アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ヒヨドリバナ - 愛知県緑化センター

2019-09-16 16:55:24 | みんなの花図鑑

駐車場の横の植え込みの奥、雑木林の手前に、点々とあったので、山野草だとは思ったが、何か分からず、いくつかの写真を添付して掲示板に質問。





「ヒヨドリバナ」と教えてもらい、さっそく画像検索して見たが、フジバカマのような花の画像が出てくるばかり。





写真のヒヨドリバナは フジバカマのような花になる前の状態だと分かるのに、少し時間がかかってしまいました。





「フジバカマに似ているが、フジバカマの葉は3裂するのに対して本種は裂けないので区別できる。」(wiki「ヒヨドリバナ」)





日本各地の林道の脇、草原や渓流沿いなどの日当たりの良い場所に自生する。ヒヨドリが鳴く頃に開花することから、この和名になったとされる。(同上)
「ヒヨドリが鳴くころ」?
ヒヨドリは一年中鳴いている気がするが・・・






コメント   この記事についてブログを書く
« カリガネソウ - 愛知県緑化セ... | トップ | アオギリ - 愛知県緑化センター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事