アブリル - どこにでもあり、どこにもない

岡崎平野を中心とする 植物 と カメラの対話

ウメ(緑萼)‐ 岡崎市南公園

2020-02-08 21:02:39 | みんなの花図鑑

南公園の梅、最後は「緑萼」です。




「緑萼」の名前の通り、萼が緑色なのです。




香りが高いことで有名とか。




あいにくこの日は強風で、香りは味わえませんでした。





コメント

ウメ(東雲)‐ 岡崎市南公園

2020-02-08 10:36:01 | みんなの花図鑑

南公園の梅林の梅、こんどは「東雲(しののめ)」です。




とても赤い(濃い紅色の)ウメです。




もっとも 「東雲色(しののめいろ)とは」でググると、
「夜が明け始めるころ太陽で白み始める東の空を思わせる明るい黄赤色のことです。 曙色とも呼ばれます。」
と出てきますから、だいぶ 色合いは違いますが(汗)




あるブログには「東雲は雄しべが濃い紅色」とのコメントがありました。
この日は あいにく接写リングを忘れてしまい、アップの写真が撮れませんでしたが、これは「雄しべの葯が濃い紅色」ということなんでしょうね(^^)/
コメント