DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

ソロモン諸島が台湾と断交 中国政府「高く称賛」

2019年09月17日 | 中国
 


中国政府は南太平洋のソロモン諸島が台湾との国交を断絶して中国と外交関係を結ぶことについて「高く称賛する」と評価しました。

 中国外務省は会見で「ソロモン諸島政府が一つの中国の原則を認め、中国と国交を樹立することを高く称賛する」と述べ、「ソロモンに発展のチャンスをもたらす」と強調しました。さらに、「瓜は熟れればへたから落ちる」との言い回しを使って、条件が整ったので自然に成功したと自信をにじませました。中国は独立志向の台湾の蔡英文政権を国際社会から孤立させる戦略を進めています。2016年の蔡総統の就任以来、断交は6カ国目で、外交関係を維持しているのは16カ国になりました。

テレ朝news

コメント

米議員、台湾支援の法案成立に期待=ソロモン断交受け

2019年09月17日 | 台湾ニュース

共和党のコリー・ガードナー上院議員




(ワシントン 17日 中央社)中華民国(台湾)が16日、南太平洋のソロモン諸島と断交したのを受け、米議員からは台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要求する法案「台北法」(Taiwan Allies International Protection and Enhancement Initiative Act、略称:TAIPEI Act)の成立に期待する声が上がっている。

同法案は昨年9月、共和党のコリー・ガードナー上院議員らによって提出された。台湾に不利となる行動をとった国に対し、外交関係のレベルの引き下げや、軍事的融資など支援の一時停止または変更の措置をとる権限を米国務省に与えることも提言されており、中国の圧力を背景にした断交の連鎖に歯止めをかける狙いがある。

ガードナー議員はツイッターで、ソロモン諸島が台湾との外交関係を断ったことは「非常に理解しがたく、残念な過ちだ」と言及。この決定は取り消されるべきとの考えを示した。その次の投稿で、議会は自身が提出した台北法について迅速に検討するべきだと訴えた。

ガードナー議員と共に法案を提出したマルコ・ルビオ議員(共和党)もツイッターで、ソロモン諸島は中国の圧力に直近で屈した国となったと指摘。米国と国際社会は北京のいじめや台湾を孤立させる行為を制止しなければならないとし、議会は台北法を可決させる時が来たとつづった。

蔡英文総統が2016年5月に就任して以来、台湾と断交した国は6カ国目で、外交関係を結ぶ国は16カ国となった。
 

コメント

郭台銘・鴻海前会長、無所属での総統選出馬断念

2019年09月17日 | 台湾ニュース

取材に応じる郭台銘氏




(台北 17日 中央社)郭台銘・鴻海(ホンハイ)精密工業前董事長(会長)が16日深夜、来年1月の総統選への無所属での出馬見送りを表明した。声明で郭氏は「申し訳ない。みなさんをがっかりさせました」と支持者に謝罪する一方、「総統選には出馬しないが、政事への関与を諦めたわけではない」とし、「引き続き積極的に自身の政策を進めていく」と意欲を見せた。

無所属での立候補に必要な署名集めの届け出締切が17日に迫る中での発表となった。郭氏は今年7月、野党・国民党の公認候補を決める予備選に参加したものの、韓国瑜・高雄市長に敗北。今月12日には同党からの離党を発表し、無所属での出馬を目指しているとみられていた。

郭氏は出馬断念の理由について、「誰かの助言や影響があったわけではなく、自らしっかり考えた。国の指導者選びを考える時、社会が理性的な思考や政策面での議論に立ち戻ってほしい」と説明した。

郭氏は17日にはフェイスブックに、「郭台銘と中華民国は永遠に一緒」との言葉とともにビデオメッセージを投稿し、無所属での出馬に必要な署名集めに参加しないことを説明した。

総統選出馬には、政党推薦方式と署名方式の2通りがある。政党推薦方式で立候補するには、直近の総統選または立法委員(国会議員)選で当該政党の候補者の得票数合計が有効投票数の5%以上であるのが条件で、これを満たしているのは、民進党、国民党、親民党、時代力量の4政党。署名方式で立候補する場合、11月2日までに28万384人分の署名を集める必要がある。
 

コメント

台湾1~7月の光学レンズ輸出額、初めて日本を上回る

2019年09月17日 | 台湾ニュース

(台北 16日 中央社)台湾の今年1~7月の光学レンズ輸出額は12億824万米ドル(約1300億円)に上り、初めて同期の日本の輸出額(約11億6000万ドル)を上回った。経済部(経済省)統計処が16日、財政部関務署(財務省関税局に相当)のデータや各国・地域の税関統計を基にまとめ、発表した。

光学レンズはカメラやスマートフォン、パソコン、自動車、監視カメラなどに使用される。同処によれば、光学レンズの生産額のうち、モバイルデバイス用が占める割合は近年大幅に上昇し、2012年の45.5%から今年1~6月には81.9%に伸びた。市場は頭打ち状態となっているが、スマートフォン用カメラの複眼化や車載カメラ用レンズの需要拡大が下支えしている。

統計処によれば、台湾の業者は技術力の強みを持つ。台湾産光学レンズは9割以上を輸出しており、今年1~8月の国・地域別輸出先では中国大陸・香港が最多の68.4%を占めた。次に多いのはベトナムの16.5%。

今年1~8月の輸出額は前年同期比9.6%増の14億5500万ドル(約1570億円)に上った。王淑娟副処長によれば、年間では2017年の20億7600万ドル(約2240億円)を超え、過去最高を更新することが期待できるという。
 

コメント

台湾・屏東のチョコ業者、アジア太平洋地域の品評会で受賞最多

2019年09月17日 | 台湾ニュース

金賞の賞状を高く掲げる許華仁さん



(台北 16日 中央社)国際的なチョコレート品評会「インターナショナル・チョコレート・アワード」(ICA)のアジア太平洋地域大会がこのほど南部・屏東県で行われ、同県のチョコレートメーカー「福湾チョコレート」が31の賞を獲得し、最多受賞を果たした。創業者の許華仁さんは、屏東で栽培されているカカオの品種はペルーからアフリカ、インド、東南アジアを巡り、最後に台湾にやってきたもので、風味の調和が取れていると胸を張る。

同大会には台湾のほか、日本やオーストラリア、中国、インド、マレーシアなどの約130社から製品900点超の応募が寄せられた。

福湾は金賞8、銀賞13、銅賞7、特別賞3を獲得。中でも、フレーバーチョコの部門で金賞に輝いた「クチナシ鉄観音」について、許さんは茶の特色の表現や花の香りなど、味のバランスを取るのが非常に難しかったと振り返る。カカオの味が茶の香りを打ち消してしまったり、茶の苦味が強すぎたりしたが、試行錯誤を重ねて作り上げたという。

許さんは台湾のカカオの生産量が他国と比べると比較的少なく、値段も高いことに言及しつつ、チョコの出来栄えやフレーバーで独自のスタイルを切り開いていると指摘。国際的な賞を獲得することで、海外のバイヤーとの契約にも徐々につながっていると手応えをにじませた。
 

コメント

ソロモン断交 蔡英文総統、中国を「最も厳正に非難」/台湾

2019年09月17日 | 台湾ニュース

蔡英文総統



(台北 16日 中央社)太平洋の島国ソロモン諸島との断交を受け、蔡英文総統は16日夜、総統府(台北市)で声明を発表し、中国との国交樹立を決めたソロモン政府に対し「強い遺憾と非難」を表明した。金銭や政治的圧力によって繰り返し台湾の国際空間を押しつぶそうとする中国に対しては「最も厳正に非難する」と反発した。

蔡総統は、中国の介入や圧力を前に「台湾は決して脅しに乗らない」と強調。「中国の金銭外交とは張り合わない」とし、台湾がソロモンに提供した医療や農業、教育、文化などの分野における援助は「金銭で計れるものではない」と述べた。

また、台湾と外交関係を持つ国の切り崩しなどによって台湾に「一国二制度」の受け入れを迫る中国に対し、「一国二制度を受け入れないことは台湾の最大の共通認識」だと主張した。「中国のいじめを前に台湾は勇敢になり、団結し、国際社会に出ていかなければならない」と語気を強めた。

コメント

ソロモン断交 総統府、呉外相の進退に「辞職の問題はない」/台湾

2019年09月17日 | 台湾ニュース

呉ショウ燮外交部長



(台北 16日 中央社)中華民国(台湾)と外交関係を結んでいた太平洋の島国ソロモン諸島が中国との国交樹立を決めたのを受け、呉ショウ燮外交部長(外相)は16日の記者会見で、政治的責任を取る意向を蔡英文総統に表明したと明らかにした。これについて総統府の張惇涵報道官は同日、外交部(外務省)の第一線の職員は最大限尽力したとし、「辞職の問題はない」と述べた。(ショウ=金へんにりっとう)

ソロモン政府は同日の内閣会議で、台湾と外交関係を断絶し、中国と国交を樹立すると決めた。これを受けて台湾はソロモンと即日断交した。

コメント