アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

シナマンサク - 愛知県緑化センター

2020-02-14 17:22:42 | みんなの花図鑑

シナマンサクの分かりやすい特徴は 枯葉がいつまでも枝に残っていることです。




ところが緑化センターのこのシナマンサクは ほとんど葉がついていません。




日本固有種のマンサクとよく似ています。というか、樹名板に「シナマンサク」と表記してなければ、マンサクと間違えるところでした。




萼片 と 花弁、 かたちは 大いに違うけど、 両方とも 4枚。





この絵では8個に見えますけど、 雄しべも4個。


コメント   この記事についてブログを書く
« ソシンロウバイ - 愛知県緑化... | トップ | メタセコイア - 愛知県緑化セ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事