DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

刑事が現金受領「100万円超」か、捜査情報漏えい事件

2019年09月26日 | 京都のニュース

池田大助容疑者



東山署




京都府警の警察官が強盗事件の容疑者に逮捕予定日を漏らしたとされる事件で、地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで逮捕された東山署刑事課巡査長の池田大助容疑者(40)=京都市右京区京北塔町三明谷=が、同法違反容疑(そそのかし行為)で逮捕された会社役員の男(49)=大津市仰木の里3丁目=から「現金を受け取った」と供述していることが25日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警は、池田容疑者が捜査情報を漏らす見返りとして現金を受け取っていた疑いもあるとみている。両容疑者の供述から金額は100万円以上に上るとみられ、受け渡し時期など事実関係の裏付けを慎重に進めている。

 府警は同日、両容疑者を送検するとともに、池田容疑者の自宅など関係先を捜索し、パソコンやメモ類などを押収した。

 池田容疑者は7月10日、京都市東山区の飲食店で起きた監禁、強盗事件に関連し、容疑者として捜査対象となっていた会社役員の男に携帯電話で逮捕予定日を連絡したとして、今月24日に逮捕された。捜査関係者によると、情報漏えいについて、両容疑者とも容疑を認めているという。

 府警の説明では、監禁、強盗事件は3月12日未明に発生した。被害者からの相談を受け、暴力団事件を担当する組対2課と東山署が捜査し、7月10日に会社役員の男を含む男女3人を逮捕する予定だったが、会社役員の男は逮捕前に行方をくらませ、1週間後に弁護士とともに同署に出頭し、逮捕されたという。

 会社役員の男は祇園地域でキャバクラなどを経営する会社の実質経営者。別件の傷害容疑で逮捕された昨年11月、捜査を担当した池田容疑者と知り合い、連絡を取り合うようになったという。

京都新聞
 

コメント

バスがトラック追突12人けがか 京都駅前 26日

2019年09月26日 | 京都のニュース



26日夕方、JR京都駅前の交差点で市営バスがトラックに追突する事故があり、バスに乗っていた少なくとも12人がけがをして病院に運ばれました。
警察によりますと、いずれもけがの程度は軽いとみられるということです。

警察や消防によりますと、26日午後5時半ごろ、京都市下京区のJR京都駅前の交差点で、市営バスが、車線変更をしたトラックの後部に追突しました。
バスには40人から50人ほどの乗客がいて満員の状態でしたが、この事故で少なくとも12人がけがをして病院に運ばれたということです。

現場では、治療の優先順位を決める「トリアージ」が行われましたが、警察によりますと、いずれもけがの程度は軽いとみられるということです。

また、市営バスとトラックの運転手にけがはないということです。
現場はJR京都駅前の北側にある交差点で、警察が詳しい事故の原因を調べています。
 

コメント

18日 市バスが信号無視、自転車はね負傷させる 交通局は公表せず

2019年09月26日 | 京都のニュース

河原町通の市バス(資料写真)




京都市バスが赤信号の交差点に進入し、走行中の自転車をはねる事故を起こしていたことが25日、関係者への取材で分かった。自転車の男子大学生(22)=大阪府吹田市=は頭を打ち、軽傷を負った。

 市交通局によると、18日午前10時5分ごろ、中京区河原町通竹屋町交差点で、北向きに走行中の市バスが横断歩道を横断していた自転車をはねた。乗客約10人にけがはなかった。

 市交通局によると、大学生は現在も入院中。けがが軽傷で、公表基準に該当しないとして発表していなかった。同局の聞き取りに対し、市バスの男性運転手(34)は「(赤信号は)見落とした」と説明しているという。同局は処分を検討している。

京都新聞
 

コメント

市営地下鉄車両スプレーで落書き

2019年09月26日 | 京都のニュース



25日夜、京都市伏見区の近鉄京都線の向島駅で、電車の車両にスプレーで落書きされているのが見つかりました。
この影響で2本の電車が運休し、警察は器物損壊の疑いで捜査しています。

25日午後10時前、京都市伏見区の近鉄京都線の向島駅で、6両編成の車両の側面に落書きされているのを、巡回していた車掌が見つけました。

京都市交通局や近鉄によりますと、落書きは幅5.8メートル、高さ1.3メートルにわたっていて、アルファベットの「AIS」のような文字がスプレーで描かれていたということです。

この車両は、近鉄と地下鉄で相互に乗り入れをしていて、折り返しのため、25日午後9時前から京田辺市の新田辺駅で、50分ほど停車していた間に、落書きをされた可能性が高いということです。

この車両での運行を取りやめたため、25日夜は上下2本の電車が運休し、およそ2000人に影響が出たということです。

警察では、周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして、器物損壊の疑いで捜査しています。
 

コメント

旧三井家下鴨別邸で絵の修復公開

2019年09月26日 | 京都のニュース



国の重要文化財に指定されている京都市の「旧三井家下鴨別邸」で、邸内に飾られた絵の修復作業が一般公開されました。

京都市左京区の「旧三井家下鴨別邸」は、当時の財閥の三井家の別邸として明治から大正にかけて整備され、国の重要文化財に指定されています。

このうち、1階の待合室に飾られた杉の引き戸に描かれた絵について、色落ちなどの劣化が進んでいることから、修復作業が行われていて、26日は、作業の様子が一般に公開されました。

この絵は、江戸時代後期の画家、原在正によって描かれた「孔雀牡丹図(くじゃくぼたんず)」で、岩の上に立つくじゃくとぼたんを緻密に描写しています。

修復作業では、白く柔らかい筆で汚れを取ったあと、絵の具が劣化している部分に色落ちが進まなくする特殊な液体などを塗っていました。

修復作業を行っている沖本明子主任技師は、「本来は別邸に訪れた人を出迎える華やかな絵なので、修復前には見られなかったぼたんとくじゃくのコントラストを楽しんでいただきたい」と話していました。

修復作業は、27日まで行われる予定です。
 

コメント

道の駅発「お米サイダー」発案 宮津産コシヒカリで 印刷用画面を開く

2019年09月26日 | 京都のニュース

宮津市産コシヒカリ「つやっ娘米」を使った「お米サイダー」   



道の駅「海の京都 宮津」(京都府宮津市浜町)を運営する「ハマカゼプロジェクト」が市内産コシヒカリを使った「お米サイダー」を発案した。同駅内のカフェ「HAMAKAZE Cafe」や農産物等直売所「宮津まごころ市」で販売している。

 米どころの同市をPRしようと同社が鹿児島県の製造会社に開発を依頼した。コメは同市で生産されているコシヒカリ「つやっ娘」を使用。コメらしさを残しつつ、良さを引き立たせることにこだわった。コメのつぶつぶとした舌触りやユズ果汁のさわやかな風味を楽しめる。

 同社は「宮津のコメのおいしさを知ってほしい。気軽に味わってもらい、コメも食べてみようと思ってもらえたら」と話している。同カフェで400円、同直売所で324円。

京都新聞
 

コメント

国際交流会館30周年 民族衣装で子どもがショー

2019年09月26日 | 京都のニュース

ポーズをとる子供たち(京都市左京区・京都市国際交流会館)




開館から30年を迎えた京都市国際交流会館(左京区)で22日、記念セレモニーが開かれ、ボランティアや利用者が節目を祝った。

 同館は1989年9月に開館した。ボランティアによる日本語教室や留学生の生活支援など、国際交流活動の拠点として年間約28万人が利用している。

 セレモニーではボランティアが合唱を披露し、公募で集まった22人の子どもによる民族衣装のファッションショーがあった。子供たちはベトナムやイラン、モンゴルなど12カ国の民族衣装を身にまとってランウェイを歩いた。それぞれポーズを決めると、会場からは大きな拍手が送られた。

 イランの民族衣装を着て登場したインドネシア国籍のサキラ・ミカイラさん(4)=左京区=は「衣装がかわいかった。歩いて楽しかった」と話した。

 1階ロビーの一角では新設のキッズスペースがお披露目され、さっそく親子連れらが世界の遊びや絵本を楽しんだ。

京都新聞
 

コメント

清水寺の参道で消費増税対応PR

2019年09月26日 | 京都のニュース

消費税率の引き上げを来週に控え、京都有数の観光地、清水寺の参道では、26日、地元の商店が値札の変更やポイント還元の対象となるキャッシュレス決済などへの対応を進めていることを観光客らにPRしました。

京都市東山区の清水寺の参道には、土産物店などでつくる「清水寺門前会」や税務署などからおよそ30人が集まりました。

近くの花街、宮川町の舞妓も加わって、日本語と英語で「私たちは消費税の軽減税率制度に備え、安心して訪れていただけるように準備を進め、皆様をお待ちしています」と書いたチラシなどを観光客らに手渡しました。

京都商工会議所が府内の企業に対して行ったアンケート調査では、先月中旬までに回答を寄せた企業の2割余りが増税に向けた準備をまだ始めていないと答えていて、小売店を中心に対応の遅れが懸念されています。

清水寺門前会のそれぞれの店舗では、値札の変更やポイント還元の対象となるキャッシュレス決済などへの対応を進めていて、門前会の田中博武会長は「全国と世界から大勢のお客様をお迎えする街として、そして国民の義務として、率先して増税への対応を進めたい」と話していました
 

コメント

京都の東山警察署 巡査長供述“現金を受け取った”

2019年09月26日 | 京都のニュース

高橋俊行容疑者




京都府警の巡査長が、事件で知り合った容疑者に捜査情報を漏らしたとして逮捕された事件で、巡査長が「容疑者から現金を受け取った」と供述していることが警察への取材でわかりました。

金額は100万円以上にのぼる可能性もあるということです。

京都の東山警察署刑事課の巡査長、池田大助容疑者(40)は、ことし7月、別の事件で知り合った飲食店などを経営する、大津市の高橋俊行容疑者(49)に、逮捕予定日の捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法違反の疑いで、24日、逮捕されました。

警察によりますと、調べに対して2人は容疑を認めていて、池田巡査長は「高橋容疑者から現金を受け取った」と供述していることがあらたに分かりました。

受け取った金額は100万円以上にのぼる可能性もあるということですが、2人の供述に食い違う部分もあるということです。

警察は、池田巡査長が捜査情報を漏らした見返りに現金を受け取っていた疑いもあるとみて、金額や時期などについて、裏付け捜査を進めています。
 

コメント

グアテマラ、4年ぶりに台湾支持の発言 国連総会一般討論演説

2019年09月26日 | 台湾ニュース

25日の一般討論演説で台湾支持を表明した(左から)グアテマラのモラレス大統領、
エスワティニの国王ムスワティ3世、パラオのレメンゲサウ大統領



(ニューヨーク 26日 中央社)米ニューヨークで開かれている第74回国連総会の一般討論演説で、中華民国(台湾)と外交関係を結ぶ中米グアテマラのモラレス大統領は25日、台湾を支持する発言をした。グアテマラの代表が一般討論演説で台湾支持を表明するのは、2015年以来4年ぶり。グアテマラは過去3年、国連事務総長への連名または個別での書簡提出にも参加していなかった。

モラレス氏は「中華民国台湾の経験と能力はこの組織(国連)およびその専門機関の多国間主義を強化する助けになるとわれわれは信じている」と述べた。

一般討論演説2日目のこの日登壇した国交国はグアテマラに加え、エスワティニ、パラオ、ホンジュラスの計4カ国。エスワティニとパラオは台湾の国連参加を支持する発言をしたが、ホンジュラスは過去3年と同様、台湾に言及しなかった。初日の24日に登壇した国に台湾の国交国はなかった。

一般討論演説は30日まで行われる。
 

コメント

総統府が「タイムマシン」に プロジェクションマッピング、来月4日から

2019年09月26日 | 台湾ニュース

今回のプロジェクションマッピングについて説明する
芸術家のチェン・イージエ(陳怡潔)さん



(台北 26日 中央社)10月10日の双十国慶節(中華民国の建国記念日)に合わせ、総統府で来月4日から10日まで、庁舎の壁面を使ったプロジェクションマッピングが実施される。投影される映像によって、今年で築100年となる総統府庁舎がタイムマシンに変身し、台湾の歩みと団結精神を伝える。

国慶節のプロジェクションマッピングは今年で3度目。今年も芸術家のチェン・イージエ(陳怡潔)さんがアートディレクターを務め、音楽家のワン・シーウェン(王希文)さんが音楽ディレクター、ジャズピアニストのシュー・ユーイン(許郁瑛)さんが作曲を担当する。

期間中、夜7時から9時半まで30分おきに上映される。
 

コメント

香港デモ支持の運動、29日に台湾各地で 独立派議員ら、参加呼び掛け

2019年09月26日 | 台湾ニュース

香港支持のデモへの参加を呼び掛ける林昶佐立法委員(左から2人目)ら



(台北 25日 中央社)複数の民間団体は29日、香港で続く反政府デモへの支持を示す運動を台湾各地で実施する。運動を行う在台香港人団体「香港辺城青年」や社会運動団体「台湾青年民主協会」、台湾独立を支持する無所属の林昶佐立法委員(国会議員)は25日、記者会見を開き、人々に参加を呼び掛けた。会見には与党・民進党や独立志向を持つ新興政党、時代力量のメンバーも出席した。

「逃亡犯条例」の改正案をきっかけにした抗議デモを続ける香港市民への支持を得ようと、香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏が今月初めに訪台。中国が「国慶節」(建国記念日)を迎える10月1日を前に、台湾でも街頭行動を行ってほしいと要請していた。

台北では29日、大規模なデモ行進が実施される予定。午後3時に立法院(国会)前を出発し、台北駅前や西門町を回った後、再び立法院に戻ってくる。夜はバンドやアーティストによるライブなどが催され、ロックバンドのファイヤー・イーエックス(滅火器)らが出演する。

南部・高雄市では、市街地にある公園で集会が開かれる。同じく南部の台南市では市中心部で行進が行われる。

中部・台中市では28日に運動が実施されるほか、29日には台北のデモに参加する市民のために、民間団体が送迎バスを手配する。
 

コメント

味全・川崎宗則、台湾で初安打=ラミゴ2軍との交流戦

2019年09月26日 | 台湾ニュース

川崎宗則



(台北 26日 中央社)台湾プロ野球・味全ドラゴンズの選手兼任コーチ、川崎宗則は25日、中部・雲林の斗六野球場で行われたラミゴ2軍との交流戦に出場した。五回、二塁打を放ち、台湾での初安打を記録。1打点を挙げた。試合は5-3で味全が勝った。

約20年ぶりにリーグに復帰した味全。昨年3月にソフトバンクを退団した川崎が客員コーチに就任し、選手も兼任することを7月に発表した。チームは8月から練習を開始し、これまで交流戦を3回実施。戦績は2勝1敗で、今後も交流戦を行っていく。
 

コメント

繁華街の路上に6色レインボー 台北市、LGBT観光客誘致に意欲

2019年09月26日 | 台湾ニュース

西門町にお目見えした6色レインボーのペイントアート



(台北 26日 中央社)台北市の繁華街、西門町の一角に、性的少数者(LGBT)の象徴とされる6色レインボーのペイントアートがお目見えした。台北市政府観光伝播局の劉奕霆局長は、来月同市で行われるLGBTプライドパレードを前に「LGBTフレンドリー」な同市の姿勢を表すものと説明し、LGBT観光客の誘致に意欲を示した。

ペイントアートは台北メトロ(MRT)・西門駅6番出口前の路上に約13.2メートルの長さで描かれた。劉氏は、プライドパレードにスポットを当てた観光PRをすべきとの声が多数の市議会議員から上がっていたと説明。場所選びに当たっては、人通りが多くてスペースも十分な西門町に白羽の矢が立ち、地元商店街の支持を得て実現したという。

同市はこのほか、市の観光情報サイト「台北旅遊網」でもLGBT向けページを開設。LGBTを長期的に支援している「晶晶書庫」や入口の門がレインボーカラーに塗られた「二二八和平公園」、同性愛者が集まるバーが多い「西門紅楼」かいわいなど、市内のおすすめスポットを紹介している。

台北のLGBTプライドパレードは10月26日に開催される
 

コメント

京大病院看護師 盗撮などで解雇

2019年09月26日 | 京都のニュース
 
京都大学医学部附属病院





京都大学医学部附属病院の44歳の男性看護師が、入院患者などに対して盗撮をしたり、わいせつな行為を行ったりしたとして、大学は25日付けでこの看護師を懲戒解雇の処分にしました。

懲戒解雇の処分を受けたのは、京都市左京区の京都大学医学部附属病院に勤務する岡本一志看護師(44)です。

大学によりますと、この看護師は去年12月からことし2月ごろにかけての勤務時間中、入院患者や来院者あわせて5人の体の一部や寝ている姿をスマートフォンで盗撮したということです。

このうち40代の女性患者に対しては、病室内で体を触るわいせつな行為も行っていたということです。

ことし4月、京都市内のコンビニで盗撮を行った疑いで警察から書類送検されていて、その調べで、持っていたスマートフォンから病院で撮影したとみられる写真や動画が見つかったということです。

先月初め、本人から大学側に盗撮を行ったという申告があり、その後の大学の聞き取りでわいせつ行為も認めたということです。

京都大学医学部附属病院の宮本享病院長は会見で、「被害に遭われた方や関係者の方に深くおわび申し上げます。職員への倫理的な教育を徹底し、再発防止に努めます」と謝罪しました。

NHK
 

コメント