DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

桃園市で銃撃 4人死亡/台湾

2017年06月23日 | 中華民國



(桃園 23日 中央社)北部・桃園市中レキで22日夜、銃撃事件が発生、容疑者の男を含め4人が死亡した。容疑者は逃亡途中で自殺を試み、重体で病院に搬送されたが、23日午前に死亡が確認された。(レキ=つちへんに歴)

桃園市政府警察局中レキ分局によると、殺害されたのは違法賭博運営会社の共同経営者など男性2人と女性1人。容疑者は会社のあるビルに1人で立ち入り、事務所に入るなり発砲した。

通報を受けて現場に直行した警察に追い詰められた容疑者は、自らのこめかみを銃で撃ち自殺を図った。

被害者らが経営する会社は、非合法なオンライン賭博で多額の利益を得ていたという。警察は、類似の別会社に投資していた容疑者との間に、インターネットによる誹謗中傷や利害のもつれがあったとみて調査を進めている。

コメント

福隆海水浴場が60周年 ユニークな趣向で還暦祝い/台湾

2017年06月23日 | 中華民國



(新北 23日 中央社)北部で有数の歴史を持つビーチ、福隆海水浴場(新北市貢寮区)が22日に開設60周年を迎えた。これを記念して同日に開催されたバースデーイベントでは、ビーチの砂で作った特大ケーキが用意されたほか、かつて台湾鉄道・福隆駅で弁当の立ち売りをしていた男性が登場して当時の思い出を語るという、福隆ならではのユニークな趣向が凝らされ、賑やかに還暦を祝った。

福隆海水浴場は北部では珍しい砂浜ビーチ。日本統治時代に開かれたが、海水浴場として本格的にオープンしたのは戦後の1957年6月22日だとされる。福隆駅から徒歩5分という交通の便の良さも手伝い、北部きっての人気ビーチとなった。

福隆は弁当も有名で、駅前では弁当屋が林立する独特の光景が見られる。1950年後半ごろからホームでの弁当立ち売りが始まり、同駅の名物となったが、利用客の減少や契約問題などにより、このサービスは乗客に惜しまれながら昨年をもって終了した。

福隆ツーリストセンターでは60年の歩みを振り返る写真展を開催、昔日の写真のほか、開設当日の模様を伝える貴重な報道映像なども公開されている。


コメント

台湾人に人気の海外旅行先、日本が1位=SNSビッグデータ分析

2017年06月23日 | 中華民國



(台北 23日 中央社)ビッグデータ収集・分析サービス「OpView」がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上の発言を分析し、台湾人の旅行の好みを解析した結果、1番人気の海外旅行先は日本だったことが分かった。

日本の都市別では、東京、大阪、京都の順に発言数が多かった。また、男女別にみると、男性は神社や文化財の巡礼、スポーツを好む人の割合が高く、岡山と広島への注目度が高かった。女性は文化や芸術への関心が高く、軽井沢に人気が集まった。

人気の海外旅行先の2位以下は韓国、香港、中国大陸、米国。

ビッグデータ分析の対象期間は海外旅行先が今年1~3月、男女別の日本旅行の行き先は昨年1~12月。

コメント