DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京都鉄道博物館の入館者300万人突破 国内最多53車両を展示

2018年11月14日 | 京都の鉄道

300万人目の入館者を記念して開かれたセレモニー
京都市下京区・京都鉄道博物館



京都鉄道博物館(京都市下京区)の入館者数が13日、300万人を突破し、記念のセレモニーが開かれた。

 同博物館は2016年4月にグランドオープン。蒸気機関車や新幹線など国内最多の53車両を収蔵・展示する日本最大級の鉄道博物館として、京都を代表する観光スポットになっている。

 300万人目になったのは、近所の友人らと日帰り旅行で訪れた主婦(62)=和歌山市。三浦英之館長から認定証と記念品を贈られ、「まさか自分とは思わず、びっくりした。鉄道ジオラマや扇形車庫を見るのが楽しみ」と話していた。

『イベントニュース』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 台湾製スパコン、世界ランク... | トップ | おい鬼太郎、ついに来場3万... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都の鉄道」カテゴリの最新記事