DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

キヤノンユーザーへ、カメラ点検サービス「あんしんメンテ」を開始

2016年06月30日 | ニュース



キヤノンマーケティングジャパンは、レンズ交換式デジタルカメラ向けのメンテナンスサービス「あんしんメンテ」を7月21日に開始する。

基本点検と外観清掃などを行う「あんしんメンテ スタンダード」(税別3,000円)と、精度点検も含む「あんしんメンテ プレミアム」(カメラ税別4,000円〜、レンズ税別3,000円〜)の2つのメニューを用意する。

あんしんメンテ スタンダードの主な内容は、操作部や端子部の点検、ピント・露出などの簡易点検、CMOSセンサーの表面清掃、ミラーボックス内や外観の清掃。最新ファームウェアへのアップデートも希望により行う。

カメラ本体のあんしんメンテ プレミアムは、レンズマウントからセンサーまでの距離、AFセンサーの出力、シャッター速度および測光センサーの精度を点検。また、ホワイトバランスやカラーの点検、ストロボ発光タイミングの点検も行う。

交換レンズのあんしんメンテ プレミアムの点検内容は、外観清掃、操作部・通信部の動作、描写性能(解像力)、絞り・IS(手ブレ補正機構)の動作、AF精度を確認する。

税別での料金は、あんしんメンテ スタンダードが一律3,000円。プレミアムは、EOS-1D系が1万500円、それ以外のEOS一桁Dシリーズが7,500円、EOS二桁D・四桁D・Kissシリーズが5,500円、EOS Mが4,000円。交換レンズはEF L/EF DOレンズが5,500円〜1万500円、EF/EF-Sレンズが3,000円〜5,500円、EF-Mレンズが3,000円、エクステンダーが3,000円。

いずれもキヤノンのサービスセンターへ持ち込むか、電話で引き取りサービス(税別1,500円)を申し込む。

これに伴い、7月20日をもって「センサー清掃サービス」(保証期間外は税別1,000円)と「簡易点検サービス」(無料)は終了する。あんしんメンテは製品保証期間内でも有償だが、センサー表面に付着したゴミの除去サービスは製品保証期間内に限り引き続き無料で行うという。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 漢字の奥深さに触れる 祇園... | トップ | 台湾新幹線、南港駅あす開業 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事