English Study Log

主婦業 子育て 仕事をしながら 英語学習を継続し 書き留めて行きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TOEIC Preparation - Tactics for Listening

2013-04-01 | カフェトーク
Maria先生

TOEIC Preparation - Tactics for Listening

を受講しました。

TOEICのPart3のConversationの練習の続きをお願いしていました。



レッスン時間の10分前くらいに
先生からSkypeのチャットウインドウにメッセージが。


「コンピューターが正常に作動せず、
ウインドーにアイコンが表示されない」

とのことでした。

再起動させて、正常に戻ったようで、
レッスンには全く支障なかったのですが、

Maria先生は、こんな
些細な状況の説明もきちっとしてくださいます。

そして、チャットウインドウにタイプしてくださいます。

これって、オンラインでレッスンを受ける私にとって、とても
参考になります。

もし、自分のコンピューターがうまく作動せず、
スカイプでのレッスンができそうにない時も、
その状況を相手の先生に伝えることが大事だということがわかります。

また、先生は、とても真摯な、しかも誠実な先生だと感じました。
スカイプの相手が英語で理解できているかどうか、
状況を理解できているかどうかに
いつも気を配ってくださっているのです。

レッスンの途中でも、話題がテキストから外れた時など、
やはり、私の理解を助けるためにチャットウインドウに
表現をタイプしたり、
突然のハプニングも、
状況を説明して下さり、
私が納得いくまで説明をしてくださいます。

Maria先生との会話では、通じることを優先させながらも、
間違えた表現を使ってしまったときでも、
素早く正しい表現を教えてくださるので、
気まずくなることもなく、
話に集中しながら、しかも正しい表現を学ぶことができます。

TOEICのListeningでは、
引掛け問題が時々出てきます。

一通り問題を解いたあとで、
解答を導いた鍵になる表現を確認していきました。

今回、一通り問題を解いてからレッスンを受けましたが、
大事なポイントをメモしていなかったので、
レッスン中、先生の質問に答えることができませんでした。

でも、先生は、スクリプトを読み上げて、
鍵になりそうな表現をsuggestしてくださいました。


授業終了の時間になっても、
そのまま続けて次のユニットの前半も答え合わせをしてくださいました。


unit 17の続き、そして、Reading SectionのPart5の
練習も次回のレッスンでやることを約束しました。

これで、モニター受講8回、すべて終了しました。

でも、モニター期間中にお世話になった先生方のレッスンは
引き続き受講していきたいと思っています。

このブログを読んでくださったかたの中に、
カフェトーク受講の参考にしてくださる方がいたら、嬉しく思います。

色々なレッスンを受講していく中で、
レッスンの内容はもちろん充実しているのですが、
それよりも、先生方がとても魅力的な方たちばかりで、
そんな先生方の人柄にinspireされているなと
感じます。




Comment   この記事についてブログを書く
« モニター受講その7 Upper I... | TOP | カフェトークモニター受講 »

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | カフェトーク