アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

サンシュユ - 春黄金花

2021-03-02 18:00:00 | みんなの花図鑑

サンシュユは中国名「山茱萸」を音読したもので、「茱萸」はグミの意味だから、「山茱萸」を訓読?すると「山グミ」となります。
これは 秋に グミのような赤い実が生ることに由来します。



でも、春の花のときは 別名の「ハルコガネバナ(春黄金花)」のほうがぴったりな気がします。





ミズキ科だから トサミズキなどと同じ科ですね。




沢山の黄色い小花が集まって 散形花序を構成しています。
「4枚の総苞片のなかに たくさんの小花が入っています。」




雄しべは4個。ウメやサクラに比べるととても質素です。



花柱と雄しべの付け根の間が盛り上がっていて、蜜を分泌しています。


アーカイブ (2019-3-09)




コメント   この記事についてブログを書く
« アンズか?ウメか? | トップ | クリスマスローズ - 英国庭園... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事