アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ヌルデ - 豊田安城自転車道

2018-08-29 18:22:09 | みんなの花図鑑

ウルシの仲間のヌルデ。
ヌルデの名は、かつて幹を傷つけて白い汁を採り塗料として使ったことに由来するとされる。(wiki)



寄ってみると、樹木にありがちな花が開いている。
つまり、「 花弁はそり返り、雄しべがつき出る。」(松江の花図鑑)



風があるので、クズの葉で 枝先をそっと包んで、
はい、パチリ。
(ヌルデは かぶれにくいと言われているが、やはり心配なので (´∀`))



白い小さな花が円錐状について 雑木林の中でもすぐ分かる。



葉と葉の間の柄に小さな翼が付いているのが特徴で、同定は比較的簡単。

ウルシ科のヌルデ - 豊田安城自転車沿い

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イチビ(キリアサ) - 豊田安... | トップ | アポイギキョウ - 幸田憩の農園 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヌルデは初めて~ (ダリアクミコ)
2018-08-29 21:28:24
アブリルさん
今晩は!
お久しぶりです。
ヌルデはウルシの仲間ですか?
葉を見ると、ウルシの仲間ですね。
あるようでない、アブリルさんの投稿は、hなるほどって感じています。

ならではの映像です。
これからもよろしくお願い致します!

素敵!
Re: ダリアクミコさん^^ (アブリル)
2018-08-29 22:30:41
ダリアクミコさん、こんばんは~~
たまには こちらからお邪魔しなければいけないのに、いつもご足労願ってばかりで...
ほんと、ありがとうございます。
> あるようでない、アブリルさんの投稿
はい、どこにでもある植物を、この瞬間を逃したら2度と会えないと思って 捉えています(気概だけは(´∀`) ハハハ)
クミコさん、カメラ 教えてください(^_^.)

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事