DUKE Train

台湾・京都中心に最新のニュースをお届けします

祇園四条駅 井澤屋

2018年12月15日 | 京都
12/15(土) 9:25 日本テレビ 『 ぶらり途中下車の旅 」で紹介されました。


舞妓さんがお年玉代わりに御贔屓さんからいただく福玉。その中身は…

毎年12月頃になると祇園の商店の軒下にぶら下がる、紅白の丸い玉。
これは「福玉(ふくだま)」といって、祇園の芸妓さん・舞妓さんがご贔屓のお客様にお年玉代わりにもらう縁起物です。

福玉は花街の中でも京都の祇園だけに伝わる独特の風習で、
以前は12月30日から31日にかけて、芸舞妓さんが両手に抱えて歩く姿がよく見られたそう。

年の瀬にもらった福玉は、年が明けてから開く習わし。
井澤屋ではこの風習を絶やさぬよう毎年この福玉を作り続けており、
現在では一般のお客様を中心に、多数のご注文をいただいております。



住所: 京都府京都市東山区四条通大和大路西入ル中之町211-2 
TEL:075-525-0130
時間:11:00~20:00 
休み:無休
アクセス:祇園四条駅から徒歩1分

ホームページ 

コメント

新京極 ロンドンヤ

2016年05月13日 | 京都
かすてら饅頭ロンドン焼のお店
京都 新京極 ロンドンヤ




店名: ロンドンヤ
住所:京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
TEL:075-221-3248
時間:月~木10:00~21:30 金~日・祝・祝前日10:00~22:00
休み:なし

昔の話ですが・・・
錦市場を歩き錦天満宮でお参り。
ここの鳥居は両端が接するビルにめり込んでいます。
その処理がなんとも匠の技を感じます。
(ブラタモリ)で店内からの映像を見ましたが違和感なくお店に溶け込んでいました。

そのまま新京極を下り四条通手前にこんなお店があります。




マシーンが今時の機械らしからぬカシャーン、カシャーンと音をたてて動いています。





観光地にはありそうな店頭でのデモンストレーション的な販売。
しかし京都では見かけない光景です。・・・当時は。




20個 1,040円   30個 1、550円













実演していた店員さんに味見をしたいので「一個でも良いですか?」

「大丈夫ですよ。100円になります。」

高いと思いつつ買ってその場で味見。
焼き立てで、ふんわりした外側に上品な白いこしあんが意外でおいしかった。

荷物になるので買うのは旅行の最終日にしました。
何箱かまとめて買うと値段がおかしい。
一個に直すと50円くらい、

店員さんに
「何日か前に一個買ったら100円でしたよ。」 というと
「店の人間なら間違えるわけがないんですがすみませんでした。」

当然、差額は返してもらえませんね。

お土産で渡した人たちの感想は


「おいしいけど初めて聞いた名前!!」

「聞いたことがないネ、ロンドンヤ」


東京では全く認知されていないロンドンヤ です!!

私の周りは・・・京都といえば八つ橋 しか頭に浮かばない縄文人間ばかりです。




コメント

京の大仏

2016年04月14日 | 京都
京都  京の大仏 



初めて大仏の名前を目にしたのは京都博物館の近くのこの交番。
普段、京都駅から東山方面の市バスに乗ると必ず通り、桜の季節には歩いて何度も往復するエリアです。

ある時、何気なく市バスの車内から交番を見ると大仏前交番 の文字が。




そして前から気になっていたのが

この交番を左折、博物館の出入り口先にあるのが大掛かりな石組み。

大きい物は2メートル近い石を積み上げたものです。

京都の中でもこんな巨大な石垣はありません。二条城の石垣でもここまで大きなものはありません。
方広寺がかつては大規模な寺院だったのか調べてみました。








京の大仏(きょうのだいぶつ)は、京の方広寺(現・京都市東山区)にかつて存在した日本の大仏。

豊臣時代から江戸・徳川時代の中期にかけて新旧3代の大仏が知られ、江戸時代には日本三大大仏の一つに数えられた。 江戸の後期も天保年間になって再建された4代目は昭和の後期まで存続していたが、昭和48年(1973年)、失火により焼失した。

秀吉による造営

天正14年(1586年)、豊臣秀吉は奈良の東大寺に倣(なら)って大仏の建立を計画し、大仏殿と大仏の造営を始めた。 文禄4年(1595年)、大仏殿がほぼ完成し、高さ約19メートルの木製金漆塗坐像大仏が安置された。 しかし、慶長元年(1596年)に起きた大地震により、開眼前の大仏は倒壊した。このとき秀吉は大仏に対し「おのれの身さえ守れないのか」と激怒し、大仏の眉間に矢を放ったと伝える。 慶長3年(1598年)、秀吉は法要を待たずに死去し、同年、大仏の無い大仏殿で開眼法要が行われた。

大仏殿は高さ約49メートル、南北約88メートル、東西約54メートルという壮大なものであり、また境内は、現在の方広寺境内のみならず、豊国神社、京都国立博物館、妙法院、智積院そして三十三間堂をも含む広大なものであった。大仏殿は、現在、豊国神社が建つ位置にあった。


大仏がかつてそこにあったことの名残として今日、 鐘銘事件のもとになった梵鐘が吊られた鐘楼(明治再建)と、諸将の名が刻まれた石塁や石塔を見ることができる。

大和大路七条にある大仏前交番など、周辺のいくつかの施設名に「大仏」の名を留めている。また瓦の産地とも知られ「大仏瓦」の名が今に残る。かつては門前で名物「大仏餅」も売られていた。東西の通りである正面通は、この大仏殿の「正面」につながる通りであることに由来している。


詳  細 


この付近の地図 







コメント

京都 錦市場

2015年12月03日 | 京都
京都  錦市場 







(2009年11月09日の記事を再編集)


京都の台所と言われている錦市場です。
この時期、紅葉シーズンで午後からは観光客が市場にも流れ込んできます、お昼前に見ておこうとやってきました。







佃煮屋さん、見慣れない種類も多く気になります。




栗は今が旬です。




秋といえば何と言ってもマツタケ、極上品、一体いくらくらいなんでしょうね。







最近、増えてきたのがファンシーグッズを扱うお店。
このお店は開店してから何年かたちますが人気があるようです。
生地に縮緬織を使い柔らかな風合いを出しています。








新京極の入り口近くに出来た「まねきのこのて 招喜屋」。
ここが本店、全国展開の途中です。京都には3軒あります。


住所:  京都市中京区錦小路通麩屋町東入ル鍛治屋町221-2
TEL:075-213-2960  FAX 075-213-2961 
時間:10:00~18:00
休み:不定休 
交通:阪急京都線「河原町」駅から徒歩7分
H  P


【新京極店】 京都市中京区新京極通蛸薬師下る東側町513番地1 1階
 ・・・地図

【ねねの道(高台寺店)】京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町463-29

・・・地図  


























コメント

京都 新風館 リニューアル中

2015年12月03日 | 京都

新風館  京都烏丸御池 


現在リニューアル中

京都 新風館再開発計画 


住所: 京都府京都市中京区烏丸姉小路下ル場之町586-2 
TEL:075-213-6688
時間:11:00~20:00(金、土、祝前日21:00まで) レストラン11:00~21:00

【交通】
地下鉄烏丸線で国際会館方面3つ目の「烏丸御池」駅5番出口より徒歩1分
地下鉄東西線:「烏丸御池」駅5番出口より徒歩1分
バス【土曜・日曜】午前10時~17時の間約10分間隔にて100円バスが循環(三条通りー烏丸通りー四条通りー河原町通り) 5番の「烏丸御池」停留所徒歩1分

(2009年11月03日の記事を再編集)

新風館 H  P 



烏丸御池駅からあるくとすぐにレンガ造りの建物が見えてきました。
京都の街には古い洋館が点在して現役で活躍しています。





レンガ作りの外壁からは中の様子は想像もできない。










新風館の建物は、大正15年に建設された電話交換センターだった洋館を改装し2001年にオープンし、ファッションやレストランなど中庭を囲み約40店舗が軒を連ねている。

中庭のステージでは ライブやイベントが頻繁に開催されこの日もライブが行われていました。













中心にある円形のステージでは次々とパフォーマンスが繰り広げられています。














ふと、おなかが空いて時間を見ると1時近くになっています。
横を見ると「オムライス」の文字が見えます。
スタンドのお店で軽食を出しているようです。



さすが京都、いつも卵料理で期待を裏切られたことが無かっただけに楽しみにしていましたが熱々で出てきた料理は卵がふっくらとしていて優しい味がしました。

デミグラソースは少々味付けが薄かったものの満足の味でした。










「新風館」は烏丸御池のオアシスでした、ありがとう…27日閉館

商業施設の新風館(京都市中京区)がホテルを核とする複合施設への建て替えに向け、27日に閉館する。閉店セールやお別れイベントを開催中で、市民らが足を運んでいる。

 新風館は、NTT都市開発が所有・運営している。1926(大正15)年建築で市有形文化財の指定を受ける旧京都烏丸電話局の外観を生かした3階建ての洋館。2001年に開業した。
 衣料品や雑貨、飲食などの店が入居し、中庭にはイベント用のホールを設けているため若者らの人気を集めていた。集客力の強化に向け、19年春開業を目指して再開発する。

 改装後の施設は地上7階、地下2階建て。現在1~3階にある店舗スペースを地上1階と地下1階に集約する計画で「店舗面積は減るが、新鮮味あふれるブランドを新たに探す」(広報室)としている。新風館の名称を引き継ぐかは未定。

 利用客から募った写真を使ったアート作品を展示しているほか、中庭ホールでは連日お別れイベントを開いている。26日午後2時半から、過去に出演した歌手4組によるライブを行う。最終日の27日午後5時からは歌手のクリス・ハートさんが出演する。観覧無料。

 2歳の長女と訪れた中京区の主婦梅田めぐみさん(38)は「おしゃれな印象で、よく買い物や食事に利用した。子連れでもゆったりできる憩いの場だったのでなくなるのは寂しい」としばらくの別れを惜しんでいた。
【京都新聞 2016年03月25日 11時41分 】







コメント

京都  出町 和菓子のおた福屋

2015年12月01日 | 京都
京都  出町
和菓子のおた福屋 






住所: 京都府京都市上京区河原町今出川上ル青竜町229 
TEL:075-231-9267
時間:10時~17時半
休み:第3日曜日
交通:バス停は河原町今出川または葵橋西詰下車




出町といえば豆餅で有名な出町ふたば ですがいつも行列だし並んで一つだけというのも気がひけます。

こんな時、絶好のお店がすぐ近くにある出町桝形商店街、河原町通りから入って二軒目、「和菓子のおた福屋」


種類も多く、甘さも丁度よく気楽に一つから買えます。







最近は甘過ぎない和菓子が人気ですがこちらのお店は昔ながらのほど良い甘さになっています。


(桜餅)



おはぎ(餡ときなこ) こちらもしっかり甘い期待通りのおいしさです。







コメント

京都プリンセスライン

2015年11月30日 | 京都

京都  プリンセスライン 





京都急行バス株式会社が運営。

名前もバスのカラーリングもあでやかなバス。
ほぼ乗客は若い女性しか見たことがありません。
京都女子大学専用バスのようですが一般の方の利用も可能です。

観光シーズンや週末は三十三間堂や博物館を通る市バスは常に超満員。
この先に清水寺や八坂神社、平安神宮などガイドブックに載っている観光地が詰まっている場所で乗るのも降りるのも半端な込み方ではありません。

京都駅の乗り場が八条口という事もあって一般の方や観光客には分かりにくいこともあって学生専用のような状況になっています。


京都女子大学前 ⇔ JR京都駅八条口がメインの路線。

JR京都駅八条口を出発して京都博物館前を通って東山通りに出たらすぐ右折し
京都女子大学前・京都女子中高前・東山七条・京阪七条・烏丸七条と戻ってくる路線。

もうひとつのコースは博物館前から東山通りに出て八坂神社を左折し四条通りに出て阪急デパートを左折、
京都駅に戻るコース。



実はこのバス、この路線ですからいろいろな場所で遭遇します。
しかし写真を撮るには難しい場所ばかり。

どの通りも込み合う道路でどうしても他の車両が映りこんでしまいます。
唯一、停留所で撮れるのが阪急デパート前。

しかしここにはガードマンが常駐していて理由も分からず妨害されるのです。
(若い乗客の女性を狙っていると勘違いしているのか??)

今回、博物館の東山通りの交差点でこのバスに遭遇。
他の車両も映り込まない絶好の シャッターチャンスに恵まれました。

実はこのタイプ、台湾でよく見かけるバスです。(細かい部分に違いがありますが)
クラッシックな雰囲気が好きで台湾でも追っています。










後ろの障子のような雰囲気も素敵です。






★ 本 編
2015年11月30日 京都プリンセスライン


京都プリンセスライン 2015年09月10日 goo







コメント

京都 正面通

2015年05月05日 | 京都
京都 正面通



京都市内を歩いていて何度となくお目にかかるのがこの通り名。
しないの地図を調べていて各所で分断しながら京都市博物館付近から堀川通近くまで川を渡り東西の本願寺に分断され続いています。


(ウィキペディア) で調べてみると


正面通(しょうめんどおり)は京都市の東西の通りの一つ。大和大路通の方広寺から千本通まで。渉成園(枳殻邸)、東本願寺、西本願寺などで中断する。渉成園と不明門通(この付近では烏丸通と一体)の間では中珠数屋町通とも呼ばれる。

正面通の名称は、方広寺の大仏の正面につながる通りであることに由来する。

大和大路通から本町通までの間は歩道と中央分離帯の整備された広い通りだが、それ以外の区間で対面通行は可能であるが道幅は狭い。






方広寺は秀吉が威信をかけて作った寺で現在の博物館から三十三間堂付近までの広大な敷地でした。
道路も当時としては半端のない長さで途中の川には橋もかけられました。
すべてに広大な想いが詰まっています。

それを打ち砕いたのが徳川家康。
方広寺を縮小させ、道路の途中に本願寺や大小の寺を置き分断させたようです。

このように市内には時の政権の思惑が垣間見られます。




コメント

東山警察署大仏前交番:京都

2014年07月24日 | 京都

東山警察署大仏前交番 










東山警察署大仏前交番

何気ない写真ですが思わずシャッター切りました。

ここは
東山区大和大路七条


この交番を東に行くと京都国立博物館、三十三間堂 があります。
そしてこの角を北に向かうと
豊国神社 方広寺

決して大仏などありません。

桜の季節にはこの付近、歩き回りこの交番横の公衆便所を何度となく利用させてもらっています。
しかし交番の大仏という文字に目が行ったことはありませんでした。

帰ってから調べてみると大仏は大昔にあったことが記されていました。

・・・→京の大仏


コメント

京の旅館通り 

2014年07月22日 | 京都


京の旅館通り 







京の旅館通り





京都駅前、塩小路通、烏丸通の一本東側にある不明門通です。

駅前はかなり散策していますがこちらは初めてです。

駅前には大小のホテルが林立し多くの観光客を飲み込んでいますがこの付近にも小さな旅館があったのですね。
この通ともう一本東の東洞院通には左右、七条通まで延々と旅館が続きます。


地  図





ローソン

こちらが見慣れた普通のローソン




この付近で見つけたのが・・・
店頭が真っ黒なブラックローソン


ケンタッキーもマック、ほかのコンビニなども街並みによっては通常店舗と異なる黒いお店が存在します。









コメント

京都 街歩き 台湾ガールズ

2013年12月15日 | 京都

 京都 街歩き 台湾ガールズ




今年、急激に京都を訪れる観光客が増えているようです。


私は観光地をはずして散策するのであまり外国の方に遭遇する機会が少なくなります。

しかし何度となく会ったのは台湾の人たち

町で道を聞こうと年配の男性に声を掛けたけど良くわからないという、
出てきたお店に声をかけてくれました。

スッタッフが場所を教えてくれた後に
「実は嫁のお父さんで台湾人なのです、昨日着いたばかりでよく解らないのです。」


祇園甲部歌舞練場 の庭園公開で知り合った女の子。

大広間で係りの方の説明を聞いている時から日本の子とは違う何か雰囲気をを感じていました。
庭の散策も熱心です、隅々まで写真に撮っています。
特別公開で若い女性を見かけるのはまれなこと。

出口付近で声を掛けお話をしました。

今回、ネットで調べ「特別公開」を知り何箇所か見学するそうです。
台湾の人にも京都マニアが増えてきたようです。

お互いに写真を撮り合って分かれました。



高島屋前

ガイドブックを手に一生懸命何かを探しています。
市バスの停留所を探しているようでした。
この付近、停留所は7箇所近くもあり日本の観光客でも迷う場所です。

目的地を聞いて停留所に案内しました。
おしゃれな彼女たち、台北から来たそうです。




早朝の新京極、錦市場に入るとまだお店が閉っているにもかかわらず女性二人が写真を撮っていました。

二人ともおしゃれな装いです。

台湾の女の子は韓国人と同じような顔立ちですがヘアースタイルや着ているものがおしゃれですぐ見分けがつきます。

この子も足の先から頭までおしゃれにきめています。



キャノン+タムロンというマニアックな選択でいかにも写真好きだというのがわかりますね。

市場もまだまだ閉まっていてこのまま歩いていっても面白そうにありません。
シャッターが上がったばかりの魚屋さんをみるとだし巻き玉子 が並んでいます。

まだ熱々で出来立て!

これも京都の味!!
あとで食べてね~、と手渡しました。






コメント

京都  街歩き  四条通り 

2013年12月01日 | 京都



新京極の出口付近に見慣れないお店が出来ています。
なんともおしゃれな店頭です。

Otabi Kyoto


住所: 京都市下京区四条通寺町東入ル貞安前ノ町624 
℡:075-221-0108
時間:10:00〜20:00(平日)、10:00〜20:30(土日祭)

(新聞記事より)
和菓子「阿闍梨餅(あじゃりもち)」で知られる満月(左京区)や香を扱う松栄堂(中京区)など新たに10店が出品し、食品や工芸を合わせ計22店の商品を扱う。木目調で統一された店内の壁には、ゆかりの深い八坂神社の年中行事の写真パネルなども展示。店舗面積は120平方メートルで改装前と変わらない。

 四条センターは1961年、近隣の商店主らが株式会社「四条センター」を設立、八坂神社の御旅所を借りる形で開店した。今も祇園祭の際には3基の神輿(みこし)が運び込まれており、新店名もこれにちなむ。長田光彦社長は「京都の歴史も味わえる施設として、親しんでもらいたい」と話している。





元の姿はこちらです。




ここは元来、八坂神社の神輿を収める場所。
祇園祭の際にはお札やちまきなども置かれています。



寺町通付近まで行くとこんな風神&雷神










新京極の手前を通りかかると・・・

こんな路地があったっけ?





昼間、見るとこんな感じです。
てっきり一軒のお店と思っていました。

路地を抜けた場所にはあぶらとり紙で有名な

よーじや 本店 があります。

京都府京都市 中京区新京極通四条上ル中之町







新京極通といえども早朝はこんな景色です。
昼の賑わいからは想像もつきません。




新京極通の入り口にあるのが・・・



交番のマーク?



観光客(外人)に評判の悪いのがこのKOBAN の文字。
何の意味か解りません。
ましてやなんで騎馬警察?

観光都市 京都としては外人さんにもよくわかる看板にして欲しいですね。



お店のウインドーを覗くのが好きです。

わらじ?






商売はこれでした。








コメント

京都  伏見稲荷大社

2013年12月01日 | 京都


 京都  伏見稲荷大社






住所: 京都市伏見区稲荷笹山町伝法ヶ岡 
TEL:075-641-7331
ご祈祷:8:30~16:30(受付は ~16:00)
拝観料:なし

いつ訪れても清々しい雰囲気の漂う稲荷。

私は特に早朝を選んで参拝するので境内には散歩をする地元の方々、お勤めをする方々の姿しかなく余計に静寂な雰囲気を味わえるのでしょうか。

お茶屋

こちらは神楽殿の裏にあって本殿と共に国の重要文化財に指定されているお茶屋です。
通常は拝観できません。
いつか特別拝観あるのを期待したいですね。

(「拝観の手引」には)


伏見稲荷大社(以下、「当社」)の「お茶屋(重要文化財)」は、躙口(にじりぐち)をもたない所謂貴人好みの茶室・書院式茶室の遺構とされている。

その創建は詳らかではないが、16世紀末乃至17世紀初頭のものとされていて、寛永18年(1641)に後水尾天皇より、院の非蔵人として仕えていた当社目代羽倉延次に下賜されたものである。
もとは「仙洞御所」に存したと伝承されて来たが、実は当時の御所の造営関係記録や各種資料より勘案して、「御所の古御殿の一部」を賜わったとする方が妥当であろうと、当社「御茶屋修理報告書」は記す。
かくて、下賜された建造物は解体の上搬送、延次邸へ移建。

寛永20年9月15日「書院披露」のことを、当社の中社神主であった毛利公慶の日記に見る。
目代家日記慶安5年(1652)5月28日条に、後陽成院の稲荷大明神神号軸を床に掛けたとあるが、これは恐らく当書院のことであろう。
下って天明8年(1788)の絵図に、この書院(座敷)をもって、「後水尾院御茶屋」と記されている。
身舎(もや)・玄関・車寄はすべて単層で、屋根は入母屋造り、腰葺(鞍部は桟瓦葺、腰廻りは桧皮葺)、軒は一重疎樺(まばらたるき)、小舞打ちで内外長押付き、妻飾りは木連格子、懸魚付き、総素木で、随所に飾り金具を打っている。

正面に張り出た一畳の本床、その左手に違い棚・右手の花頭窓のある書院を構えた上の間は七畳で、続いて菱格子の欄間を境に八畳の下の間がある。
床・棚・書院を一箇所に集める空間構成は、書院造りの基本があって、茶室と云ってもかなり堅い意匠で、貴人好みらしい格調の高さをもっている。

もっとも、現状のすべてが拝領以前の規模を伝えているものではないが、竹の子面のある床柱など、上の間の主要部のみに用いられている面皮柱は創建時のものと推定され、桂離宮中書院などに代表される数寄屋造りの先駆的デザイン要素とされている。
したがって、単に茶屋としての価値以上に、書院造りが数寄屋造り化していく過程を示す重要な遺構である。

なお、上の間とその北側の広縁とを仕切る四枚の板戸内側の襖の墨絵は、狩野探幽筆中梅竹図、正面違い棚上部の戸袋襖2枚は、狩野永徳筆金地設色草花図と、(西)羽倉家では伝承されてきた。



楼門前に鎮座している お狐二体

いつもは逆光でまともに撮れませんがこの日は曇り空、やっと美しいお姿がフレームイン!!





いかにも稲荷らしい朱色&金具の金。
手入れの行き届いた白砂。



神楽殿

いかにも歴史のありそうな建物。
何回か巫女さんが舞うのを見ましたが守衛さんが配置され撮影は許されない雰囲気でした。





外拝殿近くにある「境内案内図」が新調され大きくなっていました。





コメント

京都 街歩き 六角通り

2013年11月10日 | 京都

 京都 街歩き 六角通り




河原町通りから六角通りに入るとすぐあるのがつけ麺で有名な つるかめの支店。

その並びにあるのが裏寺町通り

河原町通りの一本裏の路地。
何の変哲も無い通りですがここから四条通りまでに抜けることが出来ます。

いつも使っているネットカフェや居酒屋、カフェなどのある路地の一角に出ることができます。



こけし型のこけし弁当

おしゃれなお店がオープンしていました。



更にはワンコの小物いろいろ



この先にあるのが扇子の老舗、宮脇売扇堂

ショーウインドーのセンスも素晴しい!!






新しく出来たのか町家が建っています。



入り口先にある水墨画

岩山から滝が流れています。
壮大な絵です

・ ・・・・でも、下の菱形 はなに?

見るとよく道路で見かけるあれでは?




ん~!! 一番下には小さな点点が。

これって車!!

なに?この町家は??




もう一度、戻ってよく見ると巨大なマンション の出入り口のようです。




通路にかかっているのはこの、提灯。
御所といっても丸太町通 ははるか先です。
参道と書いてあっても別の意味か??

どなたが設計したのか斬新です。






コメント

京都  街歩き 長刀鉾自販機 & 長刀鉾からくり時計

2013年10月23日 | 京都

 京都  街歩き
長刀鉾自販機 & 長刀鉾からくり時計



長刀鉾自販機



これがあるのは本物の長刀鉾を保管してある場所のまん前です。
四条通、野村證券並び。

なんとも豪華な自販機です。





あれ~!!





無い!!

いつも見ているあれがありませんよ!!




これが無いんです、これが!




なんと繊細な出来か!!


(これを撮影したのは祇園祭の期間中)

この日は祭りとは関係ない日です。

普段、この前を通りかかることが無いので期間限定のからくり時計なのでしょうか?

私は一目見て釘付けになったのに通行人(多分、京都人)はみな、一様に素通り!!
見慣れているせいもあるのでしょうが、これにはびっくりです。

(クリック!!)






コメント