アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ホトトギス - 於大公園(愛知県東浦町)

2018-10-11 19:54:05 | みんなの花図鑑

ユリ科ホトトギス属。



花披片は長さ1.5~2㎝、開出し、白色に紅紫色~紫色の斑点がまばらにつく。
斑点は 花柱にもつく。
この斑点状の縞模様が鳥のホトトギスの胸の模様に似ているのでその名をもらったということだ。



横から見ると3枚の外花被片の根元がこぶになっているのが面白い。
この内側に蜜が出ているのだが袋の中にたっぷりたまっているというわけではないそうだ。



日差しの中でとてもきらきらしている。よく見ると雌しべには水滴のようなものがびっしり付いている。これは腺毛の類だそうだがいったい何のためか。

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
« ヒメクグ - 於大公園(愛知県... | トップ | ヒペリカム - 於大公園(愛知... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事