DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

2年連続「一番」にあやかれる? 祇園祭・蟷螂山がお守り作製

2019年07月12日 | 京都のニュース
 
新デザインの手拭いやTシャツを紹介する
今井さん(左)と蟷螂山保存会の村林利高会長




祇園祭の蟷螂(とうろう)山(京都市中京区西洞院通四条上ル)は、新たな授与品としてお守りと朱印帳を作製し、手拭いやTシャツ、銅製カマキリのデザインも新しくした。2年連続で「山一番」を引き当てた山のお守りだけに、保存会会長の村林利高さん(51)は「何のご利益かは書いてないが、明らかだと思う」と強運をアピールしている。

 お守り(900円)と朱印帳(1500円)はカマキリを乗せた蟷螂山の図柄。毎年デザインを変えている手拭い(900円)とTシャツ(2800円)は、西京区在住の日本画家今井康雄さん(54)が担当した。手拭いは「蟷螂の斧(おの)」と戦いぶりを評された室町時代の公卿(くぎょう)四条隆資(たかすけ)などを描き、Tシャツは植物の「祇園守(ぎおんまもり)」の花とカマキリをあしらう。今井さんは、「蟷螂山は以前から訪ねるなど親しみをもっており、授与品をデザインできて光栄」と喜ぶ。

 手作りの銅製カマキリ(1万5千円)は、12個限定で鎌を持ち上げた迫力ある姿が楽しめる。各授与品とも13日午後から16日まで会所や山近くの場所で取り扱う。

【京都新聞】

コメント

芸舞妓も人工呼吸「できるんどす」 京都・上七軒、防火訓練も

2019年07月12日 | 京都のニュース
 
AEDによる応急措置や人工呼吸の訓練を行う舞妓たち
(京都市上京区・上七軒歌舞練場)




京都市上京区の上七軒歌舞練場で11日、芸舞妓が初期消火や人命救助の手順を学ぶ訓練が行われた。自動体外式除細動器(AED)による手当てを実践し、万一の火災に備えた。

 夏の文化財防火運動(12~18日)に合わせ、木造建築が密集する上七軒で上京消防署が毎年実施。今回はビアガーデンの厨房から出火し、泥酔した客が意識を失ったとの想定で、芸舞妓ら約10人が訓練に当たった。

 舞妓は「火事どす」と声を上げて客の避難誘導を練習した後、消火器とAEDの使い方や、人工呼吸のこつを熱心に学んだ。梅さなさん(16)は「応急処置の大変さが身にしみて分かった。緊急時は自分にできることから協力したい」と話していた。

【京都新聞】

コメント

京大・大手印刷会社が共同研究

2019年07月12日 | 京都のニュース
 
日本の美を表現するアートを最先端の技術と結びつけ、新たな商品やサービスを生み出そうと、京都大学は大手印刷会社と合同で人材の育成と共同研究を進めていくことになりました。

京都大学が大手印刷会社「凸版印刷」と合同で設けた講座は、共同研究を通じて人材の育成に取り組みながら、アートを最先端の技術を結びつけることで新たな商品やサービスを生み出すのがねらいです。

京都大学大学院の土佐尚子特定教授は、「日本の美を表現する作品の制作を通じ、産業への活用に力を注いでいきたい」と述べ、講座が開かれている3年後の4月までに新商品やサービスを開発するとしています。

また、凸版印刷の大久保伸一副社長は、「アーティストが作品をつくるときの思考回路をビジネスに応用することで、これまでにない企画や発想が生まれ、産業に応用できると期待したい」と話し、画像データ処理やVR=バーチャルリアリティー技術などの強みを生かして支援すると説明しました。

講座は定員が20人ほどで、一般の人からも今月から願書を受け付けて広く受講者を募っています。

京都大学は今後、アートを専門にした学部の設立も検討していくことにしています。

NHK

コメント

改修工事の清水寺で消火設備点検

2019年07月12日 | 京都のニュース
 


京都市では、昭和25年7月に金閣寺で起きた火事を受けて、毎年この時期、文化財の防火運動を独自に行っています。

12日の運動開始を前に、改修工事中の清水寺を消防局の幹部が訪れて消火設備などを点検しました。

昭和25年7月に国宝の金閣寺で起きた火事を受けて、京都市消防局は翌年から「夏の文化財防火運動」として、寺や神社などで防火訓練や消防用設備の点検を行っています。

12日の運動開始を前に、11日、京都市消防局の山内博貴消防局長らが東山区の清水寺を訪れました。

国宝にも指定されている清水寺の本堂では現在、大規模な修復工事が行われています。

ことし4月、同じく修復工事が行われていたフランス、パリのノートルダム大聖堂で火災が起きていることもあり、山内局長らは現場に消火器が設置されているかを確認したり、電動工具を使うときに出る火花が火事の原因になることを工事を監督する京都府の職員に説明したりしていました。

京都市消防局の松苗春夫予防課長は、「寺や神社は、広い敷地を持っている。自動火災報知機など火災を感知する設備や消火器などを設置し、それらを使えるように、日頃から訓練をしてほしい」と話していました。

NHK

コメント

執筆謝礼届け出ず警視ら2人処分

2019年07月12日 | 京都のニュース
 


警察の昇任試験用の問題集に原稿の執筆を繰り返したうえ、必要な届け出をせずに謝礼を受け取ったとして、京都府警の警視と警部あわせて2人が所属長注意の処分を受けました。

処分を受けたのは、近畿管区警察局に出向している40代の警視と京都府警察本部会計課の40代の警部の2人です。

京都府警察本部によりますと、平成24年から平成28年の間に、2人は、警察の昇任試験用の問題集を発行している会社の依頼で問題や解答の執筆を繰り返し、謝礼を受け取っていたということです。

いずれも届け出を行っておらず、警察は、公務員の兼業を禁じた地方公務員法に違反したとして、2人を今月4日付けで所属長注意の処分にしました。

調査に対し、2人は、「執筆が兼業にあたり、届け出が必要だという認識が乏しかった」と話しているということです。

監察官室は、執筆の回数や謝礼の金額について、「今回の処分は監督上の措置であり、本人のプライバシーに関わるため公表できない」としたうえで、「指導を徹底し再発防止に努める」としています。

この問題をめぐっては、会社側の依頼で同様に執筆に関わったとして全国で21人の幹部警察官が処分を受けています。

NHK

コメント

雨の中「かめプー」オープン 京都・亀岡運動公園プール営業開始

2019年07月12日 | 京都のニュース
 
雨の中オープンした亀岡運動公園プール



「かめプー」の愛称で親しまれる京都府亀岡市吉川町の亀岡運動公園プールが11日、今季の営業を始めた。初日はあいにくの雨となったが、監視員らがプールサイドで安全確認を行い、来園者を迎える準備を整えた。

 府内随一のレジャープールで、今年で開園30年目。水深40センチで遊具付きの幼児プールや流水プール、全長約100メートルのウオータースライダーなどが人気を集めている。昨年は市内外から約7万人が来場した。

 この日は開園に先立ち安全祈願祭が営まれ、監視員や地域の関係者らが営業期間中の無事故を願った。

 9月1日まで。無休。昨年に引き続き、市内の小中学生対象に、平日に使用できる無料券を交付する。一般1230円、小中学生510円、幼児100円。駐車場無料。

【京都新聞】

コメント

台湾総統が米到着、異例の長時間滞在は米政権による支持表明か

2019年07月12日 | 台湾ニュース
 
台湾総統が米到着




[ニューヨーク 11日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統が11日、カリブ海諸国への外遊の経由地として米国に到着した。出発前には、台湾の民主主義は絶対に守らねばならず、現在は「外国勢力」からの脅威にさらされていると、暗に中国を批判していた。

台湾を自国領土の一部とみなす中国政府は、米国に対して蔡氏が立ち寄るのを認めないよう求めており、反発を強めている。

蔡氏は米国でカリブ海諸国訪問前に2泊(ニューヨーク)と、訪問後の帰路に2泊(デンバー)する予定。同氏がマンハッタンのホテルに到着する直前には、ホテル入口で親中派と親台湾派の集団が激しく口論し、最終的に警察が割って入る事態も起きた。

今年3月にも蔡氏は米国を訪れたが、今回の滞在時間は通常の1泊程度に比べると異例の長い時間だ。専門家によると、これは安全保障や貿易問題で米中対立が続く中で、中国からの圧力が強まっている蔡氏をトランプ政権が支持すると強調するメッセージになるという。

一方で米国務省は、蔡氏の滞在は「私的かつ非公式」なものだとの立場を打ち出している。

蔡氏はニューヨークで、当地で生活している台湾の人たちや外交関係がある各国大使と面会する。

蔡氏は来年1月の総統選に向け、中国の脅威から台湾の民主主義を守るためには国際社会の支持が必要だと繰り返し訴えている。米国が台湾に設置した実務処理の窓口機関、米国在台協会の所長を2002─06年に努めたダグラス・パール氏は、蔡氏が対中政策として掲げている「警戒と自制」というスローガンを米政府が認めた結果が長時間滞在につながったとの見方を示した。

さらにパール氏は、トランプ政権はまだ台湾に対する伝統的な米国の政策を大きく転換する姿勢は示していないが、米中関係が悪化する中でそうした転換が起きてもおかしくないと付け加えた。

米政府は今週、中国の批判を受けながらも台湾への武器売却を承認している。

コメント

台北の温泉郷、北投で納涼イベント 日本統治時代の名残伝える

2019年07月12日 | 台湾ニュース
 
北投温泉博物館で11日行われた「北投納涼祭」PR会見の様子




(台北 12日 中央社)台北市内の温泉郷、北投で、日本統治時代の名残をとどめる「北投納涼祭」が行われている。祭りを主催する北投温泉博物館は8月25日までの毎週末、地元の納涼会の歴史を伝える特別展や講座を開くほか、館外広場で納涼夜市や音楽会なども開催する。隣接する台北メトロ(MRT)新北投駅や北投公園などでも関連イベントが催される。

台北市文化局によると、1902(明治35)年、台湾総督府が北投、円山で台湾初となる納涼電車を運行。車内で無料の弁当やビールを配布したほか、北投会場では各種公演や花火なども行われた。

1913(大正2)年には大衆浴場(現・北投温泉博物館)が竣工。北投の温泉地としての地位が確立された。同年8月9日、当時の大手紙「台湾日日新報」が台北大納涼会を実施し、約5000人を集める大盛況となった。会場は各種のまばゆい電飾が施され、楽隊の演奏や芸者の踊りなど舞台イベントのほか、活動写真(映画)の上映や蓄音機による音楽放送なども行われた。会場ではおでんや冷麺、ビール、ソーダ水などが売られ、35種類の花火が打ち上げられて来場者を喜ばせた。この納涼会がその後、多くの人々のレクリエーション習慣に影響を与えたとされる。

コメント

叡山電鉄とアニメ「まちカドまぞく」、八瀬比叡山口駅でコラボフェスタ

2019年07月12日 | 鉄道関連

コラボヘッドマークステッカーのイメージ




叡山電鉄は2019年7月13日(土)、八瀬比叡山口駅で「えいでん×まちカドまぞくコラボフェスタ」を開催します。このフェスタは、アニメ「まちカドまぞく」のコラボレーション企画の1つです。開催時間は11時から15時です。

当日は、2番線に「まちカドまぞく」コラボラッピング車両のデオ700形「711号」を停車させ、車内では複製原画展を行います。ホームではコラボ駅名標、コラボ方向幕を掲出し、スタンディパネルを展示します。

また、「アニメイト京都」が出張販売を行い、「まちカドまぞく」のコミックス1巻から5巻を販売します。購入者のうち先着300名には、ラッピング車のヘッドマークステッカーがプレゼントされます。

(レイルラボ)

コメント

ガラス工芸の日台交流展 芸術家98人の76作品を展示/台湾・新竹

2019年07月12日 | 台湾ニュース


「聚・変 Fusion-台日玻璃(ガラス)芸術交流展」会場




(台北 11日 中央社)ガラスの街として知られる北部・新竹市のガラス工芸博物館で、日本人78人、台湾人20人のガラス工芸家の作品計76点を展示する「聚・変 Fusion-台日玻璃(ガラス)芸術交流展」が催されている。出展作品の数々が言葉を越えて日台の芸術交流の懸け橋となることが期待される。

同市文化局によると、ガラス工芸を通じた同市と日本の交流は今年で20年目を迎える。同館が開館して間もない2000年に、厚生労働省の「現代の名工」に選ばれた黒木国昭氏の作品を展示したのが最初で、その後同市が主催する国際ガラス芸術フェスティバルや交流展などに日本のアーティストを招くなどしてきたという。

沈慧虹副市長は6日に開かれた記者会見でガラス工芸を通じた日本との交流に触れ、芸術に国境はないと強調。双方の芸術家らが互いの作品を鑑賞、研究し、探究することで生まれる創作の火花が新竹市に素晴らしい芸術の饗宴をもたらしてくれるだろうと述べて同展への期待を示した。

同展の見どころの一つは、ステンドグラス作家の緒方修一氏が台湾人アーティスト、荘蓮子氏の作品からインスピレーションを得て制作したという作品。複数の素材を用いて渦巻きの形を作り、日台友好を表現した。緒方氏の息子、孝拡氏も作品を展示する。入館料は一人当たり50台湾元(約175円)。9月29日まで(月曜休館)。

コメント

17日の明け方、台湾で部分月食 天文館がライブ配信

2019年07月12日 | 台湾ニュース



(台北 11日 中央社)月の一部が地球の影に隠れる部分月食が17日の明け方、台湾で観測できる。月食の瞬間を多くの人に楽しんでもらうため、台北市天文館は当日、ホームページ上でライブ配信を行う予定。

同館によると、この日は午前2時42分に月が地球外側の薄い影に入る半影食が始まる。部分食の始めは午前4時1分。同5時32分には月が最も大きく欠ける状態になるが、台湾ではこれより前の5時16分に月の入りとなるため、欠けた状態のまま月が西の空に沈む「月入帯食」となる。

次に台湾で月食が見られるのは2021年5月26日。


コメント

台湾、韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場に 業界団体が予測

2019年07月12日 | 台湾ニュース

(新竹 11日 中央社)半導体製造装置・材料の業界団体、国際半導体製造装置材料協会(SEMI、本部・米カリフォルニア州)は、このほど発表した市場予測に関する2019年の中間報告で、台湾が韓国を抜いて世界最大の半導体製造装置市場となる見通しを示した。

報告は米サンフランシスコで9~11日の日程で開催された半導体製造装置の見本市「セミコンウエスト」で発表された。SEMIは半導体産業の景気減速を受けてメーカーが設備投資を抑える傾向にあるとした上で、今年の製造装置の世界販売額は前年比18.4%減の527億米ドル(約5兆7000億円)となり、成長が見込めるのは台湾と米国のみと予測。このうち台湾は123億1000万ドル(約1兆3300億円)に達して成長率が前年比21.1%と大幅に伸びるほか、市場規模も最大となるとしている。

台湾企業の今年の設備投資は、半導体受託生産大手、台湾積体電路製造(TSMC)が100億~110億ドル(約1兆800億~1兆1900億円)の高水準を維持。同じく半導体ファウンドリの世界先進(VIS)はシンガポールにある米グローバルファウンドリーズの200ミリウエハー工場を買収することが決定しており、117億台湾元(約410億円)となる見込み。このほか、メモリーメーカーのウィンボンド・エレクトロニクス(華邦電子)は高雄市に新工場を建設するために支出が前年より約3割増加し、215億元(約750億円)に上るとみられる。

SEMIは来年の半導体製造装置の世界販売額について、メモリー投資の復調や中国での工場の新増設などを受けて半導体市場の回復が期待でき、今年より11.6%増加すると予測している。

コメント

元ソフトバンク川崎氏、選手兼任の可能性 味全客員コーチ就任

2019年07月12日 | 台湾ニュース

味全ドラゴンズの葉君璋監督(左)と川崎宗則氏




(台北 11日 中央社)台湾プロ野球・味全ドラゴンズに客員コーチとして招かれた元ソフトバンクの川崎宗則氏が、選手を兼任する可能性があることが11日、分かった。球団が同日、台北市内で開いた新入団選手の発表会見で明らかにした。

葉君璋監督は「川崎氏は引退したばかりの選手。経験を伝えてコーチを手助けするだけでなく、引き続きプレーしてほしい」と現役復帰に期待を寄せた。呉徳威ゼネラルマネジャー(GM)は、引き続き選手を務めるかは本人の意向を尊重したいと話した。

会見には川崎氏も出席し、簡単な中国語であいさつした。

球団は来月17日に中部・雲林の斗六野球場で練習を開始する。10月末にはキューバの代表チーム、11月初旬にはオーストラリアのプロ野球チーム、アデレード・バイトとの交流試合も予定されている。

コメント

「黙ったままは、一番むごい」京アニ放火、孫娘、大野萌さんが安否不明 祖父母が胸中語る

2019年07月12日 | 京都のニュース



「手放せないくらいかわいい子やのに。戻れるものなら帰ってきて」。京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオの放火殺人事件で、安否の分からない同社社員の大野萌(めぐむ)さん(21)=京都府木津川市=を案じる祖父母の岡田和夫さん(69)と一二美(ひふみ)さん(65)が20日、取材に応じ、胸の内を語った。

■事件5日前に一緒に買い物

 一二美さんは、事件の5日前に萌さんと一緒に買い物を楽しんだばかり。萌さんは「ばあちゃんにも買ってあげる」と髪飾りを選んでくれたという。封を切っていない品を手に、「まだ、着けた姿を見てもらっていない」。言葉が続かなかった。

 萌さんは、幼い頃から絵を描くのが大好きだった。2人の家を訪れるとファクスの裏紙に描き、一緒に外食したレストランではアンケート用紙に筆を走らせた。

 家には、萌さんとの思い出が詰まった物が数多くある。足をけがした一二美さんが歩きやすいようにと、小学生だった萌さんが、かかとの部分に綿を詰めて手作りしてくれた室内履きは、その一つだ。

 萌さんは中学生までピアノを習い、音楽の道も考えたが絵を選んだという。京田辺市の田辺高在学中にスーパーやコンビニのアルバイトでためたお金で1年間、アニメの勉強に励み、2年前の春、夢だった京アニで働き始めた。

 正社員に登用され、描画に携わるようになって、エンドロールに自身の名前が出たことを、萌さんは喜んで報告した。「上の方に名前が載るように頑張る」と、さらなる活躍を誓っていたという。大きくなっても横にちょこんと座ってくる萌さんに、一二美さんは「いつもなら、ここにいてくれるのに」とこぼす。

 容疑者は重篤な症状が続いているとされる。「黙ったままは、一番むごいこと。どうしてこんなことをしたのか、ちゃんと話すまで生きさせてほしい」と和夫さんは言葉をはき出した。

 今年1月、成人式の振り袖を着付けた直後に撮影した萌さんの写真に目を落とした。「こういう子がいる、ということを多くの人に知ってもらいたい」

(京都新聞)
 

コメント