まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

1031. ソシャゲ、シンデレラガールズをやってみたくなった方へ

2015年01月06日 | 日記
 急遽、私の予定が変更となり、アニメ初回が実時間で見られる感じになってきました。最初の感想は書けそうです。
 アニメ・アイドルマスター・シンデレラガールズ。事前情報を見る限り、監督がつんのめらないかぎり大丈夫と思います。ちなみに、劇場版アニメ・アイドルマスターは力が入りすぎて、初見のPはぶっ飛びましたけど、今回は絵柄は似ていますけど監督が違います。

 深夜アニメですから、高校生・大学生の視聴者が多いと予想します。そこで、一応先輩の私から予防線を張っておきます。
 アイドルマスターは、おそらくは噂で聞いている通りのかなりえげつない世界ですから、迷い人は何としても出したくありません。
 すぐに分かると思いますけど、まず、CDとかグッズとか多いです。お金をかけ出すときりがありません。そして最大の注意点は、シンデレラガールズの本拠地であるソーシャルゲームにあります。

 スマホなどを持っていたら、モバゲーのソーシャルゲームであるアイドルマスター・シンデレラガールズは簡単に始めることができます。基本無料でアイテム課金。本質的にカードバトルゲームです。強いカードデッキを育て上げて、ユーザー同士でカードの強さで闘います。
 もう過去の話(2012年夏)になってしまいましたけど、いわゆるコンプガチャという極めて射幸性の高いミニゲーム(?)が世間を騒がせてしまって、登場人物の一人、如月千早がテレビのニュースに大々的に取り上げられてしまいました。つまり、ソーシャルゲームにはギャンブルの要素があります。
 実は、私は少量課金をむしろ推奨しています。その金額は一ヶ月に千円~二千円です。つまり、2カ月に一度、3000円のガチャが引ける感じ。シンデレラガールズはこの程度で結構充実した感じになります。ちなみに、普通のユーザーが一ヶ月に一万円以上払うと、ほぼ確実に後悔するとのことです。くれぐれもご用心を。

 アニメで主人公格の島村卯月、渋谷凜、本田未央のカードはすぐに手に入ります。しかし、無課金だと双葉杏、諸星きらりなどのカードは、まず手に入りません。架空のカードなんかどうでもいいや、という方は以下、関係ありません。
 ともかく、最初の一ヶ月は無課金でやってみてください。この時点で我慢できずに、だらだらと課金を始めた方はギャンブル中毒になる可能性があります。悪いことは言いません、アニメとグッズでがまんしてください。決してソシャゲに手を出してはいけません。

 ここを突破したら、6カ月は持つと思います。続けていたら分かりますけど、頻繁に来るイベントというのが充実していて、飽きません。手持ちカードの充実とレベル上げは欠かせませんけど、のんびりマイペースでやればいい、状態にすでになっていると思います。大多数のユーザーは、ここにいると思います。私も、ほぼ通勤中に余った時間にポチっているだけです。それでもゲームは進行します。うまくできています。

 しばらくやっていたら、ゲーム内のプロダクションの存在に気づくと思います。私は最初の一年間は一人プロダクションを運営していました。つまらないですけど、我慢の範囲です。でも、機会を見つけてどこかのプロダクションに属するのを、私は推奨します。面白さが断然違います。
 ただし、プロダクションの雰囲気は千差万別だそうです。私はラッキーにも、それほど強くはないけどノルマがほぼ皆無のプロダクションに出会いました。できる範囲でカードデッキを組み、普通にイベントをこなしているかぎり、社長から苦情は来ません。

 あとはお好きに。ここまで来たら、シンデレラガールズのプロデューサー(P)を名乗って良いと思います。
ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
« 1030. アニメ・シンデレラガ... | トップ | 1032. アイマス2の歴史 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事