オーディオスペースコア

福井にあるオーディオスペースコアというショップです。
ちょっと拘ったオーディオを楽しんでみませんか?

パッケージメディアの行方は

2019-07-12 09:16:33 | Weblog
スタッフの三屋です
 
 
HPでは紹介しきれないので、当店にて販売しているCDの在庫の一部を写真になりますが、ご紹介しておきます。
レア物もあるかもしれませんので、興味のある方はご来店いただくか、ご連絡ください。転売目的でのお問い合わせはご遠慮ください。
 
 
 
 
今の時代、聴くソースの種類は沢山あります。
ハイレゾ、ストリーミング、インターネットラジオ等の形の無いもの。そして、CDやLPを代表とするパッケージメディアです。
何を聴くかは、皆さんのライフスタイルに合わせて選択すれば良いと思います。ただ、iPod等が普及してきたり、月額いくらで取り放題というものが登場してからは、音楽の聴き方、音楽に対する接し方が変化してきていると思います。それに伴い制作側もレコーディングも含め、音楽の作り方も変化してきているように感じます。
音楽がどこでも気軽に楽しめる反面、音楽自体がぞんざいに扱われているような気がします。時代の流れと言えばそれまでなんですが、今後後世に残る、名曲や名盤が生まれてくるか心配になります。
 
そんな時代の中で、パッケージメディアを聴くということは不便な面もありますが、一枚一枚を大事に聴くという良さもあります。
本来、人は実体のあるモノなので、モノであるパッケージメディアも好きなんだと思います。
 
皆さん、資産的価値はありませんが、パッケージメディアは、音楽という芸術品が入った大切なものです。大事にしましょう。半永久とまでは行きませんが、同じ状態をかなり長期間維持できるのもパッケージメディアの良さです。
 メーカーさんも良いCDプレーヤー(CDドライブ)をもっと作って下さい。
 
 
 
 
 

この記事についてブログを書く
« イスラエルのモレルスピーカ... | トップ | ソナスファベールElecta Amat... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事