DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京まふ会場に京アニ応援コーナー

2019年09月20日 | 京都のニュース






京都アニメーション第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件を受け、21、22日に開催される西日本最大規模の漫画、アニメの総合見本市「京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)」で、主会場となるみやこめっせ(左京区)に募金箱や応援メッセージコーナーが設置される。

 京まふは、メディア関係者らでつくる実行委員会と京都市が主催。8回目となる今年は、出版社やアニメ制作会社など約70の企業・団体がブースを出展する。新作紹介や人気アニメのグッズ販売などがある。

 応援メッセージコーナーでは、ノートや付箋(ふせん)に京アニへの思いを書き込めるようにする。イベントの終了後、京アニに届ける予定だ。

 21日にロームシアター京都(同区)で開かれるオープニングセレモニー冒頭に黙禱(もくとう)をする。

 問い合わせは実行委員会(03・5656・8872)へ。(高井里佳子)

朝日新聞

コメント

京都市の9月議会が開会

2019年09月20日 | 京都のニュース



京都市の9月議会が20日開会し、去年相次いだ台風や豪雨などで被害を受けた住宅の再建支援などを盛り込んだ補正予算案が提出されました。

京都市の9月議会は、市役所庁舎の改修に伴って分庁舎に設けられた仮の議場で開かれ、20日は一般会計の総額で15億3700万円の補正予算案など78の議案が提出されました。

補正予算案には、去年の西日本豪雨や台風21号など、相次いだ災害で被害を受けた住宅の再建支援のための費用として追加で9億3600万円が盛り込まれています。

また、来年5月に府内をめぐる東京オリンピックの聖火リレーと、ゴール地点の京都市左京区の岡崎公園で予定している式典に向けた費用も盛り込まれています。

このほか、来月から幼児教育と保育の無償化が始まるのにあたって、保育施設や保護者などが市の立ち入り検査に応じなかったり、聞き取りに対してうその報告をしたりすると、10万円以下の過料を科すことを定めた条例の改正案などが提出されました。

議案の説明で門川市長は、「東京オリンピック・パラリンピックを市民に身近に感じてもらう機会を作り、京都の奥深い魅力をさらに世界へ発信するため準備を進めてまいります」と述べました。

京都市の9月議会は、来月30日まで開かれます。
 
NHK

コメント

照明弾の一部が見つかった畑(20日正午ごろ、高島市安曇川町上古賀)

2019年09月20日 | 滋賀県






照明弾のイメージ




滋賀県高島市安曇川町上古賀の畑で19日、近くの陸上自衛隊饗庭野演習場(同市)から発射された照明弾の一部が見つかっていたことが、防衛省や滋賀県などへの取材で20日に分かった。18日夜に発射されたうちの1発とみられ、燃焼物を搭載していたが、けが人や周囲への延焼はなかった。

 同省や県などによると、見つかった照明弾は、マグネシウムなどの照明薬剤や容器の燃え残りと、照明弾をゆっくり降下させるためのパラシュート。上空で燃焼し終えていたとみられるが、燃えたまま落下すれば可燃物に引火する可能性があった。18日午後5時半~同8時に信太山駐屯地(大阪府和泉市)の陸自第37普通科連隊が、防衛装備庁や照明弾を開発した民間企業と射撃試験を実施し、照明弾16発を発射していた。本来は演習場内に落下する予定だが、誤って場外に落下したとみられる。弾頭は見つかっていないという。

 照明弾の一部は、農作業の男性が19日午前9時ごろに見つけ、同日午前10時すぎに陸自今津駐屯地(高島市今津町)に通報したが、防衛省は20日まで公表していなかった。同省近畿中部防衛局は「原因調査や関係機関、防衛大臣などへの報告や調整のため、このタイミングになった」と説明している。同省は20日午後、高島市に謝罪と経過報告を行うとともに、同駐屯地で地元区長らへの説明会を実施する。

 饗庭野演習場では昨年11月の実弾射撃訓練でも、今回と同じ連隊の迫撃砲弾1発が誤って国道303号近くに落下し、同市の男性が乗っていた民間車両を損壊した。

京都新聞

コメント

福知山 紫ずきんの収穫が最盛期

2019年09月20日 | 京都のニュース



ゆでるとうっすら紫色になる京都特産の枝豆「紫ずきん」の収穫が、福知山市で最盛期を迎えています。

「京のブランド産品」の一つ「紫ずきん」は、ゆでるとうっすら紫色になるのが名前の由来で、甘みが強く、もちもちとした食感が特徴です。
産地の福知山市三和町では、今月上旬から紫ずきんの収穫が始まり、三崎要さんの畑でも高さ80センチほどにまで育って大粒の豆のさやを付けています。

根元から引き抜かれた紫ずきんは、集荷場に運ばれ、機械と手作業で大粒なものと比較的小粒なものとにより分けられていきました。
京都府農林水産部によりますと、ことしの生育は順調で、京都府全体では来月下旬まで収穫が続いておよそ130トンが市場に出回る見込みだということです。

三崎要さんは「猛暑で心配しましたが、9月に寒暖の差が出て、しっかりとふくらんだので、甘くおいしく召し上がっていただけると思います」と話していました。

NHK

コメント

逃げ切れる?参加希望殺到「忍者逃走中」、甲賀流忍者大祭で

2019年09月20日 | 滋賀県






人気テレビ番組を模した小学生向けゲーム「忍者逃走中」をはじめとするイベント「甲賀流忍者大祭2019」が11月10日、滋賀県甲賀市甲賀町の鹿深の森公園で開かれる。昨年はゲーム出場希望者が殺到したため、今回は参加児童数を倍増の600人とし、よりスケールアップさせる。

 忍者や地域の魅力をPRしようと甲賀市商工会青年部が主催。忍者逃走中は制限時間中(10分間)にエリア内でハンター役の忍者から逃げ切れるかを競うゲームで途中には作戦指令もある。定員は低学年と高学年の2部門各300人。参加費500円で事前予約制(申し込み多数時は抽選)。

 同大祭は午前9時~午後4時で入場無料。模擬店ブースや手裏剣投げ体験など各種コーナーが盛りだくさん。忍者逃走中の参加申し込みは甲賀市商工会青年部0748(62)1676=平日のみ。

 京都新聞

コメント

父親宅にガソリンまく 息子を逮捕 「記憶ない」放火未遂容疑

2019年09月20日 | 滋賀県

滋賀県甲賀市内の父親(63)宅にガソリンなどをまいたとして、滋賀県警甲賀署は19日、住居侵入と現住建造物等放火未遂の疑いで、愛知県常滑市の無職の男(34)を逮捕した。「家に入ったのは間違いないが、他のことは記憶にない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は、17日午後6時半~同7時50分ごろ、家人が不在の間に窓ガラスを割って木造2階建ての父親宅に侵入し、1階部分全体にガソリンなどをまき、放火しようとした疑い。

 同署によると、男は火を付けずに立ち去った。父親と金銭などを巡るトラブルがあり、父親に放火を示唆していたという。

京都新聞

コメント

京都)大嘗祭の斎田、南丹に決定

2019年09月20日 | 京都のニュース



天皇の代替わりに伴う11月の大嘗祭(だいじょうさい)で使う米を収穫する「斎田(さいでん)」に18日、京都府内から南丹市の中川久夫さん(75)が耕す田んぼが選ばれた。

 斎田と大田主(おおたぬし)(耕作者)を宮内庁に推薦したJA京都中央会は「大嘗祭を契機にさらなる農業振興につながればと考えている。

大嘗祭が実りあるものになるよう引き続き尽力していく」との中川泰宏会長のコメントを発表。大田主の中川さんも同会を通じ、「大変名誉なことで、選んでいただいたことを光栄に思っています。大嘗祭までまだ時間がありますが、気を引き締めて物事にあたっていきたい」との談話を出した。

 西脇隆俊知事は「京都府として、豊かな自然に恵まれ、清らかな水に育まれた最高品質のお米が、天皇陛下のご即位に係る儀式に用いられることは誠に名誉なことであり、心からおよろこび申し上げます」とコメントした。

 斎田を設ける都道府県は、5月に皇居で行われた亀の甲を焼く占いで、東日本から栃木、西日本から京都が選ばれていた

 朝日新聞

コメント

築100年の京町家改装、アウトドア店に

2019年09月20日 | 京都のニュース



アウトドアウエアを扱う人気ブランド「コロンビア京都店」が20日、京都市中京区六角通富小路西入ルにオープンする。築100年の京町家を改装した店舗で商品を展開する。

 コロンビアスポーツウェアジャパン(東京)の直営店で、京都では2店舗目。日本初の試みとして、住居だった町家を改装して物販を行う。

 2階建て、延べ156平方メートルの店内には、登山用のウエアや普段使いできるシャツ、靴など紳士・婦人計150点を用意。京都店限定のTシャツ(3600円)もある。内装の柱やはり、レジカウンターは古材を生かし、丸窓や中庭も残した。

 同社は「地元客だけでなく、国内外の観光客にも京都らしい店内を体感してほしい」とする。午前11時~午後8時。

京都新聞

コメント

芸術家と宿泊者結ぶホテル内覧会 「KAGANHOTEL(かがんほてる)」

2019年09月20日 | 京都のニュース











アーティストが住み込みで働きながら作品を制作したり、宿泊客に売ったりできる新たな形態のホテルが来月、京都市にオープンします。
19日、関係者向けの内覧会が開かれました。

京都市下京区の京都市中央卸売市場の近くで建設が進められている「KAGANHOTEL(かがんほてる)」は、地元の卸売り会社の社員寮として使われていた建物をリノベーションしたものです。

19日、関係者およそ50人が集まってホテルの紹介や内覧が行われました。

地下1階、地上5階建てで、客室のほかにアーティストが居住できるフロアや、作品を制作したり展示したりするスペースも設けられています。
宿泊客は、ホテルで暮らすアーティストの作品を選んで客室に飾って鑑賞できるほか、アーティストから作品の説明を受けたり、実際に購入したりもできるということです。

また、アーティストは制作の合間にホテルの受付や清掃などの仕事をすることで、生活費や制作費などの活動資金を集めることができる仕組みです。

ホテルを企画した不動産会社の代表を務める扇沢友樹さん(31)は、「若手のアーティストの活動をサポートしながら、アートに関心がある人たちがコレクターへの一歩を踏み出せるような場にしていきたい」と話していました。

NHK

コメント

「墨蹟」所蔵の寺 韓国に協力 京都市興聖寺

2019年09月20日 | 京都のニュース


松雲大師







日韓関係が悪化する中、江戸時代に派遣された「朝鮮通信使」の基礎を築いた高僧が書いた「墨蹟(ぼくせき)」とよばれる書を所蔵する京都の寺が、韓国の寺に書の写真データを提供し、これをもとにした複製が韓国で初めて公開されることになりました。

京都市上京区の興聖寺は、江戸時代に朝鮮から派遣され徳川家康と面会するなどして「朝鮮通信使」の基礎を築いた朝鮮の高僧「松雲大師」が記した墨筆で書いた「墨蹟」と呼ばれる書6点を所蔵しています。

韓国では、戦争などにより松雲大師の書はほとんど残っていないということですが、大師にゆかりのある「表忠寺」の求めに応じて、興聖寺が墨蹟6点のうち3点の写真データを提供し、これをもとに作製した複製が韓国で初めて公開されることになりました。

来月4日にソウルの国立中央博物館で式典が開かれ、興聖寺の住職が参加するほか、墨蹟の実物も持参して公開することも検討しているということです。

臨済宗本山興聖寺の望月宏済住職は「日韓関係が悪化する中、墨蹟を公開することで韓国のより多くの人に日本に興味をもってもらい、互いが行き来できる関係が築ければと思います」と話していました。

NHK

コメント

女子高生4人ダッカルビ食べ腹痛 韓国料理店を営業停止

2019年09月20日 | 京都のニュース

「韓国料理 ハナ トゥル セ」





京都市は19日、山科区上野御所ノ内町の飲食店「韓国料理 ハナ トゥル セ」で食事をした大津市の高校3年の女子生徒4人=いずれも(17)=が下痢や腹痛などの症状を訴え、全員の便からカンピロバクター菌を検出したと発表した。市は食中毒と判断し、同日から3日間の営業停止処分とした。

 市によると、4人は8日夕、蒸し鶏のサラダやチーズダッカルビなどを食べた。全員軽症で、入院はしていないという。

京都新聞

コメント

葉脈一本一本まで正確かつ芸術的に描く「ボタニカルアート」展 府立植物園

2019年09月20日 | 京都のニュース



植物を正確かつ芸術的に描いた「ボタニカルアート」の企画展が、京都市左京区の府立植物園で開かれている。同園の風景などをテーマにした一般絵画と併せて、公募作約90点が飾られている。

 ボタニカルアートは、植物の標本画として描かれたのが始まりとされる。植物の姿を実物大に描く一方で、植木鉢や花瓶などの人工物や背景は描かないなどの決まりがある。

 作品は4~6月に同園が募り、全国から集まった。葉脈の一本一本から、花びらの色が複雑に混じり合う様子までを緻密に再現したツバキや、熟れて黄色くなった実が割れて中の種が見えるゴーヤーなどを、色鉛筆や水彩絵の具を用いて芸術的に仕上げている。

 大阪府豊中市から訪れた夫婦は「色や形などが細かいところまできっちり観察されていて、作品に立体感がある」と話していた。22日まで。入園料が必要。

京都新聞

コメント

京都の基準地価は上昇率全国3位 京の宅地トップは御所西

2019年09月20日 | 京都のニュース

京都府内の住宅地で最も上昇した地点を含む「御所東エリア」
(京都市上京区寺町通広小路)




京都府内の基準地価は、商業地が平均7・1%上昇した。上昇率としては全国1位だった前年より0・4ポイント縮小し、3位に下げたものの、京都市内の観光地や利便性の高い地域を中心に、訪日客増加による宿泊施設需要は続いている。住宅地も町家などの宿泊向け需要が高くプラス0・1%となり、2007年以来12年ぶりに上昇に転じた。工業地も新名神高速道路の開通を控える府南部の上昇で、前年のほぼ倍のプラス7・9%となり、沖縄に次ぐ全国2位の上昇率だった。

 商業地の地域別では、京都市の上昇率が11・5%(前年比1ポイント減)で、全行政区で上昇。有数の観光地を抱える東山区の22・3%をはじめ、左京、南、伏見の4行政区で上昇率が前年を上回った。7行政区は上昇幅が縮小した。京都市近郊では長岡京市が8・6%、山城地域では京田辺市が2・3%上昇した。一方、南丹地域以北は調査地点のある全市町で下落した。

 住宅地は、京都市が山科区以外で上昇し、平均でプラス2・0%。山科区も0・1%の下落にとどまり、下落幅は縮小。近郊は向日市がプラス1・3%となるなど一部で伸びたが、山城地域や、亀岡市と伊根町を除く府北中部は下落した。

 工業地は、久御山町の1地点が20・8%上昇するなど、府南部で大きく伸びた。

 京都市内の商業地では、東山区四条通大和大路東入ル祇園町北側が41・9%伸び、地点別で全国6位の上昇率となった。JR京都駅前の下京区新町通七条下ル東塩小路町(プラス30・5%)や、伏見稲荷大社前の伏見区深草稲荷御前町(同25・0%)など、観光地付近は上昇基調で推移した。

 ただ、行政区別でみると上昇率が前年を上回ったのは東山区や左京区など4行政区にとどまる。残りの7行政区は、下京区がプラス16・6%で前年比4・2ポイント減となるなど、勢いに陰りもみえる。

 これまでは、主に宿泊施設の建設ラッシュが市全域の地価上昇をけん引してきたが、大手ホテルの進出が一巡し、中小ホテルや簡易宿所は競争が加熱。「今年は駅前一等地のホテルでさえ、客室価格が前年同期の半額以下になっているケースもある」(帝国データバンク京都支店)状況だ。

 住宅地もこれまでと異なる傾向が現れている。昨年は山科区以外で上昇率が前年を上回ったが、今年、昨年の上昇率を超えたのは上京区や西京区など5行政区にとどまった。

 地点別で上昇率が最も高かったのは、「御所東エリア」の上京区中筋通石薬師下ル新夷町で13・8%。「御所西」の同区室町通下立売上ル勘解由小路町が9年連続で府内価格1位となるなど、京都御苑の西側や南側で上昇が続く。御所東は鴨川と御苑に挟まれた狭いエリアで、これまでは緩やかな上昇だったが、「中心部としては割安」と、注目が高まっているとみられる。

 ただ、中心部の住宅地の上昇は、住居向け需要の高まりというより、町家の改装などによる簡易宿所や店舗の開業が影響している。マンション動向に詳しい不動産経済研究所大阪事務所は「以前なら宅地がまとまりマンションが進出したが、今はまとまる前に土地が売りに出ている」とする。ホテル急増の影響で、中心部では高価格マンションを宿泊用に購入していた富裕層や企業の動きも止まり、供給側が需要を読みにくい状況ともなっている。

京都新聞

コメント