アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

タブノキ - 柳川瀬公園(豊田市)

2019-04-16 10:47:59 | みんなの花図鑑

公園の木がエネルギッシュ?である。その代表が タブノキ。
クスノキ科の常緑高木。




こんな若芽が いっぱい。




少し伸長したところ。つぼみの中に またつぼみがある、と言った感じ。




枝先から新葉といっしょにのびた円錐花序に黄緑色の小さな花をつける。(松江の花図鑑)
花がひとつだけ 開いていた。





花被は深く6裂する。花被片は長さ5〜7mmの長楕円形で、内側の3個がやや大きく、内面に細毛が生える。花被片は花のあとも残る。(松江の花図鑑)




雄しべ9個と仮雄しべ3個があり、もっとも内側の雄しべの基部の両側にには、柄のある黄色の腺体がある。葯は長楕円形で4室。雌しべは1個。花柱は細く、柱頭は肥大する。(同上)

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キュウリグサ - 前山ダム(常... | トップ | トチノキ - 柳川瀬公園(豊田... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (shiro169)
2019-04-16 21:17:58
アブリルさん、こんばんは!

遠目でもモサっとして目につくタブノキの花ですが、
マクロで見ると「つぼみの中に またつぼみ」こんなにも複雑だったのですネ(@_@)

美しい画像で勉強になり、いつも楽しみにしております。
Re: shiro169さん^^ (アブリル)
2019-04-16 23:19:19
こんばんは~
私も shiroさんの ヤマシャクヤクの蕊の
鮮明な写真に感動していたところでした(^^
はじめて見たイワタイゲキも、トウダイグサ科なんですねぇ、面白い花序にそそられます(^^ゞ
これを機会に どうぞよろしく m(_ _)m

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事