アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ベトナムツバキ(ハイドン・キング)‐ 憩の農園

2020-01-14 17:38:00 | みんなの花図鑑

この画像は 西尾市憩の農園で撮ったものですが、 ベトナムツバキは 安城デンパークのフローラルプレイス(大温室)にもありました (フローラルプレイスは現在改装中で、3月まで 中に入れません) 。




以下、デンパークの解説文より引用
”ベトナムツバキ(ハイドゥン)(Camellia amplexicaulis)は、ベトナム原産のツバキ科の熱帯低木です。”




”蝋細工のような桃色の美しい花や蕾が特徴です。ベトナムではテト(旧正月)を祝う花として知られています。”



”和名は海棠椿(カイドウツバキ)といい、ベトナム語ではハイドゥン(HiDuong)と呼ばれています。”



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ツバキ - 西尾市憩の農園 | トップ | イヌツゲ - 安城市SK »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ツバキ (カンサン)
2020-01-14 20:28:16
アブリルさんへ、ツバキも品種が多いですね。一番よく見かけるのはヤブツバキですが、植物園に行くと、たくさんの品種を見かけます。
私の薬師寺のブログに いいね! をありがとうございます。外部リンクにジャンプするをいくつか入れました。(^ ^)
薬師寺は東塔だけ奈良時代からの生き残りです。これだけ色が真っ黒に近いです。
Re: カンサンさん^^ (アブリル)
2020-01-14 20:43:56
こんばんは!
薬師寺と唐招提寺には訪れたことがあるので、とても懐かしかったです(^^)/
私達が行ったときは 東塔は修理中で拝めませんでした。確かに黒いんですね、そして厳かです。
薬師寺から唐招提寺へ向かう道の中ほどに
蕎麦屋さんがあって、ここで食べた蕎麦がすごくおいしかったのを思い出しました(^^ゞ

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事