オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

YGアコースティックANAT-XV?仕様完成♪

2018-04-01 12:27:54 | お客さま宅
お客さま宅のANAT3(Sonja仕様)をXV仕様にしようという計画を実行しました!

昔から背が高すぎるので何とかしたいとお客さまに言われておりまして…
ふとしたお客さまのアイディアがSONJA-XVの仕様とリンクしてこれはいけると確信したんです!(^・^)

SONJA-XV-Jrはこれ♪



2700万円です。(^_^;)

お客さま宅のANATはエンクロージャーがANATというだけで中身はSONJAなのです。
クロスオーバーは下が65HzなのでなんとXVと同じなんです!(^・^)v

ということは、ANATメインモジュール(当時はこれだけで販売していました。)を専用スタンドに乗せ、下のウーハーをXVみたいに別にすればANAT-XVが完成するはず!!というわけです。
もちろんXVは4ウェイなのでXVとは同じにはありませんが、低域のモジュールのみ別にする発想は全く同じということです!

偶々ANAT専用スタンドを入手したのでセッティングできるかどうか位置関係を把握。

内側の黒いのがANAT専用スタンド。

早速メインモジュールを降ろします。


そしてウーハーモジュールを移動し下のボードを外します。


お客さまのスピーカーケーブルは偶々ですが、JORMA社のPRIMEバイワイヤーとシングルワイヤーを2セット使っていますのでそのままでOK!

上のメインモジュール用金具を外します。


そしてヴォイシング♪


ウーハーモジュールを前後すると見事に低域の形と量がリンクします!!
これはYGならではの位相特性の凄さで、ピッタリの場所を探しました♪








高さも通常のSPと同じような耳の高さになり、低域とのマッチングもXV同様でバッチリです!!
予想を超えて素晴らしいサウンドになりました♪

アイディアからこんな仕様のものが出来るなんて、ほんとオーディオって楽しいですね♪





『オーディオ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« オーディオ業界に警鐘を鳴らす | トップ | CHORD社D/AコンバーターQutes... »
最近の画像もっと見る

お客さま宅」カテゴリの最新記事