アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ヒサカキ(雌花) - 安城デンパーク

2019-03-23 16:01:21 | みんなの花図鑑

つづいて、デンパークで見た ヒサカキ。こんどは 花木園で見た 雌花だ。





慣れてくると、萼片の色とか、花弁の白さとかが 雄花とはビミョーにちがうので、覗きこまなくても 雌雄が分かる。





でも、やっぱり 覗き込んで、シベを観察。
雌花では おしべは 退化して、雌しべしか見えない。

〔追記〕前日に登った 西尾市の最高峰「茶臼山」の ヒサカキ のたぶん 雌株。↓



茶臼山は 西尾市最高峰といっても 標高290m。ここ4~5年は お年寄りを中心に すごい人気で、ふもとの駐車場は 平日でも満車状態(ToT)







子房から伸びている柱頭は 3つに割れている。


ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
« ヒサカキ(雄花) - 安城デン... | トップ | ヒュウガミズキ - 安城デンパ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事