アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ペルシカリア ミクロケファラ - 安城デンパーク

2019-07-21 19:51:44 | みんなの花図鑑

今度も タデ科です。ところが 今度は 「ペルシカリア ミクロケファラ」Persicaria microcephala ととんでもなく難しい名前が付いています。





これって 花と葉を見れば、どうしても「ミゾソバの仲間」と思いますよね





そうでなくても、葉っぱを見れば ミゾソバの別名「ウシノヒタイ」の仲間くらいの感触は得られると思います。





属名の Persicaria は イヌタデ属のこと。

属名のペルシカリアは、「桃(Amygdalus persica)のような」という意味で、葉の様子を指しています。(ブログ花日記「小さな花のタデ Persicaria microcephala」)




種小名のミクロケファラは「小さな頭花の」という意味です。(同上)




コメント   この記事についてブログを書く
« タデ(ポリゴナム・アンプレ... | トップ | ミソハギ - 安城デンパーク »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事