DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

交通安全教室でスタントマン死亡 倒れた体の上を車通過

2019年04月13日 | 京都のニュース

・勧修中学校






12日午後2時20分ごろ、京都市山科区勧修寺平田町の市立勧修(かんしゅう)中学校で、市主催の交通安全教室中にスタントマンの中村佳弘さん(34)=福岡県春日市=がトラックにひかれた。

 京都府警によると、中村さんは約7時間後に搬送先の病院で死亡した。

 山科署によると、歩行者役の中村さんが運転手の死角に入り、事故が起きるという想定だった。トラックの前部にぶつかった後、車体の下敷きになったまましばらく引きずられるはずだったが、途中で前部のバンパーから手が離れてしまったという。

 中村さんやトラックの男性運転手(38)は、京都市から委託を受けたイベント会社「ワーサル」(東京都渋谷区)が派遣していた。

 安全教室は同校のグラウンドで開かれ、全校生徒や地域住民ら約570人が参加していた。生徒の目の前で想定外の事故が起き、教室は事故後に中止した。

 市自転車政策推進室の和田長利(ながとし)室長は「中学生がいる場でこのような事故が起きて申し訳ない。イベント会社に原因を聞き、対応を考えたい」と話す。

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 祇園暴走事故から7年で法要 | トップ | 京大が入試問題と解答例、出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のニュース」カテゴリの最新記事