アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ヨモギ - 西鹿乗川(安城市)

2019-10-09 18:07:57 | みんなの花図鑑

キク科ヨモギ属(アルテミシア属)のヨモギ です。





ヨモギから抽出される、アルテミシニン(artemisinin)と呼ばれる成分が、健康的な細胞1つに対して、1万2,000個もの癌細胞を死滅させたという報告があるそうです。(よもぎが癌細胞を死滅






そうでなくても、昔からヨモギは 万能薬草として親しまれてきました。





でもそれは 春の若葉のころのこと。どんどん大きくなったヨモギは、秋には木のようになります。





秋のヨモギは 花粉症の原因にもなるのです。もちろん、ブタクサが筆頭ですが、ヨモギ、カナムグラも原因となるらしいです。





コメント   この記事についてブログを書く
« セイタカアワダチソウ - 矢作... | トップ | アメリカセンダングサ - 安城... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事