アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

チャ - 於大公園(愛知県東浦町)

2018-10-11 19:05:39 | みんなの花図鑑

茶の木はツバキ科ツバキ(カメリア)属の植物です。
雄しべの数が 尋常じゃない (@_@)



花弁とがくはそれぞれ5枚づつあります。
花は下を向いて咲きます。



お茶の花は10月から12月に花を咲かせます。



花のあとは、緑色の実ができます。
熟してくると実の表面は茶色くなってきます。
翌年の、花の咲くころ、
お茶の実の表面がはじけて
中から3個くらいタネが出てきます。


ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
« クレオメ - なばなの里 | トップ | タンポポ - 於大公園(愛知県... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事