DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

新1万円札は渋沢栄一 政府、紙幣刷新へ

2019年04月09日 | 国内のニュース



政府が1万円札などの紙幣を刷新する方針を固めたことが9日、分かった。同日にも発表する。新しい1万円札には渋沢栄一、5千円札に津田梅子、千円札は北里柴三郎の3人を採用する。

 最新の偽造防止技術を紙幣に反映させることが狙い。平成から令和への改元に伴って、紙幣も全面的に交代することになる。現在の1万円札、5千円札、千円札は2004年11月に図柄が刷新された。

 渋沢栄一は日本の資本主義の父とされ、第一国立銀行(現在のみずほ銀行)など数多くの企業を創立した。津田梅子は現在の津田塾大の創始者で、日本の女性教育の先駆け。北里柴三郎は日本近代医学の発展に貢献した。

(京都新聞)

コメント

政府 紙幣のデザイン一新へ 新たな肖像画は?

2019年04月09日 | 国内のニュース



政府は、現在使われている1万円札、5千円札、千円札の紙幣のデザインを偽造防止などを理由として一新する方針を固めました。新たな肖像画には「近代日本経済の父」と呼ばれる渋沢栄一、日本で最初の女子留学生としてアメリカで学んだ津田梅子、破傷風の治療法を開発した細菌学者の北里柴三郎を使うことが検討されています。

紙幣は偽造防止のため、定期的に新しい技術を取り入れてデザインが改められていて、政府は、現在使われている1万円札、5千円札、千円札の紙幣のデザインを、一新する方針を固めました。

この背景には、皇位継承に伴って来月1日に元号が「令和」に改められるのに合わせて、新しい時代を国民がこぞってことほぐ環境を醸成する狙いもあったと見られます。

紙幣のデザインが一新されるのは平成16年以来で、新紙幣が実際に市中に流通するのは数年後になるものと見られます。

現在の1万円札には福沢諭吉、5千円札には樋口一葉、千円札には野口英世の肖像画がそれぞれ使われています。

新たな肖像画について政府内では「近代日本経済の父」と呼ばれ明治から昭和にかけて産業界をリードした渋沢栄一、日本で最初の女子留学生としてアメリカで学び日本の女子教育に尽力し津田塾大学を創立した津田梅子、破傷風の治療法を開発するなど近代医学の礎を築いた細菌学者の北里柴三郎を使うことが検討されています。

NHK

コメント

新元号は「令和」 出典は「万葉集」

2019年04月01日 | 国内のニュース



平成に代わる新しい元号について、政府は1日の臨時閣議で「令和(れいわ)」とすることを決め、菅官房長官が発表しました。また、「令和」の典拠、いわゆる出典は日本最古の歌集である万葉集であると発表しました。元号は、皇太子さまが天皇に即位される来月1日に「令和」に改められます。

政府は1日午前、総理大臣官邸で、各界の代表や有識者からなる「元号に関する懇談会」を開き、新しい元号の複数の原案を示し意見を聞くなどしたうえで、臨時閣議で新しい元号を「令和」とすることを決定し、菅官房長官が午前11時半すぎからの記者会見で発表しました。

この中で、菅官房長官は「さきほど閣議で元号を改める政令、および、元号の呼び方が閣議決定された。新しい元号は令和であります」と述べ、書を掲げて、平成に代わる新しい元号を「令和」に決定したと発表しました。

(出典・万葉集の梅花の歌、三十二首の序文)

『初春の令月にして気淑(きよ)く風和(かぜ やわらぎ)梅は鏡前(きょうせん)の粉を披き蘭は珮後(はいご)の香(こう)を薫(かお)らす。』から引用しました。

菅官房長官は記者会見で、新しい元号の考案者について「考案者ご自身が秘匿を希望していることに加え 考案者を明らかにすれば新元号と特定の個人との結びつきが強調されることになりかねないため、お答えは差し控えたい」と述べました。

また、懇談会で出された意見や原案の数について質問されたのに対し、「意見聴取の場でどんなご意見があったかについてお答えすることは差し控えたいと思う」と述べました。

また、「新元号が日本人の生活の中に深く根ざしていくためには、他の案と比較して議論されることは適当でないと考えており、新元号として決定されたもの以外の案については、その数も含めてお答えは差し控えたい」と述べました。

そのうえで、「いずれにしても、今般決定された新元号が広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根ざしていくよう努めていきたい」と述べました。

日本の元号は、研究者によりますと、「平成」までの247すべてが中国の古典を典拠としているとされていますが、日本の古典から引用されたのは初めてだということです。

新元号を定める政令は1日中に天皇陛下の御名・御璽(ぎょめい・ぎょじ)、いわゆる署名・押印を得て公布され、元号は、皇太子さまが即位される来月1日に「令和」に改められます。

コメント

【速報】新元号 発表

2019年04月01日 | 国内のニュース

菅官房長官による新元号 「令和」 を発表しました



コメント

観光列車ラ・マル・ド・ボァ、2019年4月から9月の運転計画を決定 JR西日本

2019年02月26日 | 国内のニュース



JR西日本は、せとうちエリアの広域周遊観光を楽しむアートな観光列車「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」の2019年4月から9月まで運転計画を発表しています。

同期間は、基本的に土曜日は、岡山~宇野間を結ぶ「ラ・マル せとうち」、日曜日は岡山~尾道駅間を結ぶ「ラ・マル しまなみ」、祝日は岡山~琴平駅間を結ぶ「ラ・マル ことひら」として運転します。「La Malle de Bois」の乗車には、指定席券、グリーン券が必要です。

運転時刻は「ラ・マル せとうち」が、岡山10時11分、宇野11時10分着と、宇野15時発、岡山16時着、「ラ・マル しまなみ」は岡山10時11分発、尾道11時42分着と、尾道15時47分発、岡山17時9分着、「ラ・マル ことひら」が岡山10時11分発、琴平12時着と、琴平14時1分発、岡山16時着です。


■「La Malle de Bois」2019年4月~9月の運転日



●「ラ・マル せとうち」
<4月>
6日(土)、13日(土)、20日(土)、26日(金)、27日(土)

<4月>
6日(土)、13日(土)、20日(土)、26日(金)、27日(土)

<5月>
2日(木・祝)、3日(金・祝)、4日(土・祝)、6日(月・振休)、11日(土)、18日(土)、25日(土)

<6月>
1日(土)、8日(土)、15日(土)、22日(土)、29日(土)

<7月>
13(土)、20日(土)、27日(土)

<8月>
3日(土)、10日(土)、14日(水)、15日(木)、16日(金)、17日(土)、24日(土)、31日(土)

<9月>
14日(土)、21日(土)、28日(土)

●「ラ・マル しまなみ」
<4月>
7日(日)、14日(日)、21日(日)、28日(日)

<5月>
5日(日・祝)、12日(日)、19日(日)、26日(日)

<6月>
2日(日)、9日(日)、16日(日)、23日(日)、30日(日)

<7月>
7日(日)、14日(日)、21日(日)、28日(日)

<8月>
4日(日)、11日(日)、18日(日)、25日(日)

<9月>
1日(日)、8日(日)、15日(日)、22日(日)、29日(日)


●「ラ・マル ことひら」
<4月>
29日(月・祝)、30日(火・休)

<5月>
1日(水・休)

<6月>
設定なし

<7月>
15日(月・祝)、19日(金)

<8月>
12日(月・祝)

<9月>
16日(月・祝)、23日(月・祝)

【レイルラボ】

コメント

SL「やまぐち」号、2019年は土日を中心に78日間運転

2019年02月26日 | 国内のニュース


JR西日本は山口線で運転しているSL「やまぐち」号の運転日、運転時刻を発表しています。2019年は運転開始が3月23日(土)、期間中は11月24日(日)までの土曜日、日曜日、祝日を中心に78日間、運転する予定です。

SL「やまぐち」号は、1979年8月1日に小郡(現・新山口)~津和野間で運転を開始し、2019年は40年目の節目の年にあたります。2017年9月には、SL全盛期の客車を忠実に再現した新製客車の35系を投入し、快適性とレトロ感を両立した列車に生まれ変わりました。

運転時刻は、下りが新山口10時50分発、津和野12時59分着、上りが津和野15時45分発、新山口17時30分着です。6月まではD51形が牽引を担当します。

■2019年のSL「やまぐち」号運転日
<3月>
23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)

<4月>
6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)、29日(月・祝)、30日(火・休)

<5月>
1日(水・休)、2日(木・休)、3月(金・祝)、4日(土・祝)、5日(日・祝)・6日(月・振休)、11日(土)、12日(日)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)

<6月>
1日(土)、2日(日)、8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

<7月>
20日(土)、21日(日)、27日(土)、28日(日)

<8月>
1日(木)、2日(金)、3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、31日(土)

<9月>
1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)、28日(土)、29日(日)

<10月>
5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、14日(月・祝)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)

<11月>
2日(土)、3日(日)、4日(月・振休)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、24日(日)

【レイルラボ】

コメント

「ゆふいんの森」運転開始30周年、 熊本発で日田地方を巡るツアー催行

2019年02月23日 | 国内のニュース






JR九州熊本支社は2019年3月23日(土)に、特急「ゆふいんの森」の運転開始30周年企画として、「特急『ゆふいんの森で九州の小京都へ『ひた』に”ひたる”満喫ツアー」を開催します。

このツアーは、熊本駅を10時10分に出発し、久留米まで九州新幹線「つばめ318号」に乗車、久留米から特急「ゆふいんの森3号」に乗り継いで、日田駅に向かい、同駅からは、水辺の郷おおやま、梅酒蔵おおやま、薫長酒造を見学します。その後、豆田町を散策し、道の駅うきはを経由し、久留米駅から「つばめ337号」に乗車、熊本駅に19時36分に戻ります。

旅行代金は、大人12,000円、小人9,000円で、これには往復のJR料金、バス代、昼食代が含まれます。参加申込は、JR九州熊本鉄道事業部に電話を掛けることでできます。募集人員は40名、最少催行人員は36名に設定されています。

【レイルラボ】

コメント

9歳・仲邑菫さん 台湾の“美しすぎる棋士”と対局

2019年02月21日 | 国内のニュース











囲碁史上最年少の10歳で4月にプロ棋士となる小学4年生の仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)が台湾の女性トップ棋士、黒嘉嘉(こく・かか)七段(24)と対戦する記念対局が20日、東京都千代田区の日本棋院で始まった。

 黒七段に続いて対局場入りした菫さんは、やや緊張気味の面持ちで対局場入り。用意された座布団を使用せず、椅子の上に正座して着席した。午後4時、黒番の菫さんが力強く初手を打ち対局が始まった。

 同棋院発行の週刊碁が主催する「新初段シリーズ」の1局。菫さんが「定先」というわずかなハンディをもらって打たれた。持ち時間は各10分、切れたら秒読み30秒で、ほかに1分間の考慮時間が10回。午後6時ごろ終局の見込み。立会は、11歳6カ月でこれまでの最年少プロ入り記録を持つ藤沢里菜女流3冠(20)が務める。

 黒七段は昨年、日本で開催された「ワールド碁女流最強戦」で準優勝した実力者で、オーストラリア人の父と台湾人の母を持ち台湾ではトップモデルとしても活躍し「美しすぎる棋士」として知られる。22日に開幕する同大会に参戦するためこの日来日し、記念対局が組まれた。

 菫さんは1月5日、今年度から新設された「英才枠」でのプロ入りが発表された。これまで第一人者の井山裕太5冠ら、日本や韓国のトップ棋士と3局の記念対局をこなしている。



「1000年に1人の美女囲碁棋士」、23歳ハーフ美女・黒嘉嘉が日本で話題 

コメント

天武天皇の娘「初代斎王」宮殿か、建物跡を発見

2019年01月05日 | 国内のニュース

方形区画の西で確認された総柱建物跡
建て替えが繰り返されており倉庫群が長期間存続していたことがうかがえる



古代から中世にかけて、天皇に代わって伊勢神宮に仕えた「斎王さいおう」の宮殿があった三重県明和町の国史跡・斎宮さいくう跡で、飛鳥時代後半(7世紀後半~8世紀初頭)の斎宮の中心施設である、方形区画と多数の建物跡が見つかった。

 天武天皇の娘で初代斎王とされる、大来皇女おおくのひめみこの就任に伴い造営されたとみられる。中央集権国家の樹立を目指す天武天皇のもと、伊勢神宮祭祀さいしが整えられたことを物語る貴重な発見だ。

 現場は東西2キロ、南北0・7キロに及ぶ国史跡範囲の西部。斎宮歴史博物館の2018年度の発掘調査で、区画の北東隅とみられる直角に折れた約10メートル×約8メートルの塀跡が見つかった。過去に発掘された塀跡と合わせて東西方向に約40メートル、南北方向に約60メートル以上の方形区画が存在することが分かった。区画内では脇殿とみられる掘立柱建物跡が4棟、さらに区画外の西では、柱の直径40センチ、柱間隔が2メートルを超える3間×4間の大型総柱建物を含む倉庫跡が7棟あることが確認された。

読売新聞

コメント

JR西日本限定「500系新幹線おむすびセット」発売 12月27日

2018年12月28日 | 国内のニュース

レイルラボ 2018/12/26 22:55

JR西日本限定「500系新幹線おむすびセット」




ジェイアール西日本デイリーサービスネット、ジェイアールサービスネット岡山、ジェイアールサービスネット広島、ジェイアールサービスネット福岡とセブン‐イレブン・ジャパンは、12月27日(木)から10日間、「500系新幹線おむすびセット」を数量限定で販売します。

JR西日本の「500系新幹線」をデザインしたオリジナルパッケージが採用された同商品には、「おかか」と「たまごふりかけ」2種類のおにぎりと、「海老フライ」や「玉子焼き」など5種類のおかずが入っており、価格は税込み398円です。

販売場所は、JR西日本関西2府4県の駅ナカの「セブン‐イレブンハートイン」、「セブン‐イレブンキヨスク」、「アントレマルシェのセブン‐イレブンコーナー」など122駅222店舗と、山陽新幹線の主な駅ナカのセブン‐イレブン37店舗です。

なお、5社で連携した限定商品の販売は今回が初となります。詳しくは、JR西日本のウェブサイトを参照ください。

■同商品販売店舗がある山陽新幹線の主な駅
岡山、新倉敷、福山、三原、東広島、広島、呉(在来線)、新岩国、徳山、新山口、新下関、小倉、博多

コメント

新東名6車線化10区間/NEXCO中日本 日本道路らに決定

2018年12月22日 | 国内のニュース

[建設通信新聞 2018-12-19]



NEXCO中日本東京支社が進める新東名高速道路6車線化工事10件の施工者が決まった。総事業費約900億円を投じて、静岡区間にあたる御殿場JCT~浜松いなさJCT間の延長約145㎞のうち、暫定4車線で運用している約89㎞を6車線に増やす改築工事となる。工事は10工区に分けて一般競争入札として発注、9件がWTO対象で、「長泉沼津IC~駿河湾沼津SA」のみ対象外だった。

 今回の工事により静岡県内ほぼ全域で6車線が実現する。同社は「物流効率化による生産性の向上や、リダンダンシー(代替性)強化による安定的な交通確保を期待する。迅速に工事を進め、利用者を含む関係者の期待に応えたい」と述べている。

 10件の落札者と概要は次のとおり((1)契約金額・税込み(2)工期(3)工事場所(4)延長)。

 ▽御殿場JCT~長泉沼津IC=前田道路((1)30億9960万円(2)20年12月15日(3)御殿場市東田中~沼津市足高(4)約13㎞)。
 
▽長泉沼津IC~駿河湾沼津SA=NIPPO((1)16億8480万円(2)21年1月25日(3)沼津市足高~同井出(4)約5㎞)。

 ▽駿河湾沼津SA~新富士IC=日本道路((1)45億0360万円(2)21年9月12日(3)沼津市宮本~富士市久沢(4)約15㎞)。
 
▽新富士IC~新清水IC=NIPPO((1)29億2680万円(2)21年9月13日(3)富士市大渕~静岡市小河内(4)約14㎞)。
 
▽新清水IC~新静岡IC=大林道路・佐藤渡辺JV((1)34億6032万円(2)21年9月15日(3)静岡市穴原~同中ノ郷(4)約19㎞)。

▽新静岡IC~藤枝岡部IC=東亜道路工業・大有建設JV((1)25億5096万円(2)21年1月14日(3)静岡市中ノ郷~藤枝市入野(4)同)。
 
▽藤枝岡部IC~島田金谷IC=日本道路((1)39億3120万円(2)21年6月14日(3)藤枝市入野~島田市横岡新田(4)約15㎞)。
 
▽島田金谷IC~森掛川IC=大成ロテック((1)23億9760万円(2)21年2月16日(3)島田市横岡新田~周智郡睦実(4)約17㎞)。
 
▽森掛川IC~浜松SA=大成ロテック((1)35億3160万円(2)21年5月21日(3)周智郡睦実~浜松市四大地(4)約18㎞)。
 
▽浜松SA~浜松いなさJCT=ガイアート・市川工務店JV((1)29億8944万円(2)21年4月17日(3)浜松市四大地~同的場(4)約10㎞)。

コメント

日産取締役会の承認拒否かゴーン前会長、銀行要請に

2018年12月22日 | 国内のニュース



2008年のリーマン・ショックで生じた私的な投資の損失を日産自動車に付け替えたとして、会社法の特別背任容疑で再逮捕された前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、投資契約をした銀行から取締役会で付け替えの承認を得るよう求められたのに、拒否したとみられることが21日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、当時代表取締役兼最高経営責任者(CEO)だったゴーン容疑者が反対されるのを懸念し、独断で実行した疑いがあるとみて全容解明を進める。

 特捜部は、東京都港区のゴーン容疑者の自宅を家宅捜索した。関係者によると、ゴーン容疑者は容疑を否認している。

【京都新聞 2018年12月21日】

コメント

落語家の桂歌丸さん 死去

2018年07月02日 | 国内のニュース

落語家の桂歌丸さん 死去


(07月02日 16時31分 NHK)

2日昼前、肺炎のため横浜市内の病院で亡くなりました 

古典落語の本格派として人気を集め、演芸番組「笑点」の司会者を務めるなど落語界の「顔」として活躍した桂歌丸さんが、2日昼前、肺炎のため横浜市内の病院で亡くなりました。
81歳でした。

桂歌丸さんは昭和11年、神奈川県で生まれ、中学校を卒業したあと五代目古今亭今輔に入門し、その後、四代目桂米丸の門下に移って桂歌丸を名乗り、32歳で真打ちに昇進しました。

さらりとした味のある語り口が持ち味で、近代落語の祖と言われる三遊亭円朝の長編の怪談噺に次々に挑戦したほか、これまで埋もれていた落語の掘り起こしに長年取り組むなど、古典落語の本格派として高い人気を集めました。

また、落語ブームをけん引した民放の演芸番組「笑点」に昭和41年の放送開始当初からレギュラーとして参加し、平成21年に亡くなった五代目三遊亭円楽のあとを継いで司会者も務めました。

平成16年からは落語芸術協会の会長を務め、名実ともに落語界の「顔」として長年にわたって活躍しました。

平成19年には旭日小綬章を受章しています。
歌丸さんは平成21年に持病の肺気腫が悪化して一時的に入院したものの、復帰後は精力的に高座に上がっていました。

その後、呼吸器の病気や腸閉塞などで入退院を繰り返し、おととし5月には体力の限界を理由に「笑点」の司会を降板しました。

その後も入退院を繰り返すなか、去年8月には東京・国立演芸場で毎年続けてきた夏恒例の高座に登場し、熟練の話芸を披露していました。

関係者によりますと、歌丸さんは2日午前11時43分、肺炎のため横浜市内の病院で亡くなったということです。

コメント

「更生の可能性ない」と死刑求刑 リンちゃん殺害(18/06/18)

2018年06月18日 | 国内のニュース
コメント

【平城宮跡歴史公園】朱雀門ひろばが完成!

2018年03月28日 | 国内のニュース

24日に現地で開園式典 


往時の平城宮を彷彿させる空間を創出 


近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所と奈良県が奈良市で整備を進めてきた平城宮跡歴史公園の朱雀門ひろばが完成し、開園した。古都奈良の歴史的・文化的景観に配慮し、「奈良時代を今に感じる空間」を創出している。24日に現地で開園式典が開かれ、来賓ら300人が出席、式典後、一般開放し開園記念イベントを実施した。

 式典では、簗和生国土交通大臣政務官が「多くの皆さんのご尽力で施設を開園することができ敬意を表すとともに感謝している。開園を契機に、平城宮跡を保存しながら、より一層の観光振興と地域の活性化に努めていきたい」と式辞を述べた。

 続いて、荒井省吾奈良県知事があいさつし、小林茂樹衆院議員、奥野信亮衆院議員、佐藤啓参院議員、新妻秀規文部科学大臣政務官、岩田国夫奈良県議会議長、仲川げん奈良市長が祝辞を寄せた。祝電披露、イメージソング発表、事業経過報告の後、関係者らによるテープカットとくす玉開披が行われた

平城宮跡は、奈良時代の政治・文化の中心として多くの重要な遺構が確認されており、1951年に特別史跡に指定され、98年には世界遺産に登録されている。今回、国営公園(約122ha)および県営公園(10ha)のうち、両公園計3.1haに同公園の正面玄関となる広場および施設を整備した。

中央の朱雀大路を軸として東側に国の展示施設となる平城いざない館、西側に県の交流や物販、観光案内施設となる天平うまし館、天平つどい館、天平みつき館を配置している。

コメント