DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

第1468回 世界ふしぎ発見 昭和ノスタルジー 3月10日 21:00

2018年03月10日 | ニュース
第1468回 世界ふしぎ発見 昭和ノスタルジー 3月10日 21:00
台湾鉄道と駅弁の旅 




2018年3月10日 21:00~







昭和ノスタルジーを感じる車両や駅舎
それには理由があった!
日本と縁が深い台湾鉄道


かつて日本各地で見られた風景を台湾で見ることができる、それは偶然ではありませんでした。台湾には日本が統治していた時代に日本人が敷設した鉄道が、今も数多く活躍しているのです。日本で走っていた車両が海外で再び活躍している話はよく聞きますが、台湾の場合、もっともっと深いご縁なのです(笑)。駅舎なども日本人が設計したものなので、私たちが郷愁を感じるのも当然なのかもしれません。それらの鉄道は、主に産業用に利用されていたものですが、後に一般の鉄道として使われるようになり、今に至っています。番組では、それもひとえに、メンテナンスをしながら現在まで大切に維持してきた台湾の方たちのご

電車は、普段頻繁に利用しているからこそすぐに新しいものに慣れてしまいます。そしてそれまで使っていたものを次第に忘れてしまう…。台湾で昭和ノスタルジーを感じる列車に乗っていると、いつの間にか見かけなくなった昔の電車のことが次々と思い起こされて、それも楽しかったですね。天井に扇風機あったよなぁとか、網棚は本当に網だったし、足元の暖房が熱すぎることあったなぁとか(笑)。そんな風に昔の記憶が蘇ることもレトロ列車の魅力なんだなと感じました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 和服姿でインスタ映え狙え ... | トップ | 日本からの義援金2億7千万円... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事