DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

台中-鳥取を結ぶマンダリン航空の新航路 9月初旬に就航

2019年07月09日 | 台湾ニュース

マンダリン航空



(台北 9日 中央社)マンダリン(華信)航空は9月4日から、台中空港と鳥取空港(鳥取砂丘コナン空港)を直行便で結ぶ新路線を就航させる。台湾の航空会社として唯一、鳥取に乗り入れることを売りに、旅行会社とタイアップしたツアー商品を企画し、日本を訪れる台湾人旅客に新たな選択肢を提供する。

ブラジルの航空機製造会社、エンブラエル社のリージョナルジェット機、エンブラエル190(104席)を投入。初期はチャーター便として毎週水・土曜日に運航する予定。タイムスケジュールは台中発午前7時/鳥取着午前10時50分、鳥取発午前11時50分/台中着午後1時45分(いずれも現地時間)となっている。

コメント   この記事についてブログを書く
« 3万年前の原始航海を再現 台... | トップ | 祇園で5棟焼ける 防火対策は »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

台湾ニュース」カテゴリの最新記事