DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

大久保利通茶室、岩倉具視旧宅へ移築 明治維新の縁、京都市方針

2019年09月04日 | 京都のニュース

大久保利通の茶室「有待庵」(6月3日、上京区)




移築先の優先候補に固めた「岩倉具視幽棲旧宅」(左京区)



地図




 大久保利通の茶室「有待庵(ゆうたいあん)」の移築について、京都市は国史跡「岩倉具視幽棲(ゆうせい)旧宅」(左京区)を優先候補地に早ければ2020年度にも復元、公開を目指す方針を固めたことが3日分かった。岩倉は大久保と並ぶ明治維新の立役者で、茶室は歴史的な由縁のある地に落ち着く見通しになった。

 旧宅は幕末に命を狙われた岩倉が一時住み、薩摩藩士らとの密談など大政奉還(1867年)の裏舞台になったとされる。敷地約1400平方メートルに、主屋など当初の建物3棟や国登録有形文化財の対岳文庫があり、2013年から市が所有・管理する。幕末の京で大久保と岩倉が謀議を重ねた歴史的な事実があり、関連施設として活用を図りやすい点から優先候補になったとみられる。

 市が所有・管理する文化財では他に候補として、明治時代の近代和風建築「旧三井家下鴨別邸」や山県有朋の別荘「無鄰菴(むりんあん)」(いずれも左京区)もある。ただ下鴨別邸は重要文化財で無鄰菴は既に茶室があり、国から現状変更の許可を得るのがより難しくなる。

 市は今月2日、茶室の移築に向け構想づくりや設計を担う民間公募を始めた。公募を通して活用の仕方や建設費を定め、19年度中に移築工事や寄付の呼び掛けに着手する構えだ。市文化財保護課は「文化庁との協議次第で別の場所になる可能性はある。ただ元所有者の『広く活用してほしい』という思いを大切にするため、できる限り早く取り組みたい」としている。

 茶室は木造平屋、広さ5・7平方メートル。1866~68年に大久保が使った旧邸跡にあり、薩長同盟が結ばれた小松帯刀(たてわき)の邸宅「御花畑(おはなばたけ)」から移築されたと伝わる。5月に上京区の住宅の建て替え工事の際に現存が確認された。所有者からの寄付の申し出を受け、市は未指定・未登録の文化財を引き取る異例の対応を取り、6月に解体し市有地などへの移築を検討してきた。

(京都新聞)

コメント

京都に「木造」ホテル誕生 「ディスカバー京都長岡京」

2019年09月04日 | 京都のニュース






大型木造建築を手掛ける工務店、リヴ(向日市)は3日、京都府長岡京市天神1丁目の阪急長岡天神駅前に5階建てのホテル「ディスカバー京都長岡京」をオープンした。同社が持つ大型木造建築の技術を生かし、3~5階は木造とした。

 5階建て、延べ561平方メートルで全16室。ホテル運営は起業家シェアハウス運営などを手掛ける彩(いろどり)ファクトリー(向日市)が担う。2階までは鉄筋コンクリート造りで、3階以上の木造部分は京都府内産木材を使い、壁や天井など面の組み合わせでつくるツーバイフォー工法を採用した。

 同社によると木造建築物は鉄骨や鉄筋コンクリートに比べ建築コストを抑えられ、耐火性や耐震性も確保できるという。

 1、2階部分は宿泊客以外も利用できるレストランを設けた。地元農家や地元商店と連携した飲食を提供し、国内外の宿泊客と地元住民の交流の場を目指す。宿泊客向けには地元乙訓地域特産の竹細工や漬物、刀鍛冶などの体験プログラムを提供する。

 宿泊料は1室1人8千円~1万5千円程度。予約状況では、観光客以外にもビジネスでの利用が多いという。

(京都新聞)

コメント

「宇治川鵜飼」再開へ 休業日数過去最多、悪天候や河川改修影響

2019年09月04日 | 京都のニュース



 休業が続いていた京都府宇治市の「宇治川の鵜飼」が4日から再開すると、主催する宇治市観光協会が3日発表した。

 今季は悪天候や河川改修後の水量の変化などで本来の約2割しか営業できておらず、休業日数は過去最多を更新していた。市観光協会は「毎日のように問い合わせがあった。残り期間(9月30日まで)が見えているが、しっかり応えていきたい」としている。

(京都新聞)

コメント

パンダ夫婦15歳、「子づくり」願う誕生日ケーキ 台北動物園

2019年09月04日 | 台湾ニュース



台湾の台北市立動物園は8月30日、オスのパンダ「団団」とメスのパンダ「圓圓」が15歳を迎えた誕生パーティーを開いた。バースデーケーキは二つあり、それぞれ「求子有成」(訳:子どもが必ずできる)「馬到成功」(訳:取り組めば、すぐに成功する)とメッセージを込めた。

 団団は2004年9月1日、圓圓は2004年8月30日生まれ。2008年に中国大陸から寄贈され、2013年に圓仔が生まれた。台湾にいるパンダはこの親子3頭のみ。台湾市民に大人気のパンダ一家に「家族」を増やしてほしいと願い、団団と圓圓の熟年夫婦がさらなる子づくりに励むことを願っている。(c)CNS/JCM/AFPBB News

コメント

日本発の便対象 台湾の一部空港で着陸料免除へ 10月から半年間予定

2019年09月04日 | 台湾ニュース

台湾台東空港




台湾花蓮空港




(台北 2日 中央社)日本や韓国、東南アジアなど出発の便を対象に、桃園、台北松山を除く台湾の空港への着陸料を期間限定で免除する措置が実施される見通しであることが2日、分かった。中部や南部、東部に外国人観光客を呼び込むのが狙い。交通部(交通省)官僚によると、10月1日からの実施を目指しており、免除期間は来年3月末までの予定。

対象になるのは、日本、韓国、新南向国家(台湾が関係強化を目指す東南アジアや南アジア諸国)。林佳龍交通部長(交通相)が先週開いた対策会議で措置が検討された。同部官僚によれば、同部民用航空局は先月30日から実施法規の予告作業に取り掛かっているという。

林部長は先日、記者団との座談会で、2030年に訪台外国人客2000万人を達成する目標を示した。東部への観光誘客策としては、花蓮、台東両空港に就航する国際定期直行チャーター便に対し、空港地上ハンドリング費用を10月1日から50%補助する優遇措置を打ち出している。

コメント

米逃亡中の中国人実業家「共産党が台湾侵攻準備」 国防部が否定

2019年09月04日 | 台湾ニュース

郭文貴氏



(台北 3日 中央社)米国に逃亡中の中国人実業家、郭文貴氏が2日、インターネットのライブ配信で50万の中国軍が台湾侵攻の準備を進めていると述べたことを受け、国防部(国防省)は同日、報道資料を発表し、人民解放軍の陸、海、空軍やロケット軍のいずれにも異常な部隊移動は見られていないと説明した。

郭氏は不動産開発などを手がける実業家。2015年から米に事実上の亡命後、米政府系放送局ボイス・オブ・アメリカ(VOA)などを通じて中国共産党(中共)幹部らの不正を告発している。今回のライブ配信では、中共はすでに台湾の向かいにある福建省に大軍を配備していると指摘。反政府デモが続く香港が収拾不可能な状況になり、天安門事件の時と同じように欧米諸国が中国に経済制裁を加えようとすれば、突如台湾に矛先を向け、武力で台湾を奪う作戦に出ると“暴露”した。

国防部は郭氏の発言内容を否定するとともに、同部は関連の軍事動向を十分に把握することができるとして、国民に安心するよう呼び掛けた。

コメント

日本が釣魚台の警備強化へ 台湾「漁業者の権利守る」

2019年09月04日 | 台湾ニュース

尖閣諸島



(台北 3日 中央社)日本の警察庁が釣魚台列島(日本名:尖閣諸島)をはじめとする国境離島の警備を強化する方針であることが日本メディアで報じられたのを受け、台湾の対日窓口機関、台湾日本関係協会は3日、動向を引き続き密接に注視し、2013年に締結した「台日漁業取り決め」の下で台湾漁業者の操業の権利を確保するとの姿勢を示した。同協会の謝柏輝副秘書長が外交部(外務省)の定例記者説明会で語った。

朝日新聞は先月30日、警察庁が国境離島の警備にあたる専門部隊を沖縄県警に来年度創設する方針を固めたと報道。同29日付の産経新聞(電子版)では、警察庁が離島の国境警備強化に向け、来年度予算の概算要求に沖縄、福岡両県警への増員を盛り込んだことも報じられた。

コメント

滞在許可証に「中国」 在留台湾人がノルウェー当局を提訴

2019年09月04日 | 台湾ニュース

(ベルリン 3日 中央社)ノルウェーに在留する台湾人に発行される滞在許可証の国籍欄に「中国」と記載されている問題で、現地在住の台湾人3人が先月末、ノルウェー当局を相手取り、表記の訂正を求めて提訴したことが2日、分かった。原告の一人が中央社の取材に明らかにした。

ノルウェー在住の台湾人学生や元留学生でつくる有志団体は昨年8月、クラウドファンディングサイトで集団訴訟に向けた資金集めを開始し、計300万台湾元(約1000万円)余りが集まった。この間、代理人の弁護士がノルウェー当局に内容証明を送ったが、具体的な回答はなく、先月29日に正式にオスロ地裁に訴訟を起こした。

団体によると、ノルウェー政府は2010年以降、台湾人の国籍欄を相次いで「中国」に変更。ノルウェー関連の業務を担当する駐スウェーデン台北代表団(大使館に相当)が台湾に対する不当な呼称を早急に改善するようノルウェー政府に求めていたものの、進展はなかった。

原告は取材に応じた男性のほか、ノルウェー国籍保有者と結婚した中華民国籍配偶者、中華民国籍の博士研究員の3人。

男性は、現在の国際情勢が原告に有利に働くとの見方を示す。少数民族ウイグル族の拘束や香港デモでの現地警察の暴力などに国際的な注目が集まっていることに触れ、いずれも中国がはばかることなく人権を侵害している印象を与えていると指摘。中国に有利な判決を裁判官が出すには至らないだろうと語った。

コメント

福原愛と結婚3周年、江宏傑が顔寄せラブラブ写真を公開

2019年09月04日 | 台湾ニュース



台湾の卓球選手・江宏傑さんは2日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で妻の福原愛さんとの自撮り写真を公開し、「結婚3周年おめでとう(実は昨日だったけど)」とのコメントを投稿した。北京青年網が伝えた。

写真に写っている福原愛さんは、フォークロア調のワンピースを着たかわいらしく清純な姿で、夫の江さんと顔を寄せ合って自撮り写真に納まり、仲睦まじい様子を見せている

コメント