アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

毛が長いのでオギのほうです

2020-10-17 10:35:10 | みんなの花図鑑

芒(すすき)と荻(おぎ)の穂はとてもよく似ています。




芒(すすき)の穂の特徴は 小穂に 針のような 芒(のぎ)があることでした。でもススキでも若い時は芒が確認しにくいです。そんなときは 毛の長さを調べましょう。




オギの毛は長いのが特徴です。小穂(しょうすい)の2倍~3倍あるのが普通です。そして質感が柔らかいです。




(写真はオギです)
ススキの毛は 短毛で硬そうな感じがします。




オギの毛の典型。




同じく オギの毛の典型。




同じく オギの毛の典型。繰り返しになりますが、オギには小穂から伸びている芒(のぎ)がありません。


コメント   この記事についてブログを書く
« 芒(のぎ)があるのでススキです | トップ | タチスズメノヒエ - イネ科 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事