DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京都 新風館再開発計画

2017年11月29日 | 京都のニュース

(NTT都市開発)

NTT都市開発株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 中川 裕)は、京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町において開発を進めているホテル・商業複合施設について、2017年10月に着工しましたのでお知らせいたします。

計画建物は、地上7階地下2階、延べ床面積約26,000㎡のホテル・商業複合ビルであり、地下鉄烏丸御池駅と地下2階で接続いたします。また、地下鉄烏丸線及び東西線へのアクセスに加え、阪急烏丸駅からも至近の場所である交通の利便性に優れた場所に位置します。

烏丸通に面する建物は、大正時代の京都中央電話局であり、京都市指定・登録文化財第一号として、京都のまちなみを形成してきた歴史ある建物です。今回の計画では、この歴史的建物を生かしつつ、烏丸通から東洞院通を繋ぐにぎわいのあるパサージュや、地域に開放された中庭を設けることで、京都の中心部にて、観光客の皆様のみならず地域の皆様にもより愛される施設を目指してまいります。


(完成予想)



(中庭イメージ)




(開発コンセプト)
「伝統と革新」という新風館のコンセプトを継承し、この場所にしかない魅力を持つ、
京都の顔、そして街のランドマークとなる開発を目指します。
まちなみを形成してきた歴史ある建物を生かし未来につなぎます。

(京都中央電話局 1926年竣工)




(新風館 2001年~2016年)





京都 新風館 閉館

<計画概要>
所 在 地:京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2外
敷 地 面 積:6,384.73㎡
延 床 面 積:25,677㎡(予定)
規   模:地上7階/地下2階
用   途:ホテル・店舗
客 室 数:213室(予定)
着   工:2017年10月
竣   工:2019年8月(予定)
事 業 主:NTT都市開発株式会社
設計・監理:株式会社NTTファシリティーズ
デザイン監修:隈研吾建築都市設計事務所
施   工:株式会社大林組


コメント   この記事についてブログを書く
« 台湾鉄道、「屏東」ご当地駅... | トップ | 花背の三本杉「日本一」認定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

京都のニュース」カテゴリの最新記事