DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

台湾の漆芸家、画家が入選 改組新日展、東京で開幕

2019年11月02日 | 台湾ニュース

自身の作品を見つめる彭坤炎氏








(東京中央社)改組新第6回日本美術展覧会(日展)が1日、東京で開幕した。台湾からは、漆芸家、彭坤炎氏の作品「南島風光」が第4科(工芸美術)に、画家、周天龍氏の油絵「シルクロード物語」が第2科(洋画)に入選している。台湾人アーティストの工芸美術部門入選は初めて。

彭氏は1958年生まれ。日本漆工協会が毎年明治神宮で開催する「日本文化を担う・漆の美展」に1997年から出展しており、受賞回数は5回。今年2月には最高賞の「農林水産大臣賞」に輝いた。

開幕当日、中央社の取材に応じた彭氏は、これまで毎年日展を見ては、作品の素晴らしさに強い衝撃を受けていたと明かし、自分の作品が展示されたらこの上もない栄誉だと思っていたと喜びを示した。入選作については、日本人がイメージする南の島、台湾の四季折々の美しさや豊かさ、文化などを伝えたかったと説明。造形に起伏を持たせ、中央山脈や日月潭、海などを表現したと紹介した。

洋画部門の入選者、周氏は1933年生まれ。日展の前身となる文部省美術展覧会(文展)、帝国美術院展覧会(帝展)時代から数えると、同部門に入選した台湾人画家としては7人目となる。

同展は国立新美術館(港区)で24日まで開催。


コメント

台北で地方創生展 新潟や福井、岐阜の成功例も紹介

2019年11月02日 | 台湾ニュース

展示物に見入る蘇行政院長(手前)



(台北中央社)蔡英文政権の地方創生政策や理念を伝える「2019台湾地方創生展」が1日、台北市内で開幕した。同展には、地方創生に関わる省庁や19の県・市が出展。各自のノウハウを各界と分かち合うほか、国際エリアでは新潟県の燕三条地域や長岡市、福井県美浜町、岐阜県飛騨市の成功例を紹介する。

主催の国家発展委員会(国発会)によると、台湾は2018年、65歳以上が総人口の14%に達し、高齢社会を迎えた。また、地域格差により、地方の過疎化、弱体化が進んでいる。行政院(内閣)は今年を「地方創生元年」と位置付け、地方経済の発展や都市部への人口の集中緩和に向けた取り組みを開始。将来的に総人口2000万人以上を維持し、2030年までにUJIターン促進による地方移住者増加を目指す。

蘇貞昌行政院長(首相)は開幕式のあいさつで、台湾の全ての地方には特色があるが、一般の人々や外国人にまで広まらず、若年層の流出を招いてしまうと述べ、地方活性化に注力する政府の姿勢を強調。また、自身の海外旅行経験からも、魅力ある観光地に共通する要素は「物語」だと指摘。人を引き付ける物語による地方創生に意欲を示した。

国発会は、同展を通じて地方創生に向けた社会の気風を盛り上げ、地方自治体間の交流を促進させて長期的な政策推進につなげたいとしている。

松山文創園区2、3号倉庫で7日まで開催。


コメント

ウェイ監督の新作撮影セット、文化施設として保存へ=台南市と契約

2019年11月02日 | 台湾ニュース

ウェイ・ダーション監督。準備中の新作シリーズ「台湾三部曲」の撮影用大規模オープンセットの模型と



(台南中央社)映画監督のウェイ・ダーション(魏徳聖)氏は1日、準備中の新作シリーズ「台湾三部曲」の撮影用大規模オープンセットを南部・台南市後壁区にBOT(建設・運営・譲渡)方式で建設する契約を台南市政府と締結した。セットは一定期間運営した後に市に譲渡され、「歴史文化園区」として保存される。

台湾三部曲は17世紀の台湾を題材とし、オランダ人が台湾に上陸してから鄭成功に打ち破られるまでの歴史を、先住民、漢人の海賊、オランダ人宣教師それぞれの視点ごとに各1本の物語としてまとめた3部作。建設するオープンセットでは、400年前にオランダ人が初めて台湾に到着した頃の風景を再現する。

オープンセットの敷地面積は118ヘクタール。ウェイ監督によれば、メインセットは2020年9月の着工を予定しており、映画と園区は2025年の同時完成を目指す。園区建設と映画製作には、135億台湾元(約480億円)の資金を調達する必要があるとしている。


コメント

中国、国際会議で台湾矮小化を要求 外交部が強く抗議

2019年11月02日 | 台湾ニュース



(台北中央社)韓国・ソウルで開かれているコンピュータービジョンに関する国際会議「ICCV 2019」で、中国が台湾の矮小化を主催団体に要求したのを受け、外交部(外務省)は1日、強い抗議と非難を表明した。

ICCVは技術者組織、米国電気電子学会(IEEE)の主催で10月27日~11月2日の日程で開催。中国は10月31日、各国の論文の出版数を紹介するスライドで「台湾が誤って国と見なされている」として、分類を「国」から「国・地域」に変更するよう求めたと伝えられている。

外交部は、政治的手段で国際的な科学交流、学問の自由に手荒く干渉する中国の悪質な行為を軽蔑するとした上で、台湾が政治的に中国に属さないという客観的事実を変えることはできず、「台湾人民の中国に対する嫌悪感を深めるだけ」と強調した。

同部の欧江安報道官は、中国の圧力に屈しないよう駐ニューヨーク弁事処(総領事館に相当)を通じてIEEEに要請したと説明。「台湾は中華人民共和国の一部ではない。直接選挙で誕生した台湾の政府だけが、国際社会で2300万人の人民を代表できる」とする同部の立場を改めて表明した。また、中国政府はこれまで一日たりとも台湾を統治したことがないとし、国際社会に「一つの中国」原則を一方的に押し付けることは、台湾が中国の一部ではないという普遍的な認識をさらに明確にするものだと指摘した。

その上で、近い理念を有する全ての国と緊密に協力し合い、「シャープパワー」を使って各国に「一つの中国」原則の受け入れを迫る中国を阻止することに期待を示した。


コメント

中信、米国人監督と契約更新せず 記者に不適切な言動

2019年11月02日 | 台湾ニュース

中信のブドネル監督



(台北中央社)台湾プロ野球・中信は1日、スコット・ブドネル監督(62)との契約を更新しないと明らかにした。

ブドネル氏は先月初め、試合後のコーチ室でバスタオルに短パン姿で取材に応じたり、男性器をモチーフにした縫いぐるみを女性記者らに見せたりして物議を醸した。リーグは事実関係を確認した後、同下旬に「不適切な言動」だとして1試合の出場停止処分と罰金2万台湾元(約7万円)を科すと発表した。

米コネティカット州出身。米マイナーを経て昨年、中信の投手コーチに就任し、シーズンオフの10月に監督に昇格した。今年は後期優勝に導くも、年間王者を決める台湾シリーズで前期優勝のラミゴに敗れ、涙をのんだ。


コメント

日本時代創設の書店が復活、プレオープン 文化啓発の役割継承/台湾・台中

2019年11月02日 | 台湾ニュース

1日に試験営業を開始した書店「中央書局」



(台中中央社)日本統治時代に創設された書店「中央書局」が20年余りの時を経て復活し、中部・台中市中区で1日、試験営業を開始した。各期のテーマに合わせて書籍や商品、飲食を販売するほか、展示スペースの機能も兼ね備える。同店の運営責任者は、かつて文化啓発の役割を担っていた同書店が今後もその役割を継承し、新たに発展させていければと期待を寄せた。

中央書局は1925年に中部の紳士らが創設した文化普及拠点「中央倶楽部」を前身とし、1927年に当時の台中市宝町3丁目で設立された。戦後の1950年に現在地に移転し、書店として営業を続けていたが、1980年代に入ると書店チェーンの台頭によって経営が悪化し、1998年に閉店した。その後、建物にはヘルメット店やダンス教室が入居するなど、文化の象徴としての面影が失われていた。

2014年10月に建物の賃貸契約が終了する際、地元の文化人らは中央書局の復活を目指す活動を開始。2016年に台湾の企業家夫人が援助する基金会が建物の所有権を取得したことで、再生の道を歩み始めた。

試験営業初日のこの日、開店時間の午後1時を前に店の外には行列ができた。当面は午後6時までの営業とし、徐々に営業時間を延長していくとしている。正式開業は来年1月の予定。


コメント

「京アニ」放火事件 犠牲者の追悼式に500人が参列 京都

2019年11月02日 | 京都のニュース



京都アニメーションのスタジオが放火された事件で、亡くなった社員を追悼する式が京都市で開かれ、アニメ業界の関係者や支援者などが参列し、別れを惜しみました。


ことし7月、京都市伏見区の京都アニメーションの第1スタジオが放火され、36人が亡くなり、33人が重軽傷を負いました。

亡くなった社員を追悼する「お別れ そして志を繋ぐ式」が2日、京都市左京区で開かれ、アニメ業界の関係者や支援者など約500人が集まりました。

初めに参列者全員で黙とうをささげた後、京都アニメーションの八田英明社長が、今も涙をこらえられない日々が続いていると話しました。

そして、世界中から寄せられた義援金やメッセージに励まされたとしたうえで、「こんなにも世界に作品が届いていたことを知りました。これからも世界中の人たちに夢と希望と感動を育むアニメーションを届けたいと思っています」と述べ、今後も作品作りに強い思いで臨む決意を示しました。

続いて、参列者たちは設けられた祭壇に進み、順番に花を手向けて、亡くなった社員たちに祈りをささげていました。

会場の一角には、中国やドイツ、ブラジルなど世界中から寄せられたメッセージやイラストなどの作品を展示するスペースも設けられました。

この会場では3日と4日、一般の人を対象にした追悼の式が開かれることになっています。


タイのファンからメッセージ集も

2日の追悼する会に合わせて、タイから、京都アニメーションに向けたメッセージ集を送った男性がいます。

制作したのは、タイの首都バンコク近郊に住む会社員のニューさん(25)です。

タイでは、日本のアニメが人気で、ニューさんは高校時代、京都アニメーションの作品「けいおん!」の大ファンとなり、登場人物たちのように仲間とバンド活動を行っていたということです。

ことし7月の事件を受けて、青春時代の大切な思い出を作るきっかけをくれた京都アニメーションの人たちの痛みに寄り添いたいと、SNS上でタイ国内のファンに呼びかけるなどしてメッセージを集めました。

寄せられたメッセージやイラストは300件余りに上り、先月、約30ページにわたるメッセージ集を完成させました。

この中には、「悲しみを乗り越えられますように」とか、「これからも応援しています」などといったメッセージが、タイ語や日本語で書き込まれています。

ニューさんは「急がなくてもいいので一歩ずつ前に歩いて、自分の心や体が治ったら、またいい作品を作ってください。僕たちは皆さんと一緒にいます。応援しています」と話していました。


「バジャのスタジオ」NHKで4日放送

NHKでは、京都アニメーションが制作した短編アニメ「バジャのスタジオ」を4日午前8時15分から総合テレビで放送します。

アニメの制作にひたむきに取り組むスタジオの人々と、そこで暮らしている「バジャ」の日常をファンタジックに描いた心温まる作品で、今回が初のテレビ放送になります。

NHKワールドJAPANを通じて世界に向けても放送します

コメント

右腕切断しても…義手でバイオリン、水泳だって 元パラ選手「悲劇のヒロインやめた」

2019年11月02日 | 京都のニュース

義手を使ってバイオリンを演奏する伊藤さん



京都府八幡市の民生児童委員協議会はこのほど、活動をPRする講演会を、同市八幡の市文化センターで開いた。片腕の看護師でパラリンピック水泳の元日本代表、伊藤真波さん(35)が体験談や義手でのバイオリン演奏を披露し、約400人が耳を傾けた。

 12月の一斉改選を前に、身近な相談相手としての委員を知ってもらおうと企画。本郷俊明・協議会長は「高齢者や児童への虐待、不登校、いじめや老老介護、引きこもりなど新しい課題が山積し、今ほど役割が求められている時はない」とあいさつ。市内7地区での活動が紹介された。

 その後、バイク事故で20歳の時に右腕を切断した伊藤さんが、失意から立ち直り、看護師、水泳選手、2人の育児に取り組んできた経験を「あきらめない心」と題して講演。「心の傷をみんな持っていると知った時、悲劇のヒロインをやめた。前を向いてがんばりたい」と語りかけた。

京都新聞


コメント

おおらかな作風の中村芳中の世界 京都で展示、丸い子犬も

2019年11月02日 | 京都のニュース

「白梅小禽図屏風」などが展示された会場



「琳派展21 没後200年 中村芳中(ほうちゅう)」(京都新聞など主催)の展示が、京都市左京区の細見美術館で開かれている。江戸中後期の絵師・芳中(生年不明、1819年没)の代表作を集め、おおらかな作風を満喫できる内容になっている。

 京都出身とされ大坂で活躍した芳中は、指など絵筆以外で描く指頭画の名手として知られた。尾形光琳風の作品を集めた版本「光琳画譜」を江戸で出版して評判となった。
 会場には、絵の具をにじませる技法「たらし込み」を多用し、草花の微妙な色の変化を味わい深く表現した「扇面画帖」や、デザイン化された白梅と口を開けた鳥がユーモラスな「白梅小禽図屏風(しょうきんずびょうぶ)」などが並ぶ。
 得意とした俳画や、子犬を丸くデフォルメして描いた作品もある。12月22日まで。月曜休館(11月4日は開館、翌日休館)、有料。

京都新聞


コメント

紅葉名所の京都・永観堂ライトアップ モミジ、柔らかな光に照らされ

2019年11月02日 | 京都のニュース



紅葉の名所として知られる、京都市左京区の永観堂(禅林寺)で1日、「夜の特別拝観」が6日に始まるのを前に試験点灯が行われた。赤く色づき始めたモミジの葉が柔らかな光に照らし出された。

 永観堂はイロハモミジやヤマモミジなど約3千本のモミジがあり、特別拝観では紅葉樹を約700基のライトで照らす。

 特別拝観は6日~12月4日の午後5時半~午後9時(午後8時半受け付け終了)。拝観料(中学生以上)600円。

京都新聞


コメント

アルコール検査は身代わり 京阪社員、酒気帯びでケーブル運転

2019年11月02日 | 京都のニュース

石清水八幡宮参道ケーブルの車両の1両(京都府八幡市)



 京阪電鉄は1日、京都府八幡市の石清水八幡宮参道ケーブルで社員が酒気帯び状態で運転操作していたと発表した。勤務前のアルコール検査は上司が身代わりで行っていた。


 同社の調査の結果、アルコール検査での同様の不正行為が今回を含め6回あり、計6人が関わっていたとして、関係者を処分するとともに、身代わりのできない検査手法を導入し、再発防止を図るとしている。

 10月30日に利用者から同社ホームページに「社員から酒のにおいがする」と連絡があった。調査の結果、40代の男性社員が同社の基準値を超えた酒気帯び状態のまま、八幡宮山上駅で運転操作を行っていたと認めたという。出勤時のアルコール検査で基準を超える数値が出たためデータを消し、上司の50代の男性社員が呼気を吹き込み、写真撮影のみ本人が行っていた。

 京阪電鉄は「鉄道事業に従事する者としてあるまじき行為。社員教育を徹底し再発防止に努める」としている。

京都新聞


コメント

男子は連覇狙う滋賀学園、女子はV7狙う比叡山が中心か 滋賀高校駅伝

2019年11月02日 | 滋賀県

滋賀県高校駅伝 過去5年間の上位3校



滋賀県高校駅伝が3日に希望が丘文化公園特設コースで行われる。男子は7区間42.195キロ、女子は5区21.0975キロで実施し、優勝校が全国高校駅伝(12月22日・京都市)に出場する。男子の全国大会は第70回記念大会のため近畿高校駅伝(11月24日・南あわじ市)で各府県代表を除く最上位のチームにも出場権が与えられる。

 滋賀の男子は、連覇を狙う滋賀学園に、2年ぶりの王座奪還を狙う草津東、昨年準優勝の比叡山が挑む。

 滋賀学園は、1月の全国男子駅伝を経験し県春季総体5000メートル2位の安原太陽や、同4位の前新城羽信主将ら経験豊富な3年生が引っ張る。近畿ユース1500メートル3位の梶谷優斗ら2年生も走力をつけ、層は厚い。

 草津東は県春季総体1500メートル、3000メートルで2冠の居田優太が調子を上げ、2年で同1500メートル2位の山中博生にも力がある。比叡山はIH3000メートル障害に出場した3年の佐竹勇樹が引っ張る。

 滋賀の女子は、比叡山が7連覇をにらむ。ともに3年でIH3000メートルに出場した北川星瑠と清水ひなたが2枚エース。北川は茨城国体少年女子Aの3000メートルでも9位と好調。近畿ユース1500メートル9位の石田遥花ら1年も成長している。草津東、滋賀学園が追う展開となりそうだ。

京都新聞


コメント

葛飾北斎の肉筆画、国内で初公開 晩年の2作、京都

2019年11月02日 | 京都のニュース
 
葛飾北斎が晩年に描いた肉筆画「富士見西行図」




 江戸後期の浮世絵師、葛飾北斎(1760~1849年)が晩年に描いた肉筆画「富士見西行図」と「藻魚図」が確認され、京都市中京区の池坊会館で開かれたシンポジウムで2日、国内で初めて公開された。

 富士見西行図(1848年)は数年前に米国で見つかった。富士山は描かれていないが、歌人西行が眺める方角や、遠景の橋から存在を暗示させる構図。最晩年に達した境地を思わせる作品という。メバルを描いた藻魚図(1847年)は、表装に江戸料理の老舗「八百善」の献立表が用いられている。

共同通信

コメント

タピオカがピザのトッピングに、ドミノが期間限定販売 台湾

2019年11月02日 | 台湾ニュース
 
台湾のドミノ・ピザが、タピオカをトッピングしたピザを期間限定で販売




香港(CNN) ピザチェーンを展開するドミノ・ピザが台湾全土で、タピオカをトッピングしたピザを期間限定で販売している。

タピオカティーは台湾のティーハウスが1988年に発明して瞬く間に世界中に広まり、アジア全土に加えてオーストラリアや英国、米国でも販売されるようになった。

ドミノはこれをピザに採用。ハチミツとチーズにタピオカをトッピングしたデザートピザを、台湾全土のチェーン店で11月末までの1カ月間限定で売り出した。

台湾で早速このピザを試したのは、米カリフォルニア大学アーバイン校のレブ・ナッチマンさん。「ドミノの普通のチーズピザに、タピオカと黒糖とハチミツが載っていた」と報告する。

味は全く期待していなかったが、食べてみると嬉しい驚きだったといい、「台湾の人たちはみんな、『Q』と呼ばれるタピオカのもちもちした食感が大好き。このピザはまさしく『Q』だった」と話している。

もっとも、台湾でタピオカピザを売り出したのはドミノが初めてではない。台湾南部の嘉義市にあるレストラン「フーディースター」は2015年4月にタピオカピザのレシピを考案したと主張する。

ただ、客の評判はまちまちで、「大好きという人もいれば、大嫌いという人もいる」(同店の経営者)という。

それでも自分の店のタピオカピザの方がドミノよりも上だと経営者は言い、「ドミノなんて怖くない」と胸を張った。

コメント

京都に高級ホテル「アマン」開業

2019年11月02日 | 京都のニュース

自然の中にたたずむアマン京都のオールデイダイニング












 世界各地でリゾートホテルを展開するアマンの日本国内3カ所目となる高級ホテル「アマン京都」が1日、京都市北区の鷹峯地区にオープンした。自然を生かした庭園風の敷地約2万4千平方メートルに、四つの宿泊棟など低層の建物が点在するユニークなたたずまいで、国内外の富裕層の取り込みを図る。

 客室は宿泊棟の24室に加え、1棟を別荘風に利用する「パビリオン」が2棟ある。全客室に畳の間やヒノキ風呂があり、価格帯は最も安い部屋(60平方メートル)で1室1泊11万円以上、最高級のパビリオン(241平方メートル)は80万円以上。

 スパ棟やオールデイダイニング、日本料理を提供するレストラン棟も備える。敷地内は小川が流れ、ヤマモミジが生い茂るなど自然の姿を残し、各地の銘石を使った石畳や、こけむした石垣が風情をかもす。

 アマンは2020年の開業予定も含めて22カ国38カ所のリゾートを展開。国内にはアマン東京(千代田区)とアマネム(三重県志摩市)があり、ウラジスラフ・ドロニン会長は「アマン京都は自然と融合した静(せい)謐(ひつ)で美しいリゾート。日本での『アマンジャーニー』をより豊かなものにしてくれる」と話している。

京都新聞

コメント