DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

錦市場に初の飲食スペース設置へ京都

2019年09月05日 | 京都のニュース
 
11月オープン予定の京都錦市場 京丹後市のアンテナショップ







「京都の台所」として知られ、観光地としてもにぎわう京都市の錦市場に、市場で買った食べ物を持ち込めるイートインスペースが初めて設けられることになり、観光客が狭い通路で歩きながら食べる、通行の妨げとなる行為の解消につながると期待されています。

錦市場で初めてとなるイートインスペースは、ことし11月にオープン予定の京丹後市のアンテナショップに設けられます。

運営会社によりますと、スペースは60人ほどが利用できる広さで、アンテナショップで食べ物などを購入すれば、錦市場のほかの店で買った食べ物も持ち込めるということです。

錦市場はここ数年、外国人観光客を中心ににぎわっていますが、歩きながら食べる行為は通行の妨げになることから問題視されていて、市場では観光客に遠慮するよう呼びかけています。

京都錦市場商店街振興組合の宇津克美理事長は、「錦市場は道幅が狭く、歩きながら食べる十分なスペースがない。ニーズにあわせて観光客をもてなしたい」と話しています。

アンテナショップの運営会社「丹後王国」の中川正樹社長は、「人にぶつかるなどトラブルにつながるおそれもあり、力になれる範囲で市場に協力したい」と話しています。

NHK
 

コメント

震災後から続く日台キッズラグビー交流 復興スタジアムで元気にプレー

2019年09月05日 | 台湾ニュース
 
釜石キッズラグビー国際交流プログラムに参加した台湾や日本、フィジーの子どもたち



(東京 5日 中央社)台湾の小学生が先月中旬に岩手県釜石市を訪れ、日本やフィジーの子どもたちとラグビーを通じて交流した。東日本大震災で被災した子どもたちを元気づけようと2012年に台湾で始まった日台間のキッズラグビー交流。今年は、震災からの復興のシンボルであり、今月20日に開幕するラグビー・ワールドカップ(W杯)の会場の一つでもある「釜石鵜住居復興スタジアム」で、タックルの代わりに腰に付けたタグを奪う「タグラグビー」の交流試合が行われ、子どもたちは汗にまみれながらも元気にプレーを楽しんだ。

交流は、釜石キッズラグビー国際交流プログラム「KAMAISHI KIDS TRY」として8月17、18両日にわたって行われ、台北市太平小学校の児童12人を含む小学4~6年生計30人が参加。タグラグビー交流のほか、釜石市について学んだり、菓子作りをしたりして親睦を深めた。

18日の開会式であいさつした野田武則釜石市長は、同スタジアムが東日本大震災発生時、児童・生徒約600人が高台避難して全員無事だった小中学校の跡地に建てられたことに言及し、この場所でラガーマンが全力を尽くすことが「子どもたちにとって大きな経験になる」と激励。スタジアムについても「命の大切さを伝える教訓の場所として、そして人と人とのつながり、絆が非常に大切なものであるということを確信できる場所にしていきたい」とその特別な役割に期待を示した。

台湾から参加した太平小の簡秉翔くんは、日本やフィジーの子どもたちからさまざまな動きを学べたと話し、帰国後は教わったことを参考にして一生懸命練習したいと意気込んだ。李彦寰くんは、たくさんの友達やコーチと知り合えて実り多かったと喜んだほか、釜石での思い出として、滞在中に食べたうどんやエビ天が美味しかったと振り返った。

日台キッズラグビー交流は、台湾在住の日本人が結成するラグビー同好会などが2012年、岩手県の少年ラグビースクール所属の小学生を台湾に招待し、地元の少年チームと交流試合を行ったのが始まり。14年、17年にも実施された。釜石市に本格的なスタジアムが落成した18年には釜石市側が台湾を招待し、台湾や日本、オーストラリアの子どもたちが交流した。
 

コメント

デモは「真の普通選挙」実現まで継続=香港の活動家

2019年09月05日 | 台湾ニュース
 

黄之鋒氏



(台北 5日 中央社)香港政府トップの林鄭月娥行政長官が4日、大規模デモの発端となった「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を表明したのを受け、香港の民主活動家、黄之鋒(ジョシュア・ウォン)氏は同日、台北市内で報道陣に対し、デモ隊が掲げる「五大要求」で最重視する「真の普通選挙」が実現されるまでデモを続ける考えを示した。

台湾の林昶佐立法委員(国会議員)らとの座談会の前に取材に応じ、語った。

座談会で黄氏は、香港で市民が抗議活動を続ける根本の原因は民選の政府がないことだと言及し、中国共産党を前に「われわれが必ず勝つとは言わない。でもこれは言わなければならない。われわれは負けたくない」と述べた。

また、台北で100万人が北京に抗議する力は、香港での100万人参加の抗議よりも強大だと訴え、台湾の人々に対し、香港にエールを送るために立ち上がってほしいと呼び掛けた。
 

コメント

烈嶼に泊まるとコーリャン酒1本 観光振興キャンペーン/台湾・金門

2019年09月05日 | 台湾ニュース
 
プレゼントされるコーリャン酒



(金門 5日 中央社)金門県の離島、烈嶼は9月から、宿泊客誘致に向けた3カ月間のキャンペーンを実施している。期間中に同島に泊まる観光客には、条件付きで特産のコーリャン酒や記念品が進呈される。交通部(交通省)観光局が2019年のお薦め観光地として選出した「魅力ある町村30選」に名を連ねる同島。烈嶼郷公所(役所)は、さらなる観光振興につなげたいと、キャンペーンの効果に期待を寄せている。

烈嶼は別名「小金門」と呼ばれ、「大金門」と呼ばれる金門本島の西約2キロに位置する。大金門への交通はフェリーに頼っており、このため今でもなお昔ながらの生活の景色や自然景観が残る。見どころとしては、かつての国共内戦の歴史を伝える記念碑や戦史館、堡塁跡などがあるほか、変化に富んだ地質体が創り出す海岸沿いの風景も魅力の一つとなっている。

キャンペーンの対象となるのは県外の住民や海外からの観光客。金門までの航空券や乗船券、身分証明書(パスポート可)を提示できることと、認可を受けた宿泊施設に泊まり、指定された島内の複数観光スポットのうちいずれか2カ所で写真を撮影し、SNSで発信することが条件となる。条件を満たすと、1泊した人には特産のコーリャン酒1本が、2泊した人にはさらに帽子やTシャツなどの記念品1個がプレゼントされる。期間は11月30日まで。
 

コメント

台風13号、勢力強める 台湾本島ほぼ全域に大雨特報

2019年09月05日 | 台湾ニュース



(台北 4日 中央社)台風13号は4日午前8時に軽度台風(台湾基準)から中度台風(同)に変わり、ゆっくりと北上している。中央気象局は同日、台風を取り巻く雲の影響を受けるとして東部・台東県を除く台湾本島全域に大雨・豪雨特報を発令し、警戒を呼び掛けている。

台風13号は4日午前8時現在、東部・花蓮南東360キロの海上にあって、時速9キロで北東に進んでいる。中心気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は33メートル。勢力が強まり、強風域の範囲が広くなった半面、進路が東寄りになったことから、海上台風警報を発令する確率は低いという。

4日午後3時現在、豪雨(24時間雨量が200ミリ以上または3時間雨量が100ミリ以上)特報が出されているのは中部・雲林県、南部・嘉義県、台南市、高雄市。大雨(同80ミリ以上または1時間雨量40ミリ以上)特報の対象地域は北東部・宜蘭県、北部・基隆市、台北市、新北市、桃園市、新竹県、新竹市、苗栗県、中部・台中市、彰化県、南投県、南部・嘉義市、屏東県、東部・花蓮県。
  

コメント

台湾映画「返校」試写会 主演女優が観客1000人を前に感激の涙

2019年09月05日 | 台湾ニュース

試写会に参加した(右から)ジョン・スー監督、
ワン・ジン、ツォン・ジンファ、リー・グァンイー(李冠毅)



(台北 4日 中央社)戒厳令下の台湾を題材にしたサスペンススリラー映画「返校」のメディア試写会が3日、台北市内で行われた。映画初主演となった女優のワン・ジン(王浄)は上映後、詰め掛けた1000人近い観客を前に感激の涙を流し、観客や相手役のツォン・ジンファ(曽敬[馬華])に感謝を述べた。

同作は同名の人気ゲームが原作。国民党独裁政権による白色テロが行われていた1962年を舞台に、人々の自由への渇望を描き出した。リー・リエ(李烈)がエグゼクティブプロデューサー、監督・脚本はジョン・スー(徐漢強)が担当し、製作費には9000万台湾元(約3億円)が費やされた。

素人オーディションで数千人の中から選ばれた新人のジンファも、ジンと同じようにとても感激していると告白し、「自分は幸運」と語った。

スー監督は、キャストやスタッフが同作の物語を愛してくれたことに感謝を示し、「この物語は台湾人だけのもの。だから全てのスタッフは全力を尽くしてくれた」と話した。

同作は台湾で今月20日公開。台北市の繁華街、西門町の映画公園には作中のシーンを体験できるブースが設置され、6日から一般公開される。
 

 
コメント

台湾、南アに15-0でコールド勝ち スーパーR進出へ=野球U18W杯 

2019年09月05日 | 台湾ニュース

南ア打線を無安打に抑え込んだ陳志杰

 


(台北 4日 中央社)野球のU18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は3日、韓国・機張で1次ラウンドが行われ、B組の台湾が南アフリカに15-0で五回コールド勝ちし、スーパーラウンド進出を決めた。

この日、一回に5点を先取した台湾。二回以降も順調に得点を重ねた。先発の陳志杰は四回無安打無失点、1四球、8奪三振と好投した。

台湾は1次ラウンド、4勝1敗と勝敗数で日本と並んだ。スーパーラウンドが5日から行われ、韓国などA組の3強と対戦する。
 

コメント

にぎわい夢の跡…大型商業ビルで営業1店のみ「不安しかない」宇治市

2019年09月05日 | 京都のニュース






 京都府宇治市小倉町の大型ショッピングビル「レインボー小倉」に入っていた中核店舗のスーパー「近商ストア」が昨年8月に閉店して1年がたつ。その後も撤退する店が相次ぎ、現在も営業しているのは1店のみ。ガス供給が止まるなど混乱が続き、耐震に問題も抱える。営業を続ける店の代表は「かつてのにぎわいとは雲泥の差で、この1年間は激動だった。ビルの所有会社とも連絡がつかず、今後も続けられるのか、不安しかない」と漏らす。

 レインボー小倉は近鉄小倉駅の東側にあり、地下1階、地上4階建て、延べ床面積約1万7千平方メートル。前身の店を全面改修し、2001年にオープンした。

 30店舗以上入っていた時期もあったが、近商ストアが昨年8月で撤退すると、利用者はさらに減少。昨年秋には館内のガス供給が停止し、残っている10数店舗でテナント会を設け、ガスや電気料金などを共同で支払うことを決めたという。

 ただカラオケ店やパチンコ店、100円ショップなど営業をやめる店はその後も相次いだ。今月上旬には館内に唯一残っていた婦人服店が撤退し、館内への扉は閉鎖された。

 現在営業しているのは、正面入り口脇に店を構える理美容店のみ。電気工事を新たに行い、27日に2週間ぶりに店を開けた。代表の男性(41)によると、建物を所有する大阪市の不動産会社とは連絡がつかないとし、「先が見えないのはつらいが、来てくれるお客さんがいる以上、営業をやめる訳にはいかない」と話す。客から「スーパーが遠くなった」「憩いの場だったのに寂しい」といった悩みも聞くという。

 宇治市などによると、建物は差し押さえられ、今年に入って競売にかけられたが、その後取り下げられたという。

 建物は旧耐震基準で、「要緊急安全確認大規模建築物」に当たる。宇治市は16年に所有者に対し、耐震診断結果を報告するよう命じたが、期限の昨年5月を過ぎても報告はない。市建築指導課は「年に数回は連絡を取っているが、ビルを使うのか壊すのか不確定と聞いている。このまま動きがない中で、次の手だても考えなければならない」としている。

【京都新聞】
 

コメント

三条大橋 試験的ライトアップへ

2019年09月05日 | 京都のニュース

京都市は、夜間でも魅力的な景観づくりをめざして、今月13日から3日間、鴨川にかかる三条大橋を試験的にライトアップすることになりました。

京都市は、市内中心部の建物の高さや屋外広告物のデザインを規制するなどして、美しい景観づくりに力を入れていますが、昨年度、行った調査では、夜になると暗がりになったり、逆に照明が明るすぎたりして、魅力が低下するなどの課題が明らかになったということです。

このため、京都市の門川市長は4日の記者会見で、夜間でも魅力的な景観づくりに向けて、鴨川にかかる三条大橋を試験的にライトアップすることを明らかにしました。

ライトアップは今月13日から15日の午後7時から午後9時まで行い、橋の南側の橋桁や手すり、橋脚に照明をつけ、明るさなどを変えて効果を検証するということです。

このほか、京都市左京区の岡崎地域などの4か所でも、今年度中にライトアップをしたり照明を変えたりして、夜間の景観づくりの参考にしたいとしています。

門川市長は「市民の愛着が高まるような夜間の景観のあり方を検討し、市民生活の豊かさにつなげていきたい」と述べました。

NHK
 

コメント

AIでチンパンジー顔識別、行動解析に成功 京大グループなど 

2019年09月05日 | 京都のニュース

 
AIによって個体識別された野生のチンパンジー




人工知能(AI)を使って野生チンパンジーの顔を識別し行動解析することに成功したと、京都大と英オックスフォード大のグループが発表した。AIによる新たな野外研究の確立につながるという。国際科学誌「サイエンス・アドバンシズ」に5日掲載される。

 京大グループは西アフリカ・ギニアのボッソウで1976年から野生チンパンジーの行動を観察。研究者自身が個体を識別して研究につなげてきた。しかし長年にわたって蓄積された膨大なビデオ録画を解析することは難しかった。

 高等研究院の松沢哲郎特別教授や霊長類研究所の林美里助教らは、99~2012年のうち計50時間の記録についてAIの深層学習で解析。約1千万枚の画像を分析して、23個体について92・5%の精度で識別することに成功した。さらに個体同士がどれだけ一緒にいる時間が多いかを調べ、雌のチンパンジー2個体について、それぞれが子どもを失って年齢を重ねるにつれ、共に行動する傾向が強くなることが分かった。

 松沢特別教授は「何を解析するかという問題設定は人間の研究者が行う必要がある。だがAIを使うことで、顔だけでなく身ぶりや音声などの解析など新しい領域が広がるはず」と話す。

【京都新聞】
 

コメント

京阪線路に植木鉢やコンクリートブロック置く 容疑で男逮捕

2019年09月05日 | 京都のニュース



滋賀県警大津署は4日、列車往来危険の疑いで、大津市浜大津3丁目、無職の男(43)を逮捕した。「全く身に覚えがない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、6月16日午前4時25分ころ、自宅近くの京阪石山坂本線の線路上約150メートルにわたり、近所の民家の軒先などにあったコンクリートブロックや植木鉢など計7個を置いた疑い。

【京都新聞】
 

コメント

無免許で飲酒運転、事故起こし同乗者けが 女逮捕  大津市

2019年09月05日 | 京都のニュース

滋賀県警大津署は3日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、京都市伏見区肥後町、無職の女(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は、8月26日午後11時40分ごろ、大津市坂本5丁目で、無免許で軽乗用車を飲酒運転し、道路右側の電柱に衝突し、助手席の親族女性(46)=同市=の頭に軽傷を負わせた疑い。

 同署によると、女は「知人宅で飲酒中にたばこを切らし、コンビニへ買いに行こうとした」と供述。女もろっ骨を折って救急搬送され、病院で呼気1リットル中0・15ミリグラムのアルコールが検出された。4、5年前に運転免許を失効していたという。

【京都新聞】
 

コメント

道端に棺おけの“落とし物” 警察が持ち主探し/台湾・台東

2019年09月05日 | 台湾ニュース

台東県の道端に落ちた棺おけ




(台東 4日 中央社)東部・台東県卑南郷で3日、道路に棺おけが置かれているのが見つけられ、警察が持ち主を探す珍事件があった。

県警によると、棺おけが発見されたのは、幹線道路・台9号線。通報人によれば、白いビニールに包まれた状態で道端に“落ちて”いたという。通報を受けた警察は現場に規制線を張って対応。棺おけが工場から出荷された新品で、運送途中で梱包がゆるみ、トラックの荷台から脱落したと判断し、沿線の防犯カメラを確認して落とし主を割り出した。先方は警察からの連絡で初めて棺おけを落としたことを知ったと驚き、引き取りに駆け付けたという。
 

コメント