DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

京都清宗根付館で落合尚さん特集展示 季節感じる作品そろう

2019年08月03日 | 京都のニュース

(烏丸経済新聞)






京都清宗根付館(京都市中京区)で現在、落合尚(しょう)さんの特集展示が行われている。

 同館は、江戸時代に主に使われた「根付け」専門の美術館。根付けは印籠や巾着を帯から提げる際に使われた留め具で、主に象牙やツゲの木、鹿の角などを彫って作られる。館では現代作家の作品を中心に展示する。

 1999年から知人のすすめで牙彫を始めた尚さん。展示では、象牙を彫って作られた、丸く筒のようになった葉の裏にバッタがいる「葉影」や、鹿角でキュウリにとまったトンボで夏を表現した「夏詩」など、季節を感じさせる作品が並ぶ。

 開館時間は10時~17時(入館は閉館30分前まで)。入場料は、一般=1,000円、小学・中学・高校生=500円。月曜休館(祝日の場合は翌日休館)。8月31日まで。
 

コメント

龍谷大の「至宝」展、下京区で 国宝など76件

2019年08月03日 | 京都のニュース



龍谷大の貴重な学術資料を紹介する企画展「龍谷の至宝 時空を超えたメッセージ」が京都市下京区堀川通正面下ルの龍谷大龍谷ミュージアムで開かれている。「万葉集」の歌をテーマ別に再編成した国宝「類聚古集(るいじゅうこしゅう)」や、本願寺歴代宗主の蔵書「写字台(しゃじだい)文庫」など76件を期間中に出展する。

 龍谷大は1639年に本願寺の教育施設「学寮(がくりょう)」として設立され、今年創立380周年を迎えた。学術的に価値の高い多数の資料を所蔵している。

 「類聚古集」は平安後期の官人学者、藤原敦隆(あつたか)が「万葉集」の歌を主題や歌材別に分類し、歌の本文と読み方を載せている。藤原俊成、定家ら専門歌人に作歌の参考書として利用された。「写字台文庫」の書籍は仏教だけでなく、文学、歴史、自然科学など多岐にわたっている。「解体新書」などの医学書も含まれており、歴代宗主の知見の広さをうかがわせる。
 

コメント

職人気質「あったかい人」京アニ原画・動画の宇田淳一さん

2019年08月03日 | 京都のニュース



いるだけで場が和み、こつこつと動画や原画を手掛ける職人気質。職場を襲った事件に巻き込まれ、34歳という若さで亡くなった宇田淳一さんの妻が2日、京都府宇治市の自宅前で報道陣の取材に応じ、沈痛な表情で無念さを語った。

 妻は「事件後の2週間は記憶があまりない」といい、事件を何度も「信じられない」と繰り返した。遺体との対面で所持品を確認し、夫と分かったという。「結婚指輪と姉に贈られた腕時計があり、『間違いない』と」

 夫はジブリ作品との出合いをきっかけに、高校時代にアニメの道を志した。美大と専門学校を経て、23歳で京アニに就職。妻と出会った頃は「氷菓」の原画に携わっていた。その後も自分の関わった作品をよく一緒に鑑賞し、「ここは自分がやった部分だよ」と教えてくれた。ペンを持った妻の写真を撮り、絵を描くことも。キャラクターの動かし方のモデルになっていたと、放送後に聞かせてくれた。

 「あったかい人。言葉は多くないけれど聞き上手で、職場でも家庭でもいるだけでほっと優しい雰囲気に包まれた」

 幼い1人娘の写真を会社のデスクに飾り、「もっとステップアップしたい。娘が将来、作品を見た時にお父さんの名前があったと言えるように、頑張ろうかな」と飛躍を誓っていた矢先、未来を突然奪われた。「さみしい。娘の成長はこれからなのに」。妻は遺体にこう声を掛けたという。

 今でも、ふと夫が帰ってきそうな気がする。「どうして(犯人は)こんなことをできたのか。夫を返してほしい」とうつむいた。

(京都新聞)
 

コメント

夢をくれたこと忘れない 公表京アニ事件犠牲10人の仕事

2019年08月03日 | 京都のニュース


映画「たまこラブストーリー」など京アニ作品の映画ポスターを
事件後に掲示している京都文化博物館



京都アニメーションの放火殺人事件で犠牲になった35人のうち、2日に京都府警から氏名が公表された10人。「京アニ」の礎を築いたベテランから次世代のエース、アニメーターの道を歩み始めたばかりの若手まで。シナリオから仕上げまで自社で行い、アニメ業界で独自の地位を築いていた京アニは、アニメーター志望にとっては憧れの的だった。


木上益治さん武本康弘さん
 47歳 (監督・作画監督)

 女子高生の日常を描いたテレビアニメ「らき☆すた」(2007年)や映画「涼宮ハルヒの消失」(10年)の監督を担うなど、京アニの中核的存在だった。監督を務めた15年の映画「ハイ☆スピード!」の公開時には、京都新聞社のインタビューに「魂であっても、信念であっても、何でもいいんですが、作品には何かがこもっていないとだめ」と、創作への熱情を語っていた。

 父親(76)は2日、兵庫県赤穂市で「康弘はさぞ、熱かったやろな、つらかったやろなと思う。かわいそうで…」と言葉を絞り出した。作品が公開されると、両親のために招待券を送るなど、父親にとっては「自慢の息子」だった。武本さんの妻は自宅前で「今まで作ってきた作品が夫の全てです。それを見ていただいたファンの方が評価していただいていることが、全てだと思います」と語った。

 赤穂市出身の武本さんは大阪のアニメ専門学校を卒業後、京アニに入社。原画や絵コンテ、演出などを担当し、03年に京アニが初めて自社でシリーズ全体を製作したテレビアニメ「フルメタル・パニック?ふもっふ」で初監督を務めた。監督を務めたテレビアニメ「らき☆すた」は、舞台のモデルとなった埼玉県久喜市の鷲宮(わしのみや)神社が、ファンが詰めかける人気スポットとなり、アニメの舞台を訪ねる「聖地巡礼」ブームの先駆けとなった。このほかミステリー要素を持つ学園ドラマ「氷菓」(12年)、「甘城ブリリアントパーク」(14年)、「小林さんちのメイドラゴン」(17年)でも監督を手掛けた。


津田幸恵さん 41歳 (仕上げ)

 線で描かれた動画にコンピューター上で彩色していく「仕上げ」の担当として、映画「けいおん!」や「たまこラブストーリー」「聲の形」「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」などの多くの作品に参加した。透明な空気感や時の移ろいで変わる京アニの色彩感を支えた。書籍「私たちの、いま!」に津田さんは「スキャン、ペイントともに実線の太さ等ニュアンスを崩さないように心掛けていた」と記すなど、精緻な仕事を得意とした。


西屋太志さん 37歳 (キャラクターデザイン・作画監督)

 人気作でキャラクターデザインや総作画監督を手掛けるなど、京アニの次代を担う中心メンバーの一人だった。映画「聲(こえ)の形」や「リズと青い鳥」では、作品が描く危うくもろい思春期の人間関係を反映するように、登場人物を繊細なタッチで表現。テレビ、映画にまたがる「Free!」シリーズでは、競泳に青春をかける個性豊かな男子高校生たちを描き分け、作品の人気を引っ張った。

 「今後の抱負」では「もっともっと魅力的な絵を描けるようにがんばります!常に全力の京アニ作品にご期待ください‼」と記していた。西屋さんは「聲の形」で京アニの人気監督山田尚子さんとコンビを組み、7月公開の映画「Free!-Road to the World―夢」でもキャラクターデザインや総作画監督を務めている。北宇治高校(架空)吹奏楽部の青春ドラマを描いた4月公開の映画「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」でも総作画監督に抜てきされた。


渡邊美希子さん 35歳 (背景・美術監督)

 映画「けいおん!」や「たまこラブストーリー」「聲の形」「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」などの作品に背景担当として参加した。「今後の抱負」では「どの作品にも誠実に目一杯頑張ります」と記していた。京アニがアニメーター志望者向けに開く「プロ養成塾」では、美術・背景科の講師を担当。来年公開の映画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」では美術監督を務める予定で、同作品の公式ホームページでも告知されていた。


宇田淳一さん 34歳 (動画)

 動画は原画を清書し、その間の動きをつなぐ何枚ものカットを描いていく工程。宇田さんは映画「たまこラブストーリー」や「聲の形」「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」などで動画を担当。「今後の抱負」には「作風が違う作品を同時に動かすこともあるので、色んなカットに1つでも多く対応出来る様に努力していきたいです」と記していた。妻は「派手なことはできないけど、細かい部分もこつこつと。時間がかかっても絵を1枚1枚愛情を込めて描く人でした」と、その仕事ぶりを語った。


横田圭佑さん 34歳 (制作マネジャー)

 映画「たまこラブストーリー」や「ハイ☆スピード!」「聲の形」で制作マネジャーを担当。映画「響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ」や「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」ではチーフマネジャーを担い、作品作りを支えた。

栗木亜美さん  30歳 (原画)

 映画「聲の形」や「響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ」「響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」などで原画を担当。「今後の抱負」について「画力 手に入れるためにがんばります‼」と記していた。


大村勇貴さん 23歳

 今年3月に常葉大(静岡県)を卒業し、京アニに入社したばかり。実家の近所の女性は「小さい時から絵が好きだと本人から聞いていた。本当に優しくて、気さくないい子」「京アニの就職が決まったのを(大村さんの)母親と祖母が大喜びしていた矢先。まだ4カ月しか働いていない」と声を落とした。大村さんが今春から暮らし始めた宇治市内の町内会長前川秀喜さん(65)は、大村さんが「アニメの仕事がしたくて、京アニに拾ってもらえた。自分の持てる力を出し切りたい」と一生懸命に話す姿を覚えている。「礼儀正しい青年だった。次会った時には、アニメの話がしたかった」と手にしたハンカチを握りしめた。


笠間結花さん 22歳

 大阪成蹊大(大阪市)を今年3月に卒業し、京アニに就職したばかりだった。大学パンフレットによると、在学中からアニメの世界を志し、作画やアニメ製作に必要な技法を学んだ。製作の第一線に立つにあたり「今後は『どれだけ意欲的に行動できるか』が課題です」と意気込んでいた。大学パンフレットには卒業生代表として、女の子のイラストとコメントを寄せ、夢の世界に一歩を踏み出す意欲を語っていた。娘が笠間さんの姉と友人という豊中市の女性(58)は「よく3人で一緒にアニメを見ていたみたい。明るくて元気で、笑顔の絶えない子だった」と話した。

(京都新聞)
 

コメント

9割弱が中国の一国二制度に反対 大陸委「台湾の共通認識」

2019年08月03日 | 台湾ニュース



(台北 2日 中央社)台湾の対中国政策を所管する大陸委員会が1日に発表した最新の意識調査で、中国が主張する「一国二制度」に賛成しない人が88.7%に上ることが分かった。同委は同制度を拒否するのはすでに「台湾の共通認識」となっており、台湾人は中国共産党(中共)による武力侵攻や外交圧力を決して受け入れないと強調した。

中国に関する設問では、台湾に対する武力行使の放棄を約束しない姿勢を「受け入れない」(87.8%)、台湾による国際的な活動や国際機関への参加を長期にわたって妨害していることに「賛同できない」(88.4%)、台湾社会の分断を図り浸透工作を行っていることを「認めない」(85.9%)などの結果となった。

一方、現政権については、民主主義や主権を守り、圧力に屈しない蔡英文総統の姿勢を「支持する」(73.9%)、政府が自己防衛力を高めて一国二制度を拒否し、国家主権と台湾の民主主義を守るのを「支持する」(80.2%)、台湾人は国際社会に参加する権利があり、政治を前提とするいかなる干渉も受けるべきではないとする蔡総統の主張に「賛成する」(84.8%)などとなった。

今後の両岸(台湾と中国)関係に関しては、「2300万人の台湾人が決める」が88%と大多数を占めた。また、状況を見て独立か統一を決める、或いは永遠に現在のままが良いなどとする「広義の現状維持」を望む声が87.3%に上った。

同委は、中国のいわゆる一国二制度はうそと見せかけだらけで、そのやり方は民主主義と平和に反する粗暴な行為であり、両岸の平和を壊す諸悪の根源だと強く批判。政府は国家主権と安全、台湾の自由と民主主義が侵犯されるのを絶対に許さないとし、一致団結して中共の政治的な企みを阻止しようと各界に呼び掛けた。

調査は同委の委託を受けた政治大選挙研究センターが7月25~29日にかけて、台湾に住む20歳以上の男女を対象に電話で実施し、1095人から回答を得た。
 

コメント

蔡総統、台湾のTPP参加を熱望 日本の支援に期待=NHKインタビュー

2019年08月03日 | 台湾ニュース

NHKの有馬嘉男キャスター(左)のインタビューを受ける蔡英文総統




(台北 3日 中央社)蔡英文総統は2日までにNHKの独占インタビューに応じた。日台関係に関する部分で、台湾と日本は経済貿易分野での協力をさらに強化させることができると述べ、台湾が熱望する環太平洋経済連携協定(TPP)参加を日本が支援することに期待を示した。

台湾人と日本人はとても仲が良く、災害時に互いに助け合ってきたと述べた蔡総統。台湾のTPP参加については、実現すれば域内経済にプラスになることや、台湾には国際法を順守する能力も意欲もあると強調した。また、防災や災害救助、フェイクニュース、サイバーテロなどさまざまな分野でも日台間の深い友情に基づき、力を合わせて域内に貢献できるとの考えを示した。

中国が主張する「一国二制度」については、受け入れない姿勢を改めて強調。同制度の問題点として香港を例に挙げ、香港の主権は中国にあり、香港にはないと指摘。主権がなければ、民主的で自由な生活様式が保障されないとし、一国二制度によって主権が独立した台湾の現状が破壊されてしまうことに懸念を示した。

中国の強い圧力にさらされる台湾の重要性としては、経済面で他国と共同の利益を生み出す可能性が非常に大きいとしたほか、フィリピンに延びる「第1列島線」上に位置する台湾は戦略上非常に重要であることにも言及。台湾は域内の自由と民主主義の発展にとって鍵となる存在で、もし台湾が中国の拡張のために自主性、主権を失えば、域内の多くの国が不安に陥ると警鐘を鳴らした。
 

コメント

会議での方言禁止は「言葉の戒厳令」 台湾大生協の決議に学生が反発

2019年08月03日 | 台湾ニュース

台湾大学




(台北 2日 中央社)台湾の最高学府、台湾大学(台北市)の学生や教職員を組合員とする「台大員生消費合作社」(大学生協)が、理事会の共通言語を北京語と定め、台湾語など方言の使用を禁じたことを受け、複数の学生団体が「言葉への戒厳令発動」だとして抗議の声を上げている。

反発しているのは、同大の台湾語サークルや院生協会など8団体。1日までに、6団体のフェイスブックに共同声明が掲載された。これによると、同生協は6月14日の会議で「北京語を交流言語とする」方針を決定。7月30日の理事会では、理事の台湾語使用を議長が制止した。学生団体は、昨年末に成立した「国家言語発展法」に背くとして決議の撤回を求め、大学側にも対応を迫った。

同法は伝承の危機にある言語の保存や振興を法的に後押しするもので、台湾で使われる多様な言語は全て平等と位置付けている。

中央社の取材に対し、院生協会の王イク鈞会長は、いかなる会議でも理解可能な範囲ならば北京語だけに制限するべきではないと話し、台湾語の使用を支持した。一方、同生協の官俊栄理事は、同法は個人の言語使用の自由を保障しているが、会議では共通言語が必要だと強調。理事会には台湾語を解さないメンバーもいるため、北京語に統一することを決めたと説明して理解を求めた。(イク=曰の下に立)

台湾大はこの件について、同法の精神にのっとり各言語を尊重するとしながらも、会議やイベントなどでは極力、皆が理解できる言語を用いるべきとの考えを示した。

台湾で使用されている主な言語は北京語のほか、台湾語、客家語、先住民諸族の言語など。このうち最大の方言である台湾語の使用人口は総人口の7割強とされる。
 

コメント

中国人好みの赤を踏襲 「クロスホテル大阪」初の全面改装

2019年08月03日 | 関 西









オリックス不動産が運営するクロスホテル大阪(大阪市中央区)は2日、平成19年7月の開業以来初めて229の客室を全面改装すると発表した。

来年3月末の完了を予定。同ホテルは外壁やフロントの内装を赤で統一した印象的なデザインが特徴で、中国からの訪日観光客らに人気を集めている。改装で訪日客をさらに引き寄せようと、客室をより洗練させる計画だ
 

コメント

「弾丸フェリー」通年販売へ 阪神~大分往復1万円、船中2泊・現地0泊の弾丸旅!

2019年08月03日 | 関 西

フェリーさんふらわあ



阪神電鉄の各駅と大分港を1万円で往復できる「弾丸フェリー【阪神電車版】」が通年販売に。阪神電鉄と、阪神御影駅~六甲アイランド港間のバス、神戸~大分間のフェリーさんふらわあを乗り継いで、船中2泊、現地0泊の旅を楽しめます。

フェリー予約は2か月前から

 阪神電鉄とフェリーさんふらわあ、神戸フェリーバスは2019年8月1日(木)、電車、バス、フェリーを利用して阪神電鉄の各駅と大分港を1万円で往復できるチケット「弾丸フェリー【阪神電車版】」を、10月1日(水)から通年にわたり販売すると発表しました。

このチケットは、阪神電車と、阪神御影駅~神戸六甲アイランド港間のバス、神戸~大分間のフェリーを乗り継いで、阪神から大分へ、または大分から阪神へ旅行できる商品です。往復の「フェリーさんふらわあ」で2泊、現地で11~12時間滞在、宿泊なしの“弾丸ツアー”を楽しめます。通常運賃は2万1960円(大阪難波駅発着)ですが、「弾丸フェリー【阪神電車版】」の場合、ちょうど1万円です。船室はベッドなしの大部屋「ツーリスト」ですが、差額を上乗せするとアップグレードもできます。

 ゴールデンウィークやお盆、年末年始など、フェリーさんふらわあの各種割引適用除外期間を除く通年で発売されます。フェリーは、乗船日の2か月前から電話予約が可能。その際は、「弾丸フェリー【阪神電車版】」を利用する旨を伝えます。チケットの発売場所は阪神の梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮駅の各駅長室と大分港です。

(乗りものニュース)

コメント

京福電気鉄道 嵐電妖怪電車 運転

2019年08月03日 | 京都の鉄道






京福電気鉄道は、「嵐電妖怪電車」を運転。運転期間は、2019年8月11日(日・祝)~15日(木)。運転区間は、嵐山(17:00、18:30、20:00発)~四条大宮(17:24、18:54、20:24着)、四条大宮(17:40、19:10発)~嵐山(18:04、19:34着)。

途中駅での乗降は不可。モボ21形2両編成で運転。乗車には、妖怪電車専用乗車券が必要。
各出発駅で、各列車発車約40分前より発売。

発売額は、大人220円、子ども110円。妖怪に扮装した乗客は100円。定員は各回180人(15日の嵐山駅20:00発は90人)。

(鉄道コム)

コメント

嵯峨野観光鉄道 京都鉄道開業120周年記念式典

2019年08月03日 | 京都の鉄道









嵯峨野観光鉄道は、嵯峨嵐山~園部間の営業開始120周年を記念して、「京都鉄道開業120周年記念式典」を開催。

開催日時は、2019年8月15日(木)8:20~8:45。
開催場所は、トロッコ嵯峨駅舎内(改札口正面)。くす玉割りなどを実施。同日運転のトロッコ列車の乗車特典として、記念乗車証を配布。

(鉄道コム)

コメント