DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京阪、宇治の魅力を満喫できる「宇治茶イベント電車」を運転

2019年01月19日 | 京都の鉄道

レイルラボ 2019/01/18 21:04

イベントに使用される京阪10000系



京阪ホールディングスは2019年2月9日(土)に京都府宇治市と連携し、「宇治茶イベント電車」を運行します。

この列車は、宇治ならでは体験イベントや各所の情報発信を行うことで、宇治の魅力を感じてもらうことを目的に運転されるものです。内容は、お茶当てゲームや宇治抹茶の挽き体験型車両のほか、宇治が舞台のアニメ「響け!ユーフォニアム」のパネル展示、宇治市のご当地キャラクター「おうじちゃま」や「ちはや姫」などのキャラクターとふれあえる車両など、様々なジャンルの車両を用意しています。

使用車両は10000系の4両編成で、1号車はお茶当てゲーム、2号車はアニメ「響け!ユーフォニアム」のパネル展示、3号車は宇治抹茶体験、4号車は「ゆるキャラとふれあおう!」が行われます。

行程は10時5分から中書島駅で出発セレモニーを実施後、10時15分頃に同駅を出発、10時30分頃に宇治駅に到着します。到着後、15分程度、各車両でイベントを実施します。

参加は事前応募制で、参加費は無料です。応募は京阪の各駅で配布するパンフレットに付属している応募はがきに必要事項を記入し、宇治市観光協会への郵送またはFAXを送ることでできます。締め切りは1月31日(木)の消印有効です。募集定員は100名で、応募者多数の場合は、抽選となります。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 阪急が車両に坪庭も 特急導入へ | トップ | 国防部、自己防衛に強い決意 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都の鉄道」カテゴリの最新記事