新旧の書籍および映画の批評,作品解説.
Augustrait





[提供:キネマ旬報社]
 カリフォルニア州ミラマー海軍航空隊基地.1分間で3万フィート飛翔し,スピードは音速以上,7トンもの兵器を搭載できるF14トムキャットのパイロット,マーヴェリックと,RI0と呼ばれるレーダー索敵員のグースが“トップガン”と呼ばれるエリートパイロットたちの仲間入りをした.彼らの教官は,“ヴァイパー”ことマドカフ中佐だ.彼らの中にベスト・オブ・ベストの自信をのぞかせているアイスマンとスライダーのコンビもいた.その夜,士官クラブで,マーヴェリックはブロンド美人に魅せられた.翌日,その彼女が,教官として紹介された.チャーリーといい,航空物理学の博士で,敵の航空機の情報にも詳しい専門家である.実戦訓練が始まり,マーヴェリックとグースの絶妙なコンビネーションが披露された….

 判で捺したように繰り返されるトム・クルーズ(Tom Cruise)の笑顔と,真っ白い歯.本作の大ヒットにより,クルーズは二枚目俳優のスターダムを駆け上がっていく.脇を固めるヴァル・キルマー(Val Kilmer),メグ・ライアン(Meg Ryan)らの熟していない華やかさが,むしろ今では新鮮だ.アメリカ海軍戦闘機兵器学校(別名トップガン)で鎬を削る若きパイロットは,F14トムキャットに搭乗できるわずか1%の精鋭である.その育成の仕組みは,「フライト記録と参照:フィードバック」「仮想敵:ストレッチ」「自己内省的評価:リフレクション」の三点にあったという.


(C) Paramount Pictures 1986

 冷戦当時,撮影にソビエト連邦製の戦闘機MiG-21(劇中ではMiG-28と呼ばれる)の調達は困難だった.そこで,トップガンで実地演習が行われたノースロップ・F-5が採用されている.1968年に設置されたトップガンの卒業生は,かつて戦闘機MiG-*の高い撃墜率を誇った.有名無実のお飾り機関ではなかったのである.撮影時にカリフォルニア州サンディエゴ近郊のミラマー海軍航空基地にあったトップガンは,後にネバダ州のファロン海軍航空基地に移転した.CGや合成撮影を行わず,戦闘機の飛行シーンの差し替えもほとんどない.米海軍の全面的な協力を受けて,実際の空母や艦載機の運航を映画に用いている.そのリアルさは,音速を超える領域のコックピットでの的確な判断を下す緊迫感を生み出している.ドッグファイトのシーンは,現役のトップガン訓練生やパイロットの操縦技術に委ねられている.

 人間関係や葛藤のドラマをできる限り薄くし,最先端の航空実戦訓練に注力した製作陣.ただ航空管制上での呼び名“コールサイン”と非公式な通称“タックネーム”の混同が若干気になる.ほぼ紋切型の登場人物たちは,向こうっ気の強い主人公マーベリック,沈着冷静なライバル・アイスマン,父君的な雰囲気を漂わせる教官マドカフ.マーベリックやアイスマンは,いずれもニックネームに近いタックネームであって,公式の任務で上司から呼ばれることはない.やはり人間側の思惑より,F-14トムキャット,A4スカイホーク,空母搭載ヘリRH-53シースタリオンなど,実戦の軍用機が乱舞する贅沢な映像がご馳走な作品.


(C) Paramount Pictures 1986

ミッション:インポッシブル [DVD]ミッション:インポッシブル [DVD]

ダニー・エルフマン
パラマウント ジャパン 2006-04-21
売り上げランキング : 7122
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

++++++++++++++++++++++++++++++
原題: TOP GUN
監督: トニー・スコット
製作: ドン・シンプソン ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮: ビル・バダラート
脚本: ジム・キャッシュ ジャック・エップス・Jr
撮影: ジェフリー・キンボール
作詞: トム・ホイットロック
音楽: ハロルド・フォルターメイヤー ジョルジオ・モロダー
出演: トム・クルーズ ケリー・マクギリス ヴァル・キルマー アンソニー・エドワーズ トム・スケリット
□110分/アメリカ/1986年
(C) Paramount Pictures 1986




« ▼『侍』遠藤周作 ▼『悼む人』天... »