DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

池袋  北インド料理 Saffron サフラン 2号店

2012年01月30日 | 激辛 超激辛料理


 池袋  北インド料理
 Saffron サフラン 2号店 






店名:北インド料理 Saffron-サフラン- 2号店
住所:東京都豊島区東池袋1-28-1 T・Oビル201
TEL:03-5952-5676
時間:月〜金 11:00~25:00 土・日・祝 11:00~23:30
休み:なし
H  P 


何度かお店の前を通りかかっていたのですが入る機会がありませんでした。
今、思うと危機意識 が自然と働いていたのかもしれません。

入り口は左の階段、2Fにあります。

右に行き道路を渡るととサンシャインビル、左に行くと東急ハンズがあります。



店頭メニュー
普通においしそうです。なんの違和感もありません。





この右手に窓際のテーブル席が一列あり広い空間が広がっています。





メニュー



更にもう一枚
ここに気になるメニューが・・・



これが目にとまってしまった!!
これさえ気にならなければこの後の悲劇は回避されたのに!!



これが
世界一辛いカレーセット  900円





なんともないナン



カレーが少し異様な雰囲気を漂わせています。




中には鶏肉が一つあるだけ、ほぼ完璧にカレーペーストのみ。
具材についてグダグダ言う余地はありません。

カレーと私の勝負のみ

一口目、辛さが襲い掛かってくる予兆がします。
舌に乗せることはできます、
噛んだら危そう!!

これは今までの激辛料理で得た隠し技を使うしかなさそう。

・・噛まずに飲み込む・・・水は飲まない・・・

しかし・・・
流し込むにもはみだしたカレーが歯茎の裏や舌の裏に忍び込み
強烈に刺し込んできます・・・危ない!!

やむなく水でのどに送り込みます。

生まれて初めて・・・
カレーを食べて額から汗が滴り落ちます、眼からも汗が流れ落ちます。
しかし後頭部の痛みや体からの汗はありません。




途中、コックさんが様子を見るためかピクルスを持ってやってきました。
こちらはそれどころではありません・・・




カレーはすべてナンで食べきりました。

この後が大変でした・・・
胃に収まったカレー が暴れだしました!!
生き物が胃の中で殴っているようです!!

ラッシーを飲み込んでも収まりません。

今まで何度となく激辛闘争を繰り広げてきましたがこんな経験は初めて。
帰り道、強烈な 痛みは増すばかり!!
コンビニに寄りヨーグルト,牛乳を買い込み胃に流し込みました。

・ ・・ネットで検索すると激辛好きの間では有名店でかなりの数の人が敗戦したようです。

お店で帰り際、スタッフから 記録更新です

お聞きすると1号店(こちらの2号店の方が有名になって1号店は閉店)以来、7000人近くの人がチャレンジして1012人目だそうです。
ちなみに女性のほうが圧倒的に多いそうです。

蒙古タンメンの中本での北極 

楊の池袋3号店での麻婆豆腐

地元板橋にあった今はなき 桐梓林の激辛赤担々麺 

これらに並ぶ強豪店です。

スタッフに辛さのスパイスをお聞きしましたが
企業秘密で教えられないとの事。

これは間違いなくバングラデイシュ原産の ブートジョロキア 





『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« インド料理 サードアイ 上... | トップ | 京都  伏見稲荷大社 お茶... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

激辛 超激辛料理」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事