アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ヤイトバナ - 愛知県緑化センター

2019-11-15 13:51:58 | みんなの花図鑑

花ではなく果実なので、「ヤイトバナ」というより、標準和名の「ヘクソカズラ」のほうが良いのかもしれませんが、検索するのに一貫していたほうがいいので。





ヤイトバナの子房は萼に包まれているので、受粉後子房が果実になるとき、萼も一種に成長する。





黄金色の果実の皮のように見える部分は 実際は萼なので、「偽果皮」と呼ばれる。





この偽果皮がつやつやしていて美しい。なのでわたしは、黄褐色と言わず、わざわざ黄金色と呼びたい。



コメント   この記事についてブログを書く
« 十月桜(ジュウガツザクラ)‐... | トップ | ヤブサンザシ - 愛知県緑化セ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事