DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

出会いのテニスや被災地訪問、両陛下の足跡追う写真展 京都

2019年04月18日 | 京都のニュース

写真に見入る来場者たち(京都市下京区・大丸京都店)



天皇、皇后両陛下の結婚後の足跡を追った写真展「ともに歩まれた60年」(京都新聞など主催)が17日、京都市下京区の大丸京都店で始まった。公務や儀式、慰霊の旅など貴重な写真の数々に、来場者が昭和から平成へと続いた時代を振り返っている。

 1959年に結婚されてからの日々を、宮内庁などが所有する157枚の写真で紹介する。出会いのきっかけとなったテニスを楽しまれる2人や結婚を祝うパレード、公務で訪れた国内外の人々とのふれあいが写っている。

 東日本大震災の被災地や太平洋戦争で多くの戦死者を出した沖縄やサイパンでの1枚も。昭和天皇と香淳皇后を囲んだ家族だんらんの姿や、皇后陛下が親子遠足や運動会に参加された子育ての様子など、公務を離れた写真も並び、買い物客らが60年の歩みに思いをはせていた。

 入場無料で、30日まで。午前10時~午後7時半。

【京都新聞】

『イベントニュース』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ノートルダム大火災、京都の... | トップ | 自転車に軽乗用車で追突し逃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のニュース」カテゴリの最新記事