アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ハクウンボク - 於大公園(東浦町)

2019-06-26 10:45:12 | みんなの花図鑑
<初夏の木の実>特集(その4)

ハクウンボクは エゴノキ科エゴノキ属。果実も エゴノキに似ています。
(コンデジで撮影)





葉は ハクウンボクのほうがずっと大きいです。
(一眼レフで撮影)




果柄(花柄)はエゴノキの方が3~4倍長い。
(コンデジで撮影)





ブドウのように房状に連なる球形の実は、9月頃に熟す。
(一眼で撮影)




ハクウンボクもエゴノキも自然の中より、街中や公園などの方が目にすることが多いようです。
(コンデジで撮影)



コメント   この記事についてブログを書く
« ミズキ - 於大公園(東浦町) | トップ | マユミ(果実) - 於大公園(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事