男性は、「人が集まっていて、最初は鳥を見てるのかと思いましたが、よく見るとシカでした。何でここにいるのか不思議です」と驚いていました。

また、近くに住む京都市の男性は、「通りかかって偶然見かけましたが、これほど南まで下りてくるのは珍しいです」と話していました。

NHK


コメント   この記事についてブログを書く
« 台湾の陸海空軍が実弾演習 中... | トップ | 五輪公式グッズ販売店 オープ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のニュース」カテゴリの最新記事