DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

消防署の目の前で火災発生 消防団家族が死傷(台湾)

2019年05月08日 | 高雄
 
文房具店兼住宅で起きた火災



台湾・高雄市小港区の文房具店兼住宅で7日の深夜0時35分頃に火災が発生し、一家4人のうち1人が死亡、2人が重傷を負った。文房具店の目の前には消防署があったものの、店内には書籍や燃えやすい文房具が数多くあったことから火の回りが早かったという。『聯合新聞網』『蘋果日報』『東森新聞』などが伝えている。

火災が発生したのは創業80年以上の文房具店で、5階建ての建物は1階が店舗、上階が住宅になっていた。出火原因は明らかになっていないが、火元は1階の階段口とみられており、建物全体に木材が使われていることや1階と2階に書籍や文具など燃えやすいものが多かったことから瞬く間に上階に燃え広がったもようだ。

爆発音を聞いた近隣住民が、文房具店から濃い煙が出ていることに気付き119番通報した。店の前にある大林消防署をはじめ近くの消防署から消防車両21台が出動し、火はおよそ1時間半後に消し止められたが、この火災により店主の男性(70歳)が死亡、妻(70歳)と長女(41歳)が重傷を負い、意識不明の重体になっている。

唯一軽傷だったのは3階の寝室にいた長男(34歳)で、火事に気付き自力でベランダから隣家へ飛び移り消防員に助けを求めたそうだ。

店内に突入した救助隊員は、1階で倒れていた妻と2階のベランダに避難していた長女を救出、その後2階の浴室に倒れていた店主を救出したが、店主は病院への搬送中に死亡した。

大林消防署に避難していた近隣住民らの中には、炎の中から「早く助けてくれ。焼け死んでしまう」という店主の声を聞いた人もいるという。消防署がそばにありながら助けられなかったやりきれなさを、消防署にはしご車が配備されていないことにぶつける人もいた。

こうした市民の声に対して消防局は、大林消防署にはしご車を配備していないことを認めたうえで、一戸建てが多いこの地区の特性を考えてのことと説明した。また救助者が1階と2階から救助されていること、死傷の原因が階段の煙突効果や窓に面格子が設置されていたため避難経路がなかったことにあるとして、はしご車の有無は関係ないと話した。

なお今回の火災では、別の消防署からはしご車が出動していたものの、路地が狭く使用には至っていない。

亡くなった店主は地区の消防団として数十年間活動を続けており、近年は視力と体力の低下から顧問になっていた。また妻は防火活動の婦人団体を結成した元隊長で、現在は夫同様に顧問となり、長女が代わりに活動を続けていたという。

Techinsight
 

コメント

京都市美術館 来年3月再開へ

2019年05月08日 | 京都のニュース






京都市は、昭和8年の建設で、現在、大規模な改修工事が進められている京都市美術館について、屋上庭園を備えた現代風の建物を新設するなどして、来年3月にリニューアルオープンすると発表しました。

京都市左京区の京都市美術館は、昭和8年建設の日本で2番目に古い公立美術館で老朽化対策を講じて展示スペースを拡充するため、現在、閉館して大規模な改修工事が進められています。

これについて、京都市は、工事が終わる見通しがたったとして、来年3月21日に美術館をリニューアルオープンすると発表しました。

今回の改修では、敷地内に大型の美術品も展示できる天井の高さが5メートルの現代的な建物を新設し、屋上の庭園からは京都の東山が一望できるいうことです。

また、中庭の一部にガラスの屋根とバルコニーを設け、光が差し込む中でファッションショーや食事会などを開催できるようにするということです。

さらに、収蔵品を常設で展示するスペースも新たに整備し、市は年間200万人の来館を目指すとしています。

美術館の担当者は「歴史ある建物は将来的に国の重要文化財への指定も目指している。古いものと新しいものが共存する空間を楽しんでもらいたい」と話しています。
 

コメント

京都)集まれお花好き 松井山手の15軒、自慢の庭公開

2019年05月08日 | 京都のニュース



JR松井山手駅の東側に広がる京田辺市松井ケ丘の住宅街で11、12日、花いっぱいの自慢の庭を公開する「松井山手オープンガーデン」が開かれる。今年で6回目。園芸好きの15軒が参加する。半数近い庭はバラが中心だ。見学できる庭の目印として、家の前にバラをあしらった旗を掲げる。

 松井ケ丘公民館で4月10日、松井ケ丘1、3丁目に住む参加者が打ち合わせをした。近所にどう呼びかけるかや、庭の見せ方の工夫について話し合った。「目玉となるメインのバラがあるといいね」「お茶を出したり庭の写真をポストカードにしたりしてみようか」といった意見が出た。

 公開の目的は、来てくれた人たちと花談議を楽しむこと。参加者の庭を紹介するブログを2017年から始めたことも影響し、来場者は徐々に増えて昨年は約200人が訪れた。なかには友人から話を聞き、沖縄から来た年配の夫婦もいた。

(朝日新聞)
 

コメント

「令和10連休」行楽や買い物に人波 京都・滋賀で盛況

2019年05月08日 | 京都のニュース

大型連休中に大勢の人たちが行き交い、にぎわう四条通河原町交差点付近



皇位継承に伴う10連休が明けた7日、京都や滋賀の多くの企業が通常業務を再開した。異例の大型連休では多くの人が行楽や買い物に繰り出し、京都・滋賀の観光地や商業施設は連日にぎわうなど、個人消費にも効果を及ぼしたようだ。

 ジェイアール京都伊勢丹(京都市下京区)は10日間の来店客が前年同日比で15%増えた。衣料品セールや物産展に人気が集中し、「京都府外からの観光客とみられる来店は5~6%伸びた」(総務部)と分析。京都高島屋(下京区)や大丸京都店(同)でも連日大勢の買い物客が訪れ、改元後の1~6日の来店客数は前年を大きく上回った。

 レジャー施設も盛況で、京都鉄道博物館(同)や京都水族館(同)は、連休前半が特に来場者が多かった。東映太秦映画村(右京区)も連休中の来場者が約6万1千人と3割増え、「これだけのまとまった連休があれば、明らかに人が動くと実感した」という。

 菓子製造たねやグループの旗艦店「ラ・コリーナ近江八幡」(近江八幡市)にも10日間で約15万人が訪れた。約800台の駐車場が満車になるなど連日混雑し、人気のカフェは最大2時間待ちとなったという。

 人出の多さは鉄道輸送にも表れた。JR西日本では、4月26日から11日間の在来線の特急利用者は計96万5千人と前年同日に比べ23%増。私鉄では、改元で伊勢神宮がある伊勢方面への利用が伸びた近畿日本鉄道の利用者が同9・1%増だった。

 宿泊施設も軒並み好調で、グランドプリンスホテル京都(左京区)は例年の大型連休に比べ、家族連れの利用や連泊が目立った。京都ホテルオークラ(中京区)は10連休中の客室稼働率が4ポイント、単価は10ポイントそれぞれ上昇した。リーガロイヤルホテル京都(下京区)も連日ほぼ満室で、国内客が多かったという。連休に入ってからの予約も多く「海外旅行でキャンセルが出ず直前に行き先を国内に切り替えたり、連休中に旅行を思い立ったりした人もいたのでは」と推測する。

 一方、ほとんどの店舗を休業した金融機関ではATM(現金自動預払機)などに大きなトラブルはなかった。「令和」最初の取引となった東京株式市場は、日経平均株価の終値が連休前の4月26日に比べ、335円01銭安の2万1923円72銭に。西村証券(下京区)の伴井昭彦取締役は「連休中の海外市場の値動きやテロを警戒していたが、大きな問題はなく、ほっとしている」と胸をなで下ろした。

(京都新聞)
 

コメント

男が台湾のコンビニトイレで盗撮した理由

2019年05月08日 | 台湾ニュース

盗撮に使われたラバーカップ



台湾・台北市で、コンビニエンスストアやカフェのトイレに小型カメラを仕掛け盗撮をしていた男が逮捕された。男はOLや学生が多い地下鉄駅の近くにあるコンビニエンスストアやカフェを狙い、犯行を繰り返していた。『中時電子報』『自由時報』『蘋果日報』などが伝えている。

逮捕されたのは新北市に住む自称ITエンジニアの男(47歳)で、ラバーカップに小さな穴を開けてカメラを取り付け、コンビニやカフェでトイレを利用するふりをして便器のそばに置き盗撮していた。

盗撮が発覚したのは今月3日。公館駅近くのコンビニエンスストアを利用した男性がトイレに入った際、ラバーカップの異常に気付き、店員に知らせた。しばらくすると大安駅近くのコンビニエンスストアでも同様の手口の盗撮が発覚し、警察では2つの盗撮事件を追っていた。

警察は防犯カメラの映像と地下鉄のICカードの利用記録から容疑者を特定し4日夜、男の自宅前で身柄を確保した。男は当初、調べに応じる姿勢を見せていたが隙を見て逃走しようとしたため取り押さえられたという。男の鞄からは小型カメラを取り付けたラバーカップ2本が見つかり、動かぬ証拠となった。

調べに対し男は容疑を認めており、「日本のアダルトビデオが好きでトイレの盗撮に興味を持つようになった」と供述。カメラを3か所に設置し、毎日5~6時間録画していたという。見つかったカメラのメモリーカードには50GB分の盗撮動画があり、少なくとも男女30人が被害に遭ったもようだ。警察は秘密妨害罪で男を送検し、そのほかの被害者がいないか調べを進めるとしている。

Techinsight

コメント