DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

米軍軍楽隊が重厚なジャズ演奏 京都、住民ら手拍子で楽しむ

2019年05月26日 | 京都のニュース

住民らにジャズを披露する軍楽隊
(京丹後市弥栄町・黒部地区公民館)



在日米陸軍軍楽隊の演奏会が25日、京都府京丹後市弥栄町の黒部地区公民館であり、住民ら約60人が重厚なジャズの調べに浸った。

 同地区には米軍経ケ岬通信所(同市丹後町)で勤務する軍人らの宿舎があり、地域での理解を深めてもらおうと軍楽隊が企画した。

 演奏会では軍楽隊のメンバー4人が「スタンドバイミー」や「上を向いて歩こう」など8曲を披露した。住民らは手拍子などで演奏を楽しんでいた。

 同軍楽隊は26日に同市網野町の八丁浜シーサイドパークで開かれる「エアーフェスタ経ケ岬」でも演奏する。出演は午前10時半からと午後0時半から。


コメント   この記事についてブログを書く
« 日本人探検家が見た「北極」... | トップ | 国産コルベット艦の量産開始 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のニュース」カテゴリの最新記事