師匠の不思議な日常

師匠こと天界の物忌み(巫女)で龍神界の語り部・天卜占と弟子で審神者(さにわ)の臣さんの(天)意の理ー祈りの実践

今に在る もちまえ 性分

2018年05月18日 | 天意の実践

ココの場を通じて知り合ったり、ご紹介いただいて出会うことができた

数々のきせきの物語は今も続いています。

出会い、話すことや、ここでの神さま方のお伝えから目覚めていった体験

などをお聞きするにつけ、それぞれの役割、もちまえは、

いつでも自分に正しく在る

ものだと感じ入っています。

恐怖に属する困難は様々に姿を変えて存在しますが、そのどれもが

そのひとを輝かせたり、本来あるべき姿への整えの一助であったなぁ、

と思うことが多々あります。

今、困難にあっても、それもまた自分の一部。部分なのです。

高く飛ぶための準備期間であったり、

変化の前の怖れだったりと捉え、臆することもあるでしょうが、

越えてしまえば、なんのことはなかったなぁと思える体験になっていきます。

自分であることをあきらめず、大切にしていれば、道は開かれていることに

気づけます。

今、囚われていることも、

変化のない道を選んでいることも

すべては自分の道に在り、存在の中にある

ただ、それだけのことなのです。

元気がなく、蕾をつけたまましおれていたニオイバンマツリカ。
水を与え、アンプルを挿していたら、復活して、今年も花をつけてくれました。

     

あなたの日々が光に満ちたものでありますように

傍らにいつもいてくださる神さま方と共に

感謝  天ト占と臣

 

 

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 学び 真似び 思考して 志... | トップ | 大切な自分 大切なあなた »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

天意の実践」カテゴリの最新記事