まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

2240. あけましておめでとうございます

2018年01月02日 | 日記

 今年もよろしくお願い申し上げます。
 今年はまずはステラステージをゆっくり進めて観察して。新年早々に765オリジナルの声優ライブがあります。そういえば別のが2月にもあったか。ライブビューイングを申し込まないと。
 それにしてもみなさん、ゲームが進んでいます。私はこれから追い上げです。本日までは正月休み状態でした。

 ステラステージではごく初期にジラフヘッドと名前が付いているキリンの頭部のかぶり物が来ます。アイマス2のパックマンに相当する感じで、こういう派手なアクセサリは特定の曲の特定の箇所で役立ちます。で、その曲がしっかりありますので、ほどなくその効果をご覧に入れられると思います。本日は別の曲で。この曲の冒頭はアイマス2のオートカメラで慣れていて、この場合は多分そちらの方が面白いので、もう少し工夫が可能かも。
 楽しそう、ですって?。ええ、良くできています。アイマス2 / OFAをやったことのある方ならいろいろ気づくはずです。ステージフォーユー(S4U)にある程度打ち込んでいたら、ですが。

 ソシャゲのsideMで書き初めがイベントになっています。なので少し関連するようなしないような話題を。
 昨日の元日に本ブログを書き損なったのは別件で必死になっていたから。本ブログでもたまに触れる図形コレクターの活動に関する件。陰関数 f(x, y, z) = 0で表される図形の立体表示で、C言語でOpenGLを使う計画で進めていたのですけど、なかなか時間が取れない。だからVisualBasicでお手軽版を、ということ。うんうん考えていたら家族からそれなに、との質問を受けてしまいました。多少夢のある話なので、ここでご披露と言うこと。

 まあ、表示の方は加速するために多少粗い画像がでてくるので、詳細を見たいのなら拡大してください、ですし、それとOpenGLみたいに立体がぐりぐり動くわけではありません。ですから簡易版。単にPSet命令で奥の方からドットを重ねて打って行くだけの三次元表現です。単色では何が何だかですから、虹色に色塗りします。おっと、そんなこと書いていたらまたアイデアが湧いたではないか。三次元市松模様ができそうです。そちら版も試してみます。
 閑話休題。こう言う素朴な方針でも現在の計算機は高速なので、だいたいの形を把握するくらいなら描けてしまうはずです。

 で、球とかトーラス(ドーナツ型)の表示を見て、にやにやするのが目的ではありません。立派な研究用です、…アマレベルの。
 最初の目標はプラトン立体、つまり正多面体、に見える陰関数図形の発見。そう、こんなことでもまだ新発見みたいなのです。
 正多面体は同じ正多角形で囲まれた対称図形です。これを2種以上の正多角形に拡張したのがアルキメデスの立体、つまり半正多面体。さらに自己交差を許すと一様多面体(regular polytope)、というのになります。自己交叉して一種の正多角形、つまり正多面体のはケプラー・ポアンソの立体と呼ばれています。
 一様多面体の一部は単側面、つまりメビウスの帯が埋め込まれていて、一昨年ようやく私は構成法を把握。調子に乗ってなめらかな曲面(つまり数式)で再現しよう、というのが現在の計画です。しかし私の数学能力では、うまく行く確率はあまり高くない。
 じゃあ、動機は? というと量子力学の波動関数。この簡単な場合が球対称で、上述の多面体と結びついて行きます。


 …なにもかも上手く行けば、ですので夢の話になってしまうかも。

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2239. 大晦日、その2 | トップ | 2241. ゆっくりと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事