DUKE Train

台湾・京都関連中心に日々のニュースを取り上げています。

台湾各地で地震相次ぐ 今後2週間でM4前後の可能性も

2017年11月13日 | 中華民國



(台北 12日 中央社)台湾では最近地震が多発している。11日午後8時22分ごろ、中部・南投県竹山鎮を震源とするマグニチュード(M)5.1の本震が起き、同9時30分までにM3.2~4.1の余震が計7回発生。本震が起きる前にも活発な前震活動が続き、午後7時14分ごろには中部・雲林で最大震度5が観測された。いずれも大きな被害は伝えられていない。

気象局は今回の本震について正断層成分を含む横ずれ断層だと指摘。今後2週間でM4前後の余震が発生する可能性もあるとして、注意を呼び掛けている。

中部以外では、12日午前6時54分ごろ東部沖を震源とするM4.5の地震が観測されている。震源の深さは77.1キロで最大震度は宜蘭県亀山島の3。また、同日午前8時半前後、同じ東部で花蓮県・秀林郷を震源とするM3.5の地震が2回あった。

同局のデータによれば、台湾では11月に入ってから、12日午前11時40分までに計43回の地震が発生している。うち10回は体で揺れを感じるものだった。

震度はいずれも台湾基準。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

COP23 台湾の代表、会場から締め出される 中国大陸からの圧力で

2017年11月13日 | 中華民國



(ボン 13日 中央社)ドイツ・ボンで開催中の国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)で、台湾代表団の団長を務める李応元・環境保護署長(環境相)が中国大陸の圧力により、会場への入場を拒まれていることが13日までに分かった。李署長は中央社の取材に対し、台湾を参加させることは世界の責任であるとし、各国との実質的な対話を望んだ上で、「名指しする必要はないが、堂々たる大国がこれほど度量が狭くある必要などない」と遺憾を表明した。

COP23は6日に開幕。台湾は国連に加盟していないものの、大規模な代表団を派遣している。中央気象局、経済部(経済省)水利署、行政院(内閣)農業委員会、国家発展委員会に加え、新北市、高雄市、台南市などの職員が関連の会議に参加するほか、二国間の話し合いも実施する。また、立法委員(国会議員)や民間の環境保護団体もイベントに参加する。

李署長はドイツの環境担当省庁の官僚と会談したほか、外交関係を持つマーシャル諸島のヒルダ・ハイネ大統領やツバルのエネレ・ソシネ・ソポアンガ首相、ホンジュラスなどの環境大臣とともに外交部主催の昼食会に出席し、会場外での外交に力を注いでいる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運賃徴収開始の高雄LRT、利用客数半減 無賃乗車相次ぐ/台湾

2017年11月13日 | 中華民國



(高雄 13日 中央社)南部・高雄市内を走る高雄ライトレール(軽軌、LRT)の利用者数が1日の運賃徴収開始以降、平日は無料期間の半分程度に落ち込んでいる。毎日約40~50件の無賃乗車が発覚しており、運営会社の高雄メトロ(MRT)は運賃支払いの周知徹底を図っている。来年1月1日から無賃乗車には通常運賃の50倍の過料が科される。

高雄LRTは2015年10月に籬仔内-凱旋中華間2.2キロでプレ開業して以降、運転区間が順次延長され、今年9月に第1期区間(籬仔内-哈瑪星間8.7キロ)が全線開業。10月末までは無料乗車を実施していた。無料期間中の過去半年の利用者数は平日約7000人、休日約2万人。今月1日の徴収開始以降は平日はこれまでの約半分、休日は6割程度まで減少している。

高雄LRTには改札がないため、運賃収入を得る高雄市政府捷運工程局は利用者が規定通り運賃を支払うのか懸念を抱いている。

乗車する場合には自動券売機で片道乗車券を購入するか、ICカード利用者はプラットホームや車内に設置されている読み取り機を使用して運賃を支払う必要がある。だが、使用可能なICカードは「iPASS 」(一カー通)と遠東グループの「HappyCash」のみで、北部で普及している「イージーカード」(悠遊カー)は不可。高雄メトロの広報担当者によれば、検札で無賃乗車が見つかり、精算を求められた乗客の多くはイージーカード利用者だったという。12月末までは周知期間とし、無賃乗車客には通常運賃のみを請求する。(カー=上の下にト)

高雄メトロは運賃支払いを周知するため、プラットホームや車内で案内放送を実施するなどしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本野精吾設計の「栗原邸」を特別公開 京都

2017年11月13日 | 京都のニュース



京都府建築士事務所協会(上野浩也会長)は5日、2017年度建築士事務所キャンペーンとして、モダニズムの名建築・栗原邸(京都市山科区)の特別公開を行った。日本建築士事務所協会連合会との共催。

 開始に先立ち、上野会長はスタッフらに「このような趣のあるひなびた場所で開催するのは初めての経験で、ことしは手作りのキャンペーンを企画した。多くの人が来てくれるとうれしい。古い建築物なので見学者にけががないよう気を付けてほしい」と呼び掛けた。

 特別公開された栗原邸は1929年に竣工。当時、京都高等工芸学校(現京都工芸繊維大学)の校長で染色家の鶴巻鶴一の邸宅として、同校教授だった建築家・本野精吾(1882-1944)が設計した。規模はRC・コンクリートブロック造3階建て延べ393㎡。

 建築技師の中村鎮によって発明された特殊なコンクリートブロック「鎮ブロック」を使用、仕上げ材を使わずブロックをむき出しにして、機能性や合理性を追求し装飾を排除したモダニズム建築の先駆けとされる。07年にDOCOMOMO Japanにより日本を代表する優れたモダニズム建築の1つとして選定され、14年には国の登録有形文化財に登録された。

 当日は、名建築を楽しむため、建物内にクラシックライブやマジックショー、建築探偵スライドショー、木造耐震診断相談といった特設コーナーが設けられたほか、屋上でカフェ、庭園でこけ盆栽教室も行われた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最後の「伏見工」花園出場逃す 高校ラグビー、京都成章V

2017年11月13日 | 京都のニュース



 ラグビーの全国高校大会京都府予選は12日、宝が池球技場で決勝が行われ、京都成章が22-14で伏見工・京都工学院を逆転で破り、2年連続9度目の優勝を果たした。12月27日に花園ラグビー場で開幕する全国高校大会に10大会連続で出場する。

 京都成章は0-7で迎えた後半2分、WTB笹岡のトライで反撃し、同12分にSO押川のトライ(ゴール)で12-7と逆転。終盤もPGなどで加点して逃げ切った。

 伏見工・京都工学院は合同チームで臨んだ最後の大会で花園出場を逃し、今後は京都工学院の単独チームとして出場する。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

AKB指原・柏木・峯岸 台湾でファンイベント マッサージも満喫

2017年11月13日 | 中華民國



(台北 12日 中央社)女性アイドルグループHKT48の指原莉乃とAKB48の柏木由紀、峯岸みなみが11日、台北市内でファンイベントを行った。台湾では「シングルデー」とされるこの日、3人はAKB48の楽曲「#好きなんだ」を歌い上げ、集まったファンを喜ばせた。

柏木は台湾人メンバー、馬嘉伶(マ・チャリン)に薦められたショーロンポー(小籠包)を台湾に着いて最初に食べたと話し、「めちゃめちゃおいしかった。今日の昼も食べました」と笑顔を見せた。前日にマッサージも満喫したという3人。指原は力加減が「絶妙」と絶賛し、峯岸はあまりの気持ちよさに寝てしまったことを明かした。

今年9月には姉妹グループTPE48の一期生の募集が開始され、1カ月で台湾や他の国・地域から3000人近くの応募が寄せられた。3人はこの日、オーディションに参加した50人と対面し、AKBグループを盛り上げていってほしいとエールを送った。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

APEC台湾代表の宋楚瑜氏、安倍首相と会談 地域の経済連携への参加意欲示す

2017年11月13日 | 中華民國



(東京 12日 中央社)アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に総統特使として出席していた宋楚瑜氏は12日、ベトナム・ダナンで日本の安倍晋三首相と会談した。宋氏は安倍首相に対し、地域の経済連携の枠組みへの参加意欲や国際参加への立場を表明。関係筋によると、安倍首相は支持する立場を示したという。

安倍首相は「台湾は価値観を共有し、緊密な経済関係と人的往来を有する重要なパートナーだ」とし、両氏は引き続き台湾と日本の各方面における関係深化を図っていくことで一致した。

両氏は昨年ペルーで開かれたAPEC首脳会議の際にも会談を行っている。今年の会談では、過去1年間で双方の交流と協力が進んだことを確認。会談は約30分間行われた。

APEC首脳会議は11日に閉幕した。宋氏は同日夜、国際記者会見に出席し、今回同会議に参加した目的は政治的突破を図るためではなく、台湾経済を世界と同調させることを目指したと語った。

10日にはAPECと東南アジア諸国連合(ASEAN)の代表による非公式対話が初めて開催された。宋氏は各国・地域の代表者と交流でき、東南アジアや南アジア諸国との関係強化を目指す「新南向政策」を進める上で非常に有意義だったと話した。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おうし座北流星群、12日極大を迎える 火球の観測も可能

2017年11月13日 | 中華民國



12日、おうし座北流星群が見ごろとなっている。晴れるところで多くの流星を観測できそうだ。

おうし座流星群は北群と南群で構成され南群が5日頃、北群は12日頃に極大を迎える。流星自体はゆっくりしたものが多く、火球が多く見られる。

現在活動期を迎えているしし座流星群(出現期間:11月6日~11月30日、ピーク:11月18日の予想)に比べると、その速度は約半分になっている。流星が流れるスピードが比較的遅いという特徴があり、願いが3回できるかもしれない。

ピーク時間帯は夜の9時~深夜2時くらい。日本気象協会によると、深夜1時前に月が昇るまでがねらい目で、東から南に見えるオリオン座を目印に、その右斜め上に注目すればいいとのことだ。
(大紀元)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加