DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

就職人気、関西1位はオムロン 任天堂5位、ワコール9位

2019年04月11日 | 京都のニュース

オムロン本社(下京区)



就職情報会社のマイナビ(東京)などが実施した2020年春卒業予定の大学生・大学院生の就職人気企業ランキングによると、関西に本社を置く企業の1位はオムロンだった。消費者になじみ深い商品を作る大手メーカーを中心に、関西の上位30位以内に京都企業8社が名を連ねた。

 オムロンは前年の5位から躍進。全国版でも理系の順位で初めて10位に入った。同社は「技術重視の経営や人材の多様性、健康を大事にする風土が評価され、デジタルコンテンツでのPR強化も奏功した」と分析する。

 関西のトップ10には独創的なゲーム機やソフトで市場をけん引する任天堂が5位(前年4位)、下着大手のワコール(京都市南区)が9位(同10位)にランクインした。

 上位30位では、電子部品大手の村田製作所が14位(同16位)、京セラが28位(同20位)。計測機器大手の島津製作所は27位(同36位)に順位を上げた。

 飲食料品の企業も人気を集めた。生八ッ橋「おたべ」で知られる美十(旧おたべ、南区)が21位(同25位)となり、コーヒー販売の小川珈琲(右京区)は前年の69位から24位に大幅上昇した。同社の担当者は「インターンシップ(就業体験)で学生の関心が高い社会貢献活動を重点的に説明した」と話す。

 調査は昨年12月から今年3月に実施し、関西では1万4801人が回答した。


◆関西企業の就職人気ランキング30位内に入った京都の企業◆

1(5)  オムロン

5(4)  任 天 堂

9(10) ワコール

14(16)村田製作所

21(25)美十(旧おたべ)

24(69)小川珈琲

27(36)島津製作所

28(20)京 セ ラ

※( )内は前年の順位

(京都新聞)

コメント

「北区は金閣寺だけじゃない」 隠れスポット紹介「裏を往く」

2019年04月11日 | 京都のニュース

住民におすすめの観光地を聞き、取材や執筆も手がけた若手職員
(京都市北区・区役所)



京都市北区の隠れた観光スポットを紹介する冊子「裏を往(い)く~あなたの知らない北区~」を、同区役所の若手職員が制作した。地元住民の情報を元に取材を重ね、住宅街にひっそりたたずむ名所や上賀茂神社の「七不思議」などを特集している。

 若手職員24人でつくる同区役所の「改革実践チーム」が、約1年をかけて制作した。同区では金閣寺に観光客が集中していることから、隠れた名所を掘り起こして流れを分散化させる狙いがある。

 社家の町並みや大田神社のカキツバタを楽しめる上賀茂一帯や、知る人ぞ知るツバキの名所、有名人御用達の和菓子屋、画家の旧邸「櫻谷文庫」などの魅力を特集した。

 職員大谷拓海さん(26)は「生活になじんだ文化的な施設があちこちにたたずみ、自然も豊かなのが北区の魅力」と話す。

 A4判32ページ、3千部発行。北区役所や観光案内所で無料配布している。

(京都新聞)

コメント

京都)今年はウんで 鵜小屋に巣を設置 宇治川の鵜飼い

2019年04月11日 | 京都のニュース

鵜小屋に設置された巣に入ったウミウのペア



 「宇治川の鵜飼(うかい)」を主催する京都府宇治市観光協会は、ウミウの産卵のため、宇治川の塔の島にある鵜小屋に三つの巣を設置した。

宇治川の鵜飼のウミウは5年前に初めて産卵し、国内初の人工孵化(ふか)に成功。翌年からこの時期に小屋に巣を入れ、毎年産卵してきたが、昨年は卵を産まなかった。

 小屋では現在、人工孵化で生まれた「ウッティー」9羽と、自然界で捕獲した8羽に分かれて暮らす。3月末、8羽の方にざるを使った巣を入れると、2ペアが入った。

(朝日新聞)

コメント

台風被害受けた平野神社で桜花祭

2019年04月11日 | 京都のニュース









去年の台風で、境内の拝殿が倒壊するなど、大きな被害が出た京都市の平野神社で、ことしも例年どおり、平安時代の装束などを着た人たちが地域を練り歩く催し「桜花祭」が行われました。

桜の名所として知られる京都市北区の平野神社は、去年9月の台風21号で江戸時代に建てられた拝殿が倒壊したほか、数十本の桜の木が倒れるなど大きな被害が出ました。

「桜花祭」は明治時代に始まった催しで、10日は本殿で神事が行われたあと、平安時代の装束などに身を包んだおよそ200人が行列を作り、地域を練り歩きました。

沿道に集まった人たちは、写真を撮ったりして、行列の華やかな雰囲気を楽しんでいました。
平野神社によりますと、境内ではことしもおよそ400本の桜が次々と見頃を迎えているということで、中村聡朗権禰宜は「平野神社に参拝できることを、みなさんにお知らせしたいです」と話していました。

神社では、来年から始まる拝殿の再建工事のための寄付金を募るなどして今後も境内の復旧を進めることにしています。

NHK

コメント