まったり アイマス2

アイドルマスター2 超ライトユーザーのプレイ日記

2198. ミリオンライブ応援企画II、本編その2

2017年11月24日 | 日記

 (食事が終わり、食堂に食器を返す。司令室に戻ってきたら、2人の人物がいた)

信玄誠司(sideMのキャラ)。初めまして。財務省専情課の信玄誠司といいます。

大和亜季(シンデレラガールズのキャラ)。同じく財務省の大和亜季。皆様と政府の連絡係です。よろしく。

全員。よろしく。

歌織。軍人みたい。

誠司。まあ、見ての通りだ。自衛隊や各国の軍事施設を使うことはある。

武内P。あの…、その点は秘密なのでは。

亜季。その時になって驚いてもらっては困りますもの。話は早い方が良い。

紬。ずいぶんぶしつけな方々。

歌織。その方が良いじゃない。

誠司。ずいぶん元気なお嬢様方のようだ。

亜季。私の方が若いかな。

歌織。秘密。

硲。ノリノリの紹介の途中で申し訳ない。計画の概要説明に移る。

武内P。そうしてください。最初から一触即発。これじゃ身が持たない。

大神環。来てやったぞ!。環も話に入れろ。

誠司。元気なのがもう一人。

紬。何ですかこれは。子供を危険に遭わせる気?。

硲。ですから冒険じゃ無いと。子供を要請したのは私。というか、上司からのねじ込み。

武内P。高木社長からびっくりがあると聞いていたのはこれか。

大神環。ん、どうなっているんだ?。雰囲気が怖いぞ。

亜季。この子も宇宙へ。

誠司。そのようだな。いずれ子供も行くことになるから、今がチャンスとか思っているのだろう。

亜季。誰が。

硲。誰でもいいです。とにかく計画の概要を説明させてください。

 (こういうことだ。つい一ヶ月前、天文学者が地球に衝突のある可能性がある小惑星を発見。衝突があるとすれば5年後。迎撃のための対策が必要と発表したのだ。だから各国政府が協力して対応を始めたのだが、かなり大きな計画になることが判明。それなのでいろいろと周辺の用意をすることになったのだ)

歌織。で、アイドルも用意、と。

硲。エンターテインメントだから落語家などでもいいけど、どちらかというとアイドルの方が受けが良いかと。

紬。軌道上の殿方どもが。

硲。それと女性飛行士と。

武内P。それで961プロに相談が。初めて知った。

環。環、わくわくしてきたぞ。宇宙コンサートだ。

硲。前代未聞なのでどうして良いか分からなかった。

歌織。それで何をしろと。

武内P。それを考えるのはこちら側だろう。

硲。その通りです。なにとぞご協力を。

紬。もう話は進んでいるじゃない。

歌織。やれることをやるか。

誠司。まとまってきたな。良かった。

亜季。では護衛ロボットの紹介を。

武内P。まだ何かあるのですか。

硲。ご覧の通り、本計画には各国の軍が関与する。不測の事態に対応する工夫が必要なのだ。

亜季。番犬みたいなもの。

歌織。それがロボット。

硲。俗に言うアンドロイドだ。元はA国軍が救護所の防衛のために作ったという。

紬。元は、って。

硲。日本のテレビゲームに触発されて作ったらしい。しかし、実際には配備されず。

歌織。やっぱり。

硲。だから技術の売り先を探っていたのだ。我が研究所の所長が買った。

亜季。で、買ってから用途を探していると。

紬。私たちは実験台だな。

誠司。役には立つらしい。

硲。採算に合わなかっただけだ。私が世話をしている。

歌織。どんなの。

硲。スクリーンに出すぞ。

 (20体ほどのアンドロイド。子供から大人まで。そのほか小さいのや動物型もいる)

環。環、これがいい。

硲。黒猫型。雄だ。懐いてくれるぞ。

紬。ずるい。じゃあ私はこれ。

硲。ワタリガラス型。こいつも雄。人語をしゃべる。

武内P。あの、護衛なのですからアンドロイドがよろしいのでは無いかと…。

歌織。じゃあ私はこれ。

硲。雌のニシキヘビ。ニシキヘビとしては小型ですが20kgもあるから、運び役としてこちらも付けましょう。

歌織。ひょろっとした男性アンドロイド。

硲。この男性アンドロイドには頭脳がありません。周辺機器と呼んでいますが、要するに動くでくの坊。ニシキヘビが操縦します。

武内P。じゃあ、私は…。

誠司。武内Pには我々2人が直接付きます。ご心配なく。

硲。必要な場合には追加します。

ジャンル:
ロールプレイング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2197. ミリオンライブ応援企... | トップ | 2199. ミリオンライブ応援企... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事